kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:冬景色( 35 )
流木デザイン
この時期、鳥の撮影に行くたびに撮影してしまう流木。
いや、流れていないから、流木というにはいささか困難がある。
正確には、池の中の立ち枯れた木・・・かなぁ。

それが何となくオブジェとして美しい。
池の水もグラデーションがかかっている。

c0038290_21521890.jpg


さて、何といっても春って本来はすばらしい季節。
でも、やはり花粉症の我が身にとっては憂鬱な季節で、
毎日医者で処方していただいたアレグラという薬と目薬が欠かせない。
あとは、アイボンで、目を洗うのがかなり有効だ。

アレグラは、まったくもって眠くならないので、すごく楽ちん。
どちらかというと鼻よりも目の症状が重い僕は目がしょぼしょぼで
時には目がゴロゴロ。

クサガメが気持ちよさそうに日向ぼっこしてました。
ある意味羨ましくも思えましたよ。
花粉症ないんだろうなぁ・・・
c0038290_21595846.jpg

しかし、イシガメ見なくなりましたね。クサガメばっかりだし・・・

最近ずっと仕事が忙しくどうにもなりません。
マジで鬱です(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご指摘いただきました。
確かに外来種「アカミミガメ」のようです。
失礼しました。
冬場全面凍結する池なのですが、繁殖もしているかもしれませんね。
[PR]
by kanworks | 2009-02-24 22:01 | 冬景色
江田島・能美島の旅
久々の更新になります。
先週末から寒くなっていますが、皆さんいかがお過ごしでしたか?
今朝はあまり雪が降っていないのですが、路面凍結により前を走っていたデミオくんが横を向き始め、危うく遅刻するかと思いましたよ。

昨日までの3連休ですが、はじめの2日は仕事があって、開放感はどこへやら・・・。
やっぱり仕事があれば無理です。開放感に浸れない。

そしてやってきた最後の3日目。
この日だけは絶対どこかへ行くんだ・・・そんな確固たる気持ちを持っていろいろ考えていました。

雪が降る中、北上するのは今回はやめて、南へ。
そう、海へと向かいました。

今でこそ鮎などの川釣りが大好きな僕ですが、昔は海釣りにも相当凝っていました。
今回は釣りはやめておいて、温泉。
また温泉なんですが、島の温泉もいいかなと思い、選んだのは能美町の「シーサイド温泉 のうみ」。近くに友達もいるし・・・いきなり行ったらビックリするかな・・・と。

c0038290_2095599.jpg

シーサイド温泉 のうみの外観。ここからは見えるのは2階男湯の露天風呂。
摂氏46℃の温泉がわき出る「塩温泉」で、いい感じでした。
レストランでは「海鮮どんぶり」をいただきました。おいしかったっ!
言うこと無しでしたよ。

最近温泉記事ばかりですが、なんか完全にはまってますね。

温泉でゆっくりくつろいだ後は海岸に出てみました。
瀬戸内の穏やかな景色です。
c0038290_20181845.jpg

チヌでもカレイでも釣りたいなぁ・・・って気持ちになりましたが、湯冷めしてはいけないので早々車に引き上げました。

----------------------------------------------

車では、皆実高校のサッカー部が全国制覇したことを知る。
凄いことですね。おめでとう。

----------------------------------------------

人気漫画「ヒカルの碁」に娘の影響ではまってしまいました。
これはおもしろい。漫画なんて中学時代以来かなと思いますが、熱中してしまいました。
ヒカルの成長していく課程、佐為(サイ)がいなくなってとっても寂しく、涙が出てきました。
漫画で泣くなんて・・・なんだか・・・(笑)
2月には完全版が出版されるとか・・・楽しみかもしれません。

-----------------------------------------------

この一年間、風邪を引いていませんが、そろそろやばそうです。
職場では咳をする人が増えてきたので、気をつけなくちゃね。
皆さんも気をつけてください。
[PR]
by kanworks | 2009-01-13 20:35 | 冬景色
神の領域  八幡大歳神社
八幡大歳神社の朝です。
くみチョー曰く、「神の領域」。
頭の中に展開されたことを書いてみます。

c0038290_13112435.jpg


EOS 5D + EF17-40mm F4L

横800ピクセルで上げています。
クリックして拡大してください。
--------------------------------

ここ何日間か雪が降り続いたのだろう、人の足跡は見ることができなかった。
橋のたもとで、雪の中からテンが白い顔をのぞかせた。
シャッターチャンスではあったが、カメラを構えた瞬間、そそくさと逃げ去った。
自然の状態のテンは滅多に撮ることができないから仕方ない。

