kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ひとりseasons写真展2日め(7/17)の様子
昨日7月17日(祝)は実は3連休の中で一番天気が悪い日でした。
天気が良ければ鮎釣りに出かけていたのだろうが、ま、大雨が降るとのことなので
また八幡に行くことにした。

西風新都から高速に乗り愛車のプラドで走っていたら、どうも、あらーきーの車らしいのがいたのだが、どうでも違う感じがしたのでそのまま追い抜く。
戸河内で下りると背後から迫ってきた車が一台・・・やっぱりあらーきーの車だった。
今回のタイトル「清けき刻」っていいタイトルだと褒めてくれた。
プロに言われるとホッとするし、嬉しいし・・・。
それで、工房 ぶなの里まで一緒に行ってくれることに・・・。
写真展の展示状況をみて、大きな写真の見せ方やポストカードの位置などアドバイスをくれた。
やっぱり、そのあたりはプロだと確かに思った。安心できる。
c0038290_20282723.jpg

職場からも大先輩が家族連れできてくれた。うれしい。
上野先生や八幡在住の方たち、川内さんらもきてくれた。とっても嬉しい。
以前、しらかす氏も言っていたが、写真家だけでなく地元の一般の人たちに是非とも見て欲しい。それで八幡って凄いところだと改めて認識してもらえたらと思う。
八幡の人たちの多くの方々は、僕たちを優しく迎えてくれる。それは他の町では到底考えられないことだ。
思惑にずれはあるとは思うが、八幡はみんなにとってとても大切な町であることは変わらない。
縄田君2日も顔を出してくれてありがとう。三浦屋さんもありがとう。
[PR]
by kanworks | 2006-07-18 20:36 | 写真