kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
写真展始まっています。
5/23「seasons 季節を映す写真展2008」キックオフ。
さて、始まりましたね。ドキドキ

5/24hiropanさん、mizufujiさん、飯田さん、また招待状をご覧になって来ていただいた方、通りがかりの方、お越しくださりありがとうございました。
メンバー一同厚く御礼申し上げます。
c0038290_19454847.jpg

この日は、中学時代の音楽の先生が八幡入り。西中国山地自然史研究会のバードウオッチングに参加されていたので、僕も後から追いかけて先生を連れて再度苅尾に登った。
アカショウビンを見ることはできなかったが、コルリのさえずりを先生に覚えてもらえた。
いつか先生がアカショウビンを見ることができますように。
その後先生を写真展にお連れしました。

5/25 Mr.Kさん、mimiさん、まーさん&こざる隊員さん@山口、ニョル&ニョラさん、
そしてブログを見ているよと佐久間さんに言われた方(お名前わからずです)
カギコメでもコメントいただければと思います。
皆さまありがとうございました。
c0038290_206404.jpg

↑のフレーム内のイラストは展示写真とは何ら関係ありません028.gif

5/26ごんべさん、KYON2さんお越しくださりありがとうございます。休みが一緒だと良いのですが、どうにかなりませんかね。
昨日名前の判明しなかった方了解です。カギコメありがとうございます。
そういえばMr.Kさんのところで拝見いたしました。ご丁寧にこちらこそヨロシクお願いいたします。
中国新聞社の取材を受けました。紙上に掲載されるかどうかはわかりませんが少しでも多くの方々にご覧になっていただきたいです。

5/27彩蔵さんご来訪ありがとうございました。キックアウトパーティーではお世話になります。
鮎持って行きます。よろしくお願いしますね。ところで柏餅の行方は?・・・笑

5/28仕事関係で劇団四季の「美女と野獣」を鑑賞。ストーリーはあまりにも有名なので分かり切っていたのすが、それでもドキドキしながら見ていた。
恋の話はいつの時代もドキドキするものです。
写真展の話でないのでスミマセン。受付ご苦労様です。

5/29 中国新聞朝刊 16面に記事が掲載されました。とりあえず報告です>ごんべさん、皆さま。
昨日からの雨は降水量も多く夜中に何度も目覚めてしまい、朝から寝不足気味です。

5/30もう5日も顔を出していない。仕事の忙しさは究極状態で、SEASONSメンバーの書く携帯メール(メーリングリスト)のみがいろいろ飛び交っている。ただ、返信はおろか携帯を開いて見るということすらできない状態。せっせと仕事に打ち込む。
職場の方々も一緒で、「今年は残念だけど行けそうにない」との声が多い。いつからこの仕事はこんなに忙しくなってしまったのか。
仕事が一段落したのは午後6時過ぎ。すでにヘトヘト。
帰宅してから、かみさんに様子を聞く。今日もなんだか興味深い方がいらしたようだ。
話を聞いていると楽しくなる。

5/31土曜日だというのに職場へは8時に到着し、○×のたまっているのとか、結構複雑な英文を日本語らしく訳しているとすぐに10時半になる。生徒たちも真剣だからこっちも気合いが入る。
12時半から、写真部の生徒を車に乗せ、千代田に向かう。
受付の佐久間さんの笑顔が迎えてくれた。nawataくん、小宮くんもご苦労様。
生徒たちに作品を見させ、感想を求めた。一人に集中せず、まんべんなく感想を書いている。
一応気を遣っているらしい。
帰りはサンクスのギャラリー森で、ポロンパさん(島田青坪 さん、AIKOさん)の作品を堪能した。
何もないところから作品を作るというのは写真とはまた違う意味での芸術。
僕にはできそうにない。であるが故、作品は楽しかった。
お二人から、「いつかお会いしたかった」と言われ、感激。いえ、こちらこそです。
生徒と一緒にガストに入ってあんみつを食べた。本当はパフェが食べたかったのだが・・・。

6/1写真展最終日だというのに、今日は鮎釣りの解禁日ということもあって、以前から頼まれていた鮎釣りのコーチに行くことになった。
朝3時半に目覚め、4時過ぎに出発。目指すは山口県錦町の宇佐川。
気温水温とも低くおまけに水が高い。解禁当初の鮎釣りにしては条件はあまり良くない。
案の定、最初は掛かりが悪かった。良くなってきたのは10時を過ぎてから。
平瀬の止め釣り、引き釣りに歩があった。泳がせは掛からない。パターンがわかればこっちのもの。
つりの途中何度もメンバーの顔が浮かぶ(笑)
5時前に彩蔵さん、その後写真展の会場に向かった。
今まで以上に多くの方々が来場されていた。ようこさん、新聞社のTさん、munekiさん、画家のKさん、tockeeさん、ポロンパさんのお名前を見つけました。mizufujiさん4回目ですか・・・ありがとうございます。
公民館のスタッフ、受付に当たってくれたメンバーの皆さんにも感謝です。

昨夜は彩蔵さんで、打ち上げでした。最後は睡眠不足とアルコールでダウンしていました。

それにしても、いつの間にか内容が・・・バラバラになってしまい・・・スミマセン。
[PR]
by kanworks | 2008-05-24 19:47 | 写真