気を取り直して大歳神社の撮影。
数年前に撮影した時と比べ、雪の量は少ない。
雪の下の畦の形がわかる。
構図ではこの形を写真に入れてみた。
太陽はすでに上がり、思いっきり逆光、しかも目の前は真っ白の雪。
こういうときは、標準露出では暗くなってしまう。
だから、+補正で撮れば適正になる。
でも普通の写真になってしまうので、アンダー気味を意識的に狙ってみる。
目に焼き付いているイメージとは異なっていても雰囲気が出る。
周辺光量の低下もこんな風に扱えば、面白い。

撮影しながら、こんなことを思っているんですね(笑)

写真に写っているのはおそらく「テン」の足跡。
残念ながら目の前を歩くことはもうなかった。

くみチョーに電話する。
「え?かんさんひょっとして八幡に来とるんですか?」
「ああぁあ・・・」
「えええっ? サイテーじゃん・・・」

この時、僕は神の領域に踏み込んだことは言えなかった^^;
[PR]
by kanworks | 2009-01-06 13:12 | 冬景色
久しぶりの八幡高原
午前4時、なぜか目覚めてしまう
あまりにも早い目覚め^^;

行ってみようかなぁ・・・寒いしなぁ・・・。

晴れるとしたら午前中の一時。
昨日Weather Newsをメールで受け取って以来
ずっと頭の中にあった。

かみさんを起こして行くことに決定。
明日、仕事始めだから、今日行くしかない。

八幡に着いたのは午前7時頃だったろうか。
聖湖あたりをふらふらしていたのだが、イマイチ気が乗らない。
光を見ながら場所を替えた。

c0038290_2051651.jpg

EOS 5D + EF70-200 F2.8L
AEBで露出を変えながら撮影。なんだかプラスしたこの一枚が好きだ。
マイナス11度。ダイアモンドダストが多く見られた。

最近携帯写真ばかりだから、なんだか緊張しています(笑)

明日から仕事・・・また始まりますね。みなさん頑張りましょう!

-------------------

年末から年始にかけてコメントいただいた方々、ありがとうございました。
ありがたく読ませていただきました。

ただ、レスをお返しする機を逸してしまいました。
やっと、レスをつけましたので、すみません。
[PR]
by kanworks | 2009-01-04 18:41 | 冬景色
霧ヶ谷湿原
ここは千町原と比較し、幼少の頃の記憶がありません。
記憶があるのは20歳頃のもので、すでに牧場となっていた。
見渡す限り、鉄条網で囲ってあり、牛が放牧されていて近くで牛を観察していた。

この頃大抵の民家には牛が2頭ばかり飼われていて、アカウシアブなどが牛の体液をねらっていた。
牛は牛でそれを煩わしそうに尻尾を使い、叩いていたのを思い出す。
地元以外の八幡のファンは多いが、そこまで知っている人は今となっては少ないだろう。

さて、霧ヶ谷湿原と呼ぶようになってまだ、あまり年月が経っていない。
それもそのはず、湿原を再生するようになるまでは土嶽と別の名前で呼んでいた地区だからです。
個人的には良い名前がついたと受け止めている。
ここで写真を撮ることはあまりないが、一枚だけ撮ってみた。
雲がどんより・・・もっとも八幡らしい冬の景色ではある。
c0038290_17143343.jpg

来年はもっと多くの生き物が見られると良いと思うのだが・・・。

--------------------

さて、明日から家族4人で四国へ旅行に行きます。
と言っても一泊二日の安旅行ですが・・・娘たちが四国に一度も行ったことがないので遊びに行ってきます。

みなさん、途中携帯からアップするかもしれませんので、よろしくお願いします。
ではでは・・・
あ、先日の誕生日で50になりました。携帯メールなどで多くのお祝いの言葉をいただき感謝です。
人生の2/3が過ぎてしまいました。ま、ボチボチ元気に過ごして行こうと思います。
[PR]
by kanworks | 2008-12-26 17:22 | 冬景色
クリスマスの前に
この間の日曜日、広島市内で俊二さん一家とnawataさんと久しぶりに会い、最後はコーヒーを飲んで帰宅した。
広島市内を芸北の友人たちと歩くのは久しぶり。
なかなか楽しかった。

今日は朝から僕が芸北へ向かった。
やはり松原から雪が多くなる。前をトラックがふらふらしながら走る。
妙に危なっかしい。そうこうしていたら、後ろからHONDA車が詰めてくる。
登りと直線で距離を開けるが、下りで詰めてくる。危ないからやめてくれ~(笑)
雪道はやはり四駆でも怖いです。

俊二さんのところに行って話し込む。
かれこれ2時間くらいいた。

それから尾崎谷へ。
今日は誰も来ていないようだ。

堤から沼を見て構図を決める。
風よとまれ!と祈る・・・
木の枝に積もる雪、そして湖面に映る雪景色、奥へと続く池の様子
僕の好きな絵に近づいた。そしてシャッターを切る。
c0038290_2031155.jpg

