kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ごぶさたしていました。針治療・読書・プリウスブレーキ
えらく長いこと更新しませんでした。
この約1週間、仕事は一段落したものの、
まだまだ、新たな仕事がなだれ込んできて、
一日があっという間に終わってました。

先週は、長女と私の2人が、海田の「ゆうこん堂鍼灸院」で、
針治療をしていただき、とても快調になった。
腰ばかりでなく、全身のバランスを取っていただいた。

さて、最近、小説に凝っている。
五木寛之の「親鸞」は、司馬遼太郎の「坂の上の雲」ほどの長編でもないが、
自分の宗教的な知識が欠けているために読み返すことが多く、
時間がかかる。自分には難しいがとにかく読破してみよう。

高校生のころは安部公房とか太宰とか、そしてなぜかフランソワーズ・サガン。

大学に入学してからはほとんどが英語の本を読んだ。
大学時代の恩師の1人、イギリス詩人 J.カーカップ先生の詩が好きだった。残念ながら、昨年、巨星先生の訃報を友人伝いに聞いた。
古くはチョーサーのカンタベリー物語も読んだ。
これはちょっと古い英語だったが、内容が結構愉快?だった。

読書は楽しい。あっという間に時間が過ぎてしまう。
ただ、英文学科に進まず、英米語学科に進んだのは
当時、自分に偏見があったのは否めない。
18世紀の英文を読んで何が楽しい?って。
でもこれが結構楽しかったりした。

今も昔も高校生は気の毒だと思う。
英語の文章も読むと言えば入試英語の長文ばかり、
先日昔の大○市立大学の長文問題を解いてみたが、
難しすぎる。解き方を教えるのはさらに困難。
内容は哲学的で、比喩を多用している。
日本語に直しても理解に苦しむ。
思うに、多くの高校生はこれでは英語が嫌いになる。

読書は心の泉とはよく言ったものだ。
多くの知識や考え方を学ぶことは大切で、
学んだことを自分の生活や生き方に生かすこと
そして自分の意見を持つことは大切だと思う。

しかし、この10年で家の中の蔵書数は完璧に減った。
大切な本は、寝室の棚にいくらかはあるが、本棚自体が2つも減った。
古本屋に行って欲しい本を安く買ってきて、
読み終えたらまた売るというライフスタイルになっている。

先日アップルコンピューターから発売されたiPadを買えばさらに減るかも知れない・・・(笑)

本が読めるのはこれから1ヶ月。
小説のみに集中できる期間なのです。
----------------------------------------------

問題のプリウスのブレーキ抜けですが、
私もディーラーへ報告しています。

約2週間前の雨の日、低速で、マンホール上を通過し、
少し揺れた後、右への鋭角のコーナーに入ろうとしたとき、
前方から直進車がいたため、右へハンドルを切りかけて、
ブレーキを踏みましたが、約1秒間制動せず、
いわゆるブレーキ抜けの状態になりました。
その間、2メートルばかり走ったものと思います。

運良く、事故は起こりませんでしたが、
気持ちの良いものではありませんでした。

ディーラーでは、早速対処してくれるとの返事をいただきましたが、
もう少し時間はかかりそうです。

これについては、ドライバーの感覚的なものとか、
ABSの動作を知らない人の誤認であるとか・・・
いろいろ言われていますが、
実際にトヨタでは今月発売の車両から調整しているという
のですから、早めの対処をお願いしたいものです。
[PR]
by kanworks | 2010-02-07 09:04 | 世間ばなし!