「ほっ」と。キャンペーン
kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:カエル( 13 )
シュレーゲルアオガエル  Rhacophorus shlegelii.
八幡高原では比較的普通に見られる蛙です。
とは言っても、アマガエルやトノサマガエルほどは一般的ではありません。
c0038290_20125146.jpg

Canon EOS KissDX + EF100mm f/2.8 Macro USM

初夏はハンカイソウの葉の上で、秋口にはオタカラコウの花の近くで
虫を待ちかまえている姿をよく見ます。
ハンサムでしょ。
----------------

今日は中国道で六日市までのり、父の里、山口県錦町へ行ってきました。
お盆にはいとこ家族がたくさんやってきます。
墓参りに帰る時間が取れそうに無いので早めにすませることにしました。
ついでに宇佐川に浸かってきました。涼しかったですよ。
[PR]
by kanworks | 2007-08-09 20:16 | カエル
ニホンヒキガエル  Bufo japonicus japonicus
↓の太古の森 2007夏バージョンを撮影していていたら
横に人の気配がする・・・こういうことは森の中では結構あるのだが、
大抵何かがいる。
横にいたのは人でなくて、ガマさんでした。
レンズはそのまま・・・^^;
c0038290_18535447.jpg

EOS 5D + SIGMA 15mm F2.8 EX DG FISHEYE 180°  

荒木カメラマンがよく僕の思い出話をするときに
出してくるのが、このガマガエルの話。

あらーきーと知り合った頃、一緒によく撮影に出かけた山口県錦町の撮影での帰り道。
僕が山道でガマガエルを見つけ、あらーきーの車まで走って、
「ほぃ!」って差し出したら、その行動が妙に面白かったらしく・・・今でも伝説のようにのたまう。
ま、イイじゃないですか。そんな可愛い・・・行動^^;

ご希望があれば、ガマガエル君とお邪魔します。
[PR]
by kanworks | 2007-07-10 18:53 | カエル
シュレーゲルアオガエル Rhacophorus schlegelii  & オタカラコウ Ligularia fischeri  
シュレーゲル君とオタカラコウは大の仲良しです。
花にやってくる虫を待ちかまえ、捕食するシュレーゲルアオガエルがこの時期には観察できます。
c0038290_19345969.jpg

Canon EOS 10D + TAMRON SP90mm MACRO f2.8

多分シュレーゲル本人は僕に見つかってはいないと思っているんでしょう。
しかし、まるまるとしていますね。

さてと、こうやっている間に一日ずつ秋が深さを増していきます。
もう、夜になると広島市内も寒いくらいに感じています。

最近、学名(ラテン語)での検索が多く入っています。カタカナでの検索はもちろん多いですが、ラテン語は生き物の世界で大いに通用しているようですね。

な、あらーきーカメラマンからTELあり、miwrayaさんからもメールあり・・・八幡は星が綺麗だそうだ・・・行きたいなぁ・・・。
[PR]
by kanworks | 2006-09-20 19:38 | カエル
カジカガエル Buergeria buergeri
この時期、鮎を釣っていたら気になるのがカジカガエル。
c0038290_623245.jpg

河原の石の上で美しい声を出して泣いています。
本人は石になりきっているようで、こんなに近くでも全く動かず・・・。

この写真はこうやって撮ったのです。(笑) 撮影フクロウさん
この方はこういう写真が得意。この状態を人が見たらびっくりするだろうなぁ・・・(爆)
c0038290_632060.jpg


おまけ・・・後ろから・・・
c0038290_6114946.jpg

[PR]
by kanworks | 2006-06-13 05:56 | カエル
ニホンヒキガエル
サンヨウブシを探しにあちこち歩いていましたが、
道が落ちていて結局引き返す羽目に・・・。
で、足下ではねたカエルがいましたが・・・ニホンヒキガエルの子ども?
えらく小さいのですが、子どもってオタマジャクシじゃなかったけ?ええ?じゃなんだ?君は?
c0038290_182717100.jpg

EOS 5D@ISO400 JPEG+Tamron SP 90mm MACRO  f2.8
[PR]
by kanworks | 2005-10-02 18:25 | カエル
ニホンアカガエル Rana (Rana) japonica
ヤマアカガエルに似ていますが、鼓膜(目の後ろの黒い部分)の後ろから、背側線粒上隆条がまっすぐに伸びているのが特徴。
c0038290_23494156.jpg

喉の辺りも黒点が少ないので間違いないと思われます。いかがでしょうか?
おまけ
another タンナトリカブト (笑)
タンナとは丹那と書くが、元々は丹羅(耽羅)である。済州島(耽羅国)は昔、新羅から「耽羅」という国号を与えられたこともあり、済州島(チェジュ)を指していると考えるのが妥当のようだ。
西日本ではもっとも一般的なトリカブト。トリカブトは猛毒で有名っていうか、あの事件で一気に有名になる。東北ではニリンソウの葉に間違えられることもしばしばあるらしい。春、同じ場所にあれば確かにやばそうだ。
c0038290_063668.jpg
 
EOS 10D@ISO100 JPEG+Canon EF70-200ZOOM +EXTENSION TUBE EF25
近似種にサンヨウブシがあるが、そちらは無毒でありまする。撮りに行きます?(笑)

そーいえば。夕方テレビに映りましたな。ちょっとだけ・・・・
和馬っちと俊二さんと女房と・・・ちょっとで良かったよ。俊二かあさん優しいかただよな。
夜景 その2
c0038290_6454045.jpg

背景が流れていく・・・スローシャッターの世界
秋は一番好きな季節 涼しくて・・・花粉症がない^^;
[PR]
by kanworks | 2005-09-21 23:50 | カエル
シュレーゲルアオガエル   Rhacophorus schlegelii.
この季節には、きまってオタカラコウ Ligularia fischeri (Ledeb.) Turcz. に止まって、虫が飛んでくるのを待ちかまえています。
ステルス作戦ですね。
c0038290_9422051.jpg

なんだか眠そうです。
目が・・・とろーん。
c0038290_9442781.jpg

このカエルさんは、アマガエルよりも大きく、モリアオガエルよりも小さいです。
そうそう、プロフィールに使っているカエルさんです。
EOS 10D@ISO100 JPEG+Tamron SP90mm MACRO f2.8
[PR]
by kanworks | 2005-08-23 09:45 | カエル
モリアオガエル    Rhacophorus arboreus.

久々のカエルですが、何か?
c0038290_734934.jpg

EOS 10D@ISO100 JPEG+TAMRON SP90mm MACRO f2.8
[PR]
by kanworks | 2005-07-01 07:04 | カエル
カジカガエル   Buergeria buergeri
河原に美しい声が響き渡ります。
鮎を釣っていても顔が見たくてたまらなかったですね。
まずはこの子から・・・・。

とてもおとなしい子でした。
本人(本ガエル)は、背景になりきっているらしい(笑)
ばれてるよん。
カジカガエルシリーズが続きそうです。
c0038290_18515034.jpg

EOS 10D@ISO100 JPEG+TAMRON SP90mm MACRO f2.8  +0.6補正
[PR]
by kanworks | 2005-06-07 18:50 | カエル
もう一枚だけTOAD
この写真はちょっとだけ座ってもらいました。
ヒキガエルは体型に似合わず筋肉の付き方が足らないようです。
ちょっとだけ鈍くさく感じるかもしれません。

見ようによればVサインですが本当はそんな余裕はないはず・・・ごめん。
c0038290_6122614.jpg

Canon EOS10D@ISO100 RAW+TAMRON SP90mm f2.8
[PR]
by kanworks | 2005-05-13 06:15 | カエル