Merry Christmas!
もうすぐクリスマス。
また一つ年をとることがうれしいような悲しいような。

いつまでこうやって動けるかなぁ。
[PR]
by kanworks | 2008-12-23 20:35 | 冬景色
八幡高原冬景色そして美都温泉
八幡ではすぐにいつもの場所に行ったのですが、やはり雲が出てきたせいで良い感じにはならない。
c0038290_19363218.jpg

こんな瞬間があると思ったら・・・
c0038290_1937522.jpg

こんな瞬間もあったりする。

実に自然は思うようにはならない。全く・・・^^;

長者原も道は雪でギリギリ走行。
やばいところでしたね。
c0038290_1948061.jpg


僕の画力じゃ、良い写真になりません。
しびれを切らして美都温泉に家族で行くことにした。

良かった・・・幸せ・・・これ正解でした。
特に露天風呂は雪景色の中で、とってもいい。

ずいぶん長い間浸かっていました。

--------------------------------

さて、12月は仕事が忙しすぎる。
世の中不景気で一生懸命仕事するにもかかわらず・・・ニュースを見ているととても悲しい。

だから文句を言わず僕も働かなくては・・・。

--------------------------------

いろいろな方からメールをいただいていますが、
返事遅れています。すみません。
時間できたら、お返事を書きたいと思います。
[PR]
by kanworks | 2008-12-10 19:55 | 冬景色
お好み焼き そして、八幡高原雪景色 
午前中仕事でしたので、ガソリンを入れ、行きつけの沼田町伴「柳川」で、トッピングたっぷりのお好み焼きを家族で食べて、八幡に向かいました。
c0038290_2154155.jpg

店の玄関。キャベツは生産者の名前が書いてあって安心。
参考:炎の鉄板@中国新聞
c0038290_21543484.jpg

大好きな「柳川」には毎週通い詰め、今週はすでに2回め。そば・肉・玉子シングル、野菜ダブル、トッピングはチーズ、イカ天。太りそうだけど、太りません。ヘルシーです。
このお店、とても幸せになります。

松原 虫木トンネルの手前、雪がすごくなってきました。いくらヘビーデューティー四駆のプラドとはいえ、シーズン最初の雪道は緊張します。
c0038290_21582725.jpg

ここまで、携帯(200万画素)での写真です。

八幡につくとすぐに臥竜山の頂に目がいきました。
山頂部はすでに樹氷で覆われているようです。
c0038290_7351845.jpg

このときはまだ光がありましたが、このあとすぐに曇り空になってしまいました。

それから、多少移動して来年の年賀状用の家族写真の撮影をしましたが、マイナス7度はさすがに寒かったですよ。
この写真は、お正月に公開予定です(笑)
[PR]
by kanworks | 2008-12-07 22:02 | 冬景色
苅尾を歩く 3
結局落ち着いたのは、僕の好きなブナがいるところ。
それにしても周囲のブナの木々は数多く倒れてしまい、
数百年の寿命を全うしてしまったのもが多く見られました。

やっとこさ見つけたお気に入りの木も枝が折れてしまい、
昔のような迫力も少しなくなっている。

c0038290_209122.jpg

左がなんとか生きながらえているブナの大木、右は途中から折れてしまったもの。
大抵が台風や冬の季節風の激しい時期に折れてしまう。

見上げると周囲の木が寄り添っている。
c0038290_2092165.jpg

EOS 1D MarkIII + EF17-40mm F4L 
寝っ転がって撮影したためにお尻がビッチャ・・・やっぱり、ジーンズは無理がありますね(笑)
[PR]
by kanworks | 2008-11-23 20:06 | 冬景色
苅尾を歩く 2
さて、頂上まであと少しのところで引っ返すことにした。
日が傾きはじめていたので、8合目から西方面に走る道の方を選ぶことにした。
c0038290_8142657.jpg

何度もくる道だから、方向もわかっているから、危険は無いにもかかわらず、かみさんが苦言を呈す。
ま、いいじゃない・・・大丈夫。
North Face製のトレッキングシューズからSOREL製のブーツに履き替えて正解。
全く冷たさ知らず。こんなんでいいんかい!と笑いが出てくるくらい暖かい。

ああ、ジーンズは気にしないでください。Levi's 503をそのまま履いてしまっていました(爆)
c0038290_8193228.jpg


ブナの葉も雪の上に落ち、その周りの雪が熱で少しだけ溶解してまた固まったようだ。
根雪になりそうにはないが、しばらくは解けそうにない。
c0038290_8212928.jpg

EOS 1D MarkIII + EF17-40mm F4L 
-------------------
今日は千町原の草刈り。体調がイマイチなので今年は無理をせず見守ることにした。
ご苦労ですが、参加のみなさん、頑張ってください。
[PR]
by kanworks | 2008-11-23 08:22 | 冬景色