kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
バトン
ひえ~しらかす氏からバトンを受け取った。
タイトルは「写真」  これは大きな大きなタイトルだ。

ということで、自分の「写真」歴を・・・

-------------------------------カメラ遍歴(爆)-------------------------------

「写真」を趣味で撮り始めたのは20才の頃、アメリカでホームステイをするというのでRICOHのフルマニュアル一眼XR500を手に入れたことから始まりました。
マニュアル機は写真を理解するには非常に有効でした。
アメリカでは「ライコー」って言う感じです。ちなみにNikonは「ナイコン」。
多くの思い出を残してくれています。
c0038290_108456.jpg

画期的一台だったのがCanon EOS Kissの初代機。
メーカー側は女性の一眼レフ入門機として売り出したようだが、いえいえとても良かった。
花や鳥の撮影で随分とお世話になった。しか~し、事件は起こった。
こともあろうに八幡湿原(尾崎谷)でのこと・・・カメラを持ったまま用水路に落っこちたのでした。
カメラは水没。
次に選択したのがCanon EOS 55。この機種の視線入力は画期的だった。
N社にしようかと思ったのだが、ある店員の強いすすめでCanonになった。
これは結構長く愛用したカメラで、コストパーフォーマンスに優れた良いカメラでしたね。

この頃からデジタル化への道も歩む。
当時絶対的だったのはOLYMPUSのデジタルカメラ。
C-400L(35万画素)やC-800L(81万画素)はみんなのステータスともなった。
C-420Lを購入。
C-3030ZOOM(300万画素)を購入したあたりから八幡の友人やNet友達が増える。
その後、Sony Digital Mavica FD-91はすやさんお勧めの機種で面白かったですね。
OLYMPUS E-10(400万画素)も使用していましたね。

仕事でポスターやパンフレット画像を扱うことが多くなったが、当時のデジタル機材ではどうにもならず、Canon EOS 1Vを購入。現在もCanonのアナログ最上位機種。
ところが今は年に1度程度しか使用せず、保管庫の中で眠っています。
c0038290_10151981.jpg


-------------------------------デジタル一眼化-------------------------------

EOS D60を購入。とても高価でした。少しアンダーな雰囲気があって独特な色彩表現は好みの分かれるところ。
EOS 10Dを購入。これにはいろいろありました。使用して半年後にシリアルナンバーの刻印がされていないことに気づき、新品に・・・。ついこの間まで現役でした。今は友人が使用中。
基本操作性に優れている良いカメラです。
EOS 5Dを購入。これはやっぱり僕にとっては買って良かったカメラです。APS-Cの今までのカメラでは表現できなかった超広角を素直に表現できること。EOS 1D系にまだまだ手が出ませんから、このカメラの存在は大きいです。最近は広角EF17-40mmLとEF70-200L専用カメラです。
EOS Kiss DX購入。頻繁なレンズ交換の必要な標準・マクロ・望遠撮影はこのカメラで行っています。流石にダストリダクションの威力は大きいと思います。
c0038290_10281392.jpg

最近は印刷業界もデジタル化されてきました。というか、デジタルでないと話にならん状態になってきました。
ポジの良さも良いですし、デジの活用度の多さも良いですね。

遣ったお金は一体いくらだろうか?計算しないでおこう^^;

-------------------------------「写真」撮影について-------------------------------

僕の周りにはプロとか、セミプロとかの人が多いので、僕が「写真」の技術論を述べるには足りません。恥ずかしいばかりです。

ただ、「写真」撮影で思うことですが・・・たとえば・・・

1 あまりにも作りすぎた写真を撮りたくない。
  
  野草の切り花「写真」は興ざめ。いくら美しくても話にならんのです。

2 人や生き物などに迷惑をかけることはすまい。

  撮ってもいいけど、人による採取が原因で絶滅を危惧されている植物の棲息については、情報管理すべきだと思う。
 仕事や趣味の写真で地域絶滅を招くようなことはあってはならない。そのために自然や生き物を勉強すべし。

3 謙虚でいたい。

  人の「写真」が上手いとか下手とか・・・特に下手っていう資格は僕にはない。みんなその道を通ってるでしょが^^; 上手い人はいくらでもいることを悟るべし・・・。

-----------------------------「 写真」とは・・・結局・・・-------------------------------

僕にとっては、

1 趣味。そして人と人をつなぐ心安らぐツール。

2 記録。 子ども、自然。

3 一番最後に  仕事。この部分はあまり好きでない。いや大嫌いかも^^;爆
----------------------------------------------------------------------------------------------

追記
ルール読み違いでした^^;というか、自分に理解力が欠けていました。

ルールは以下の二つです.

1.回してくれた方からもらった「指定」を「」の中に入れて答えること.

2.また,回す時,その方に指定すること.

----------------------------------------------------------------

>>> 最近思う「写真」は?
はぁ?辛い・・・けど

デジタル化してますます色々なことにトライできるできるようになりましたね。
たとえば長時間露光やフィルターワーク、そして高感度でのノーフラッシュ撮影など
フィルム時代は現像しなければ結果がわからなかったものがすぐに判ります。
それ故、その場で手直しすることが可能です。
だからと言ってフィルムを否定しはしません。フィルムの味はあります。
しかしながら、中にはデジタル撮影に後ろ向きな業者さんもいたりします。
それも時間的な問題だと思います。
結局は、自分のライフスタイルにあった方を選べばいいのだと思いますけど。
なんのこっちゃ・・・^^;

>>> この「写真」には感動!!!!!
感動した写真はたくさんあります。それは技術的に優れているというのでもなく、
ニュース性が飛び抜けて高いというモノでもないのです。

それは・・・・・・「僕の母親が撮った小さな僕」

>>> 直感的「写真」
写真って、イイ写真を撮りたいと思っていてもなかなかイイ写真にならず、テキトーに歩いていて「ありゃ、こりゃなんだかイイ」と思ったりすることって凄く多いです。
八幡で夕焼けを待っていてイイ写真になったことってあまりないですもん^^;

>>> 好きな「写真」
色調的にはハイキーな写真が好きです。
そう、俗に言う「カルカル写真」。
いや、実は隠れドロドロかも知れません。好きなのは結構ドロドロだったりする。
でも、よー撮りません^^;

>>> こんな「写真」はイヤだ!
何でもありの写真はイヤです。
たとえば、動物を撮影するのに「餌」をまくとかダメですね。
それって悪事だと思います。キッパリ。
そんな写真を見た人が、「素晴らしさを感じます。」って
感想を入れたりしていると馬鹿らしくなる。
写真を見れば大抵どうやって撮ったかは推理できますもんね。

幸運なことに僕にはプライドがあります。
それは写真が上手とか下手と言うのではなく、
「やってはならないことはやらない」こと。
仮に「やらなければならないなら、写真をやめます。」

>>> この世に「写真」がなかったら・・・?
僕のことだから、きっと他のこと考えて遊んでいるでしょ・・・。
絵は描けないけど。


>>> 次に回す方(「指定」つきで)
HIDEさん、申し訳ないですが、バトンをお取り願いできますか?
タイトルは同じく「写真」で・・・


おまけ・・・

次女が作ってくれたチョコレート。
c0038290_18161829.jpg

そういえばもう少しで、なんだっけ、えーとバレンタインデーだった。
ひょっとして彼氏に渡す前の試作品なんだろうか(笑) 要するに毒味なのか・・・^^;
妙にハートマークが気になる(?_?)

連絡

新見の釣りインストラクター「こばちゃん」見てます?
見てたら連絡をとりたいので、コメントくださいませ。

[PR]
by kanworks | 2007-02-12 09:40 | 写真