kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
墓参りとAVATERとぎっくり腰と針治療
連休最終日は山口県錦町への墓参り。
正月に墓参りできなかったせいで、この連休最終日で行くことになった。
西風新都から六日市まで中国自動車道を走って墓参りをすませ、
両親が耕している畑で、ほうれん草・水菜・大根を掘って持ち帰った。

朝方にネットで予約した映画AVATERを夕方から観に行った。
実はこれがいけなかった。
期待の3D映画というので、入り口で3Dメガネを借りる。
確かに3Dに見えるから不思議。感心しながら観ていたのだが、
この映画、上空から下を見たり、飛んだりするシーンが非常に多く、
高所恐怖症気味の僕には、とても辛かった。
また、ゲームのように展開していく戦闘シーンなど力の入るシーンが延々と続く。

ヘロヘロになりながら、体に力が入ってしまっていることに気がついたものの、
なす術もなく3時間が経過。
映画のあらすじはありがちな恋愛+環境保全?ものであった。
やっとの思いで終わり、かみさんと映画の感想話をしながら、車に乗り込んで、帰宅。

しかし、車から降りて立ち上がろうとした瞬間、
へなへなへな・・・と腰が抜けた。
やばい・・・センターが・・・と・・・みんなの冷たい視線が・・・
なんだか脳裏で・・・気になった^^;
どうも、映画を観るのに力が入りすぎたらしい。

夜中は湿布して寝た。
ところが、どう向いても腰が痛む。
寝返りを打つだけでも激痛が走る。
仕方ないので、朝方は職場に電話し、「休む」と告げる。
同僚S氏は妙に明るい。「任せてください。ゆっくり休んで治してください」・・・なんて優しい後輩なんだろう。
「すまんのう」と言いながら、一刻も早く治さないとまずいと思い、整形外科へ。
痛み止めの飲み薬と湿布を処方してもらう。
「これは、4日くらいダメかな」と経験上思った。

家に帰って、ふと頭に浮かんだのは、長女のこと。
実は1日に数キロも走るため、12月に「シンスプリント」になった。
これは実にやっかいな怪我のようなもので、酷くなると疲労骨折に移行する。
娘の場合、ランニングシューズやシューズのインナーまで非常に気を遣ったが、
足先までが固まったように痛んだ。

シンスプリントに効く治療は何か?
整形外科に通ったが良くなるには時間がかかりすぎる。
そこで、ネットでいろいろ調べ、賭けてみたのが針治療・・・とは言っても、
娘が住民票を移している坂町に近くなくてはいけない。
調べに調べ、お世話になったのが海田の「ゆうこん堂鍼灸院」
「院長さんがアスリートだからきっと娘の話もわかるだろう・・・」
そう思った。
おかげさまで2回通っただけで走れるようになり、「みんなと一緒に走れたときは涙が出た」、「今は走るのが楽しくて仕方ない」と言っていたのを思い出した。

そこで、「ゆうこん堂さんに行ってみたいんじゃが・・・」とかみさんに言い、
4時からの診察・治療の予約を取ってもらった。

針は怖い。今まで何度か針を打ったものの、効いたり効かなかったりしたこともあった。
でも、そのまま4日も寝ることは出来ない。
とても優しい先生にお会いし、約1時間針を打ってもらった。
途中、カナダに放浪の旅に出られたこと、星野道夫さんの写真や本が好きなことなど、いろんな話を聞かせてもらった。
あっという間に1時間が過ぎた。

そして比較的早めに寝ることにして、朝方5時半頃目が覚めてみると
なんだか身体が軽いではありませんか。
「え?まじ?すげ〜!」楽々立ち上がりトイレに行けた。
思わず・・・「凄すぎる」と言いながらかみさんを起こした。
今日はもう、普通通り職場に復帰し、通常の業務を行った。

職場に行ったら、センターで頑張っているみんなにはすでにぎっくり腰の情報が入っていた。
しかし、黙って行った映画に原因があるのは誰も知らない。
そんな私に「神が罰を下された結果である」ということはいうまでもない(笑)
[PR]
by kanworks | 2010-01-13 20:03 | 世間ばなし!