kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イルミネーション
出張3日目の夜はパレードを撮影しました。
カメラは1D MarkIIIに決めていたのですが、レンズの選択に出張前から悩んでいました。
僕の風景撮影定番のEF 17-40mm F4LはやはりISO感度を生かし切れないだろうと思い、夜間専用にEF 50mm F1.4を持参することにしました。
さてさて、これがどうなりますやら・・・。

同行した写真屋さんは、アナログカメラご持参のようで、どうもISO100のネガらしい。
どうやってこの動きのある暗い被写体を三脚なしで、撮影するのか見物であったが、
どこかへ行ったみたいで、撮影風景を見ることはできなかった。
あの暗さでキチンと撮影できていたら神業だ。

さてさて、実際は歩道脇に座っている私から、被写体までの距離は6~7m程度であり、
50mmの単眼レンズを扱うには画角的にはちょっと近い。
しかし、F値では絶対有利だから、そこは近づいてくる被写体との距離で画角を決めるしかない。

向こうからこちらへ近づいてきて、真横までがシャッターチャンス。
通り過ぎては良い感じにならないだろうと、頭の中でシュミレーティングする。
そして、シャッタースピードは上げ気味にしないと確実にぶれてしまいそうだったので、
写り込む光量は露出補正で調整するように心がけてみる。

要するに、ぶれ>明るさを、ぶれ<明るさよりも重視しないと、写真としては成り立たないんじゃないだろうかと思った。
明るさを稼ぐためにストロボを炊いていたのでは雰囲気丸潰れだし、光以外の違うものが写ってしまう。

高感度時のノイズ低減を入れ、ISOは1600~3200(主として1600に固定)、そして絞りは1.4~1.6位で様子を見ることにした。もちろん三脚はなし。
白雪姫の写真です。
c0038290_15185615.jpg

EOS1D MARKIII+EF50mm F1.4

Tv(シャッター速度) 1/125 秒
Av(絞り数値) F1.6
測光方式 中央重点測光
露出補正 +2/3
ISO感度 1600
焦点距離 50.0 mm

こんな感じですた。

なお、写真撮影には、いろいろな考え方がありますので、参考にならないかもしれません。

それでは少しずつあげます。
[PR]
by kanworks | 2008-10-26 15:20 | 世間ばなし!