kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:旅( 27 )
鞆の浦
先週の3連休最終日は福山市「鞆の浦」に行ってきました。
実は鞆の浦は初めてでした。
うちのかみさんも初めて。

橋を架けるとか架けないとかで、ニュースで話題になっても
いったことが無ければ、自分はどう考えて良いのかも判りません。
本日の「龍馬伝」でも放送される「いろは丸事件」のこともあり、
行ってみることにしました。

駐車場が少なかったです。路上駐車をしている車におまわりさんがミニパトで移動を呼びかけていました。
運良く、20分待ちでようやく駐車場に入れましたが、宮島同様インフラが未整備。気になるところですが・・・。

「平成いろは丸」で仙酔島に渡りました。
c0038290_19463580.jpg

なんと、そこには龍馬はんがいらっしゃいました。
c0038290_19472331.jpg

仙酔島に到着
c0038290_19481047.jpg

なんだか、怪しい様子になってきました。
c0038290_19491941.jpg

着いた先は海水浴場?その前の宿舎で「龍馬といろは丸展」、大河ドラマ「龍馬伝」展が開催されていました。
c0038290_19524096.jpg

帰りは人がいっぱい乗り込んでこられました。
その中の一人が私に話しかけられてきました。
何でもカメラマンの方のようで、Canonの愛用者の方でした。
平成いろは丸の帆を撮影(笑)
c0038290_19551661.jpg

それから、鞆の浦に舞い戻り、歩き回りました。
暑い・・・・^^;
c0038290_1957334.jpg

確かに狭いのは解りました。しかし、町並みは古き良き時代の面影を残しています。

おお、ここにもいらっしゃいましたか、龍馬どの。
ゴミ箱の傘立てが妙に浮いていて気になりました。
c0038290_19591950.jpg

日が傾いてきましたので、撮影が非常に難しくなりました。
c0038290_2021191.jpg

地元のおばあさんとお話しする機会がありました。

「崖の上のポニョ」の映画の舞台になった場所や宮崎監督が映画の構想を練られていた様子なども教えていただきました。
c0038290_208289.jpg

橋の話についても自分の考えを仰っていました。「なるほど・・・」と納得したのでした。

歴女の方々もたくさんおられましたよ。
c0038290_2075917.jpg

短時間の旅行でしたが、なかなか楽しかったですよ。
-------------------------------------------------------
いろは丸沈没について紀州藩に莫大な金額をふっかけたのは龍馬だと思っていましたが・・・弥太郎だったんですか・・・。
-------------------------------------------------------
.Mac ( mac.com 及び、me.com)のメールアドレスは解約により、使えなくなりました。
今後は、hbsドメインへ連絡をいただきますよう、お願いいたします。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。

[PR]
by kanworks | 2010-10-17 20:12 |
松山再び 2日目
2日目の松山は、朝ゆっくりと起きて、ホテルで朝食。
9時開館の「坂の上の雲ミュージアム」に合わせ外出。
長女は仕事柄、チョー短髪。ま、仕方ないかも^^;

c0038290_21511528.jpg

ホテルから歩いて2分程度で到着。1時間かけて前回以上に詳細に見て回りました。

その後チェックアウトを済ませ、大街道の商店街を見て歩きました。
路面に松山城の絵が描いてあります。流石観光地。
c0038290_2222389.jpg

むむ、BEAMS発見!これはANAホテル内にて。
c0038290_2233465.jpg

左が東急イン、右がスタバ。
c0038290_2252989.jpg

スタバを目指して歩き始めたとき、右後方に芸者さん?
坊ちゃん電車から降りてこられたのでした。
c0038290_2262592.jpg

ここは松山に来たときに立ち寄るスタバ。
広島にもこんな開放的なスタバがあれば良いんですけどね。
アメリカ人のカップルが流ちょうな英語で(爆)話しておられました。
c0038290_22103689.jpg

帰りはしまなみ海道、山陽道経由で帰りました。

はるか、浩道、いつかまた松山で会いましょう。
帰りの尾道あたりでツカピーも気に掛かりましたよ。

26日クラス会楽しみです。
でもその日って歯列矯正の日で、痛くてなんにも食べられないかも^^;
[PR]
by kanworks | 2010-08-19 22:14 |
松山再び 1日目
このお盆休み、松山に観光に行ってきました。

