kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Mac Book キーボードのテカリを直す
僕の持っているMac BookはアルミユニボディのMacBook(2008 late)  プロセッサ:Intel Core 2 Duo プロセッサ速度:2.4 GHz  
最近のMac Book Proと同じ、黒い樹脂のキーボード。
c0038290_11224356.jpg

この手のキーボードは使っているうちに、表面が摩耗し、テカってくる。
すると、まるで油症の人が使っているかのようにツルツルとして、ヒジョーに格好悪くなってしまう。
このテカリを無くすためにやってみました。

1)キーボードの油を取るため、薄めた中性洗剤を布に付けて丁寧に拭く。
2)キーボード以外のアルミの部分をマスキングテープ(紙製の絆創膏などで良い)で時間を掛けてでも綺麗に覆う。バックライト部分に塗料が入り込まないように注意。
3)それ以外の部分(モニター部分やパームレストなどのボディ)を新聞紙で完璧に覆う。
4)アクリルラッカー クリア(透明)つや消しをスプレーする。(私の場合はアスペン・アサヒペン)
コツは薄くさっとスプレーし、乾いたらまた薄くさっとスプレーというように何度か繰り返すが、決して液だれを作らないようにすること。(焦らないこと)
昔は車の板金塗装までやったことがあるので、要領はわかったつもりでGO AHEAD!
c0038290_2154892.jpg

かなーり上手くいきましたよ。まるで新品・・・ちょっとオーバーですが、テカリはなくなり、甦りました。
c0038290_20425830.jpg

気になる人は自己責任にてお試しくださいませ。
[PR]
by kanworks | 2010-09-09 20:43 | Macintosh