8月13日(金)呉中央桟橋から松山観光港行きのフェリーに軽自動車を載っけていきました。
この日は松山祭りにもあたり、大街道は午後6時頃から車の規制がかかるため、ホテルには早めにチェックイン。
c0038290_2150534.jpg

ランチはいつもの「べこや」。ここの「焼き肉ランチ」は最高で松山に来たときは、いつもいただきます。松山祭りはここがスタート地点。野球拳踊りがあるそうですが、野球拳をしながら練り歩くのでしょうか?ちょっと興味が・・・。
c0038290_21541262.jpg

ランチを摂ったあとは、「坂の上の雲 ドラマ館」へ。ここは前回来たときにはありませんでしたが、この3月に開館した新しい観光スポットです。
c0038290_21574681.jpg

↑なんか、変ですねぇ。

c0038290_2221856.jpg

その後は、「坊ちゃん劇場」へ
ここでは、ミュージカルで「正岡子規」をやっていました。
子規の病気との闘いを通して、人生を考える良い機会ではありました。
脚本はジェームス三木氏。なかなかのものでした。

夕方に一旦ホテルに戻り、そこでゆっくりしていると、後輩のカマキリ親分からTELあり。
先輩とともに松山にやってこられたので、道後温泉に一緒に向かいました。
c0038290_2245035.jpg

でもまずは腹ごしらえ。道後の夕食は「おいでん家 別館」でいつもいただきます。
お勧めはここの「海鮮丼」。ほんと美味しいです。
その後、道後温泉本館へ。
c0038290_2273135.jpg

比較的熱めの温泉ですが、カマキリ親分は随分と長いこと湯船に入っていましたね。
c0038290_229720.jpg

これは市内電車の中で撮影。電車の中が一番涼しかったですね。

大街道の商店街では「野球拳踊り」の真っ最中でした。
c0038290_22102751.jpg

コンデジだったので、こんな写真になってしまいましたが、
野球拳をするわけではなかったんですね。
野球拳の音楽に合わせて踊るってことでした(笑)

まずは1日目でした。
[PR]
by kanworks | 2010-08-16 22:14 |
鳥取砂丘と三朝温泉
翌日、5月2日は城崎を朝7時過ぎに出発し、鳥取砂丘へ向かうことにしました。
google mapで検索し、ルートと所要時間を確認。
8時半頃には到着予定でしたから、楽勝で駐車場を確保出来ると確信していましたが、実際現地に到着してみると、ギリギリだったことが判明。
もう10分遅れていたら、簡単にはいかなかったかも知れません。
c0038290_2335523.jpg

もうすぐ砂丘の丘「馬の背」に到着。振り返ってみるととても多くの人がこちらを目指して来ています。

c0038290_2353214.jpg

中には傾斜の一番キツイ場所を好んで登る人たちも出てくる。
もうだめぽ _│ ̄│○  みたいなので、とても笑えたりして(爆)

c0038290_7231592.jpg

砂丘の一番高いところで海を見渡して一休憩。
砂が細かいので心地良かったですよ。

c0038290_6521712.jpg

うちのかみさんはゴルゴ松本の「命」をまねているのかと思いましたが・・・
c0038290_6544562.jpg

単に靴の中の砂を取っていただけでした(笑)

帰りは三朝温泉のラドンで疲れを癒してから・・・ということで入湯後、三朝温泉前の川で撮影。
c0038290_231645.jpg


さて、プリウスSTの燃費計は・・・
c0038290_23173974.jpg

2日間で747.4Km 燃費22Km/L 平均54Km/H
3人乗って、渋滞に巻き込まれ、高速をパワーモードで煮やしましたんで・・・
こんなものかと思います。

消費した燃料は約34L。 1Lを134円で換算すると4,556円となります。
これを仮に前車のランクル プラドで計算すると、燃費が6.5km/Lとして約115Lの消費となります。
金額にすると15,410円。
差額は10,854円となります。
ま、前述したように車購入代金は余計な支出ですから、その分投資をしていますから、何ともですが・・・。
多い月で40,00円も遣っていた燃料代は今多い月で約10,000円です。

ただ、プリウス乗りの方が多くなり、高速を3台並んで走ることも・・・
没個性^^;

-------------------------

明日はカラオケ大会のようです。練習していませんので「大丈夫かなあ」と心配してます。
[PR]
by kanworks | 2010-05-03 23:11 |
城崎にて 
昨日朝、安佐北区の娘の仕事が終了した後、城崎温泉にカーナビをセット。
山陽自動車道経由かそれとも中国道経由かで悩んだあげく、選択したのが山陽道経由。

実はそんなに大きな理由ではないのですが、学生時代の友人が姫路市近くの福崎にいて、
大学卒業式が終わった時に、友人の車で福崎まで行った思い出があり、
何となく通ってみたかったから・・・ただそれだけでしたが・・・
今回は、広島県河内IC近くで事故があり、1時間以上も渋滞に巻き込まれてしまいました。

豊岡市を通過したのが午後4時過ぎ、城崎には4時半前でした。

温泉街は人が多いのですが、知らない人を写すのは苦手なので・・・
c0038290_21284628.jpg


一の湯まえで・・・洞窟風呂がありました。でもどこも熱めの湯で長くは入れません。
c0038290_21292027.jpg


遊技場にて、流石に?長女は上手でした。
c0038290_21293870.jpg


志賀直哉ゆかりの旅館 三木屋 「城の崎にて」は高校時代の教科書に載っていた作品。
同世代の人は大抵読んでいるはずです。
c0038290_2130423.jpg


「すけ六」という寿司屋さんでいただいた「かにちらし寿司」
サイコーでした。
あ、ビールはもちろんノンアルコール(笑)
c0038290_21302737.jpg


夕食を食べて外に出たら、すでに暗く、川が綺麗でした。
小説に出てくるイモリはここにいたのだろうか?
c0038290_21304896.jpg


やはり一流の温泉街です。写真ではよくわかりませんが活気があります。
若い人たちが多い気がしました。活性化のヒントが少し見え隠れしましたね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
石川遼凄すぎです・・・
[PR]
by kanworks | 2010-05-02 21:32 |
萩へ
昨日、萩へ行ってきました。
かみさん、長女とともに朝方思いついていっちょ行ってこようと思いつき、
そのまま山陽自動車道を西に走り、防府市→山口市→萩市のいつものルート。
なんでも島根県旭温泉で見ず知らずの人と露天風呂談義になった際、
その方から薦められたのが、「萩本陣」という温泉ホテル。
娘が帰っていたので、行ってみることに・・・。

温泉は情緒たっぷりで、非常に良かったです。
なんだか、九州の本場に出向いたような施設でした。
中国地方ではかなりイイ位置にランクインするかも知れません。

帰りがけの道で撮影
c0038290_20162412.jpg

テレビでは坂本龍馬など幕末ものが大人気です。
長州藩出身の偉人の銅像前で、記念撮影。

--------------------------

さきほどmimiさんよりTELあり。
Macintoshにしましょう、手ほどきしますんで(笑)
[PR]
by kanworks | 2010-04-12 20:41 |
安芸の宮島
昨日、宮島に行ってきました。
なんでも長女が「揚げもみじ」に、「揚げパンソフト」に、「もみじまんじゅうのチョココーティング」と「穴子飯」を食べたいというもので(爆)

宮島対岸の宮島口は駐車場が足りません。
公共交通機関で行くのが鉄則でしょうか?
それにしても3連休中日は大混雑。とても大変です。

さて、フェリーで宮島に渡り、いろいろ食べて大満足の長女と散策。
厳島神社前は干潮でして、対岸に渡るショートカットの踏み石も混雑。
c0038290_6155669.jpg

外国人観光客も本当に多い。

こちらは歴女の集団。
c0038290_617563.jpg

本当に楽しそうです。

そして対岸についても
c0038290_618999.jpg

人ばかりなり。
流石に疲れましたw。

最近、宮島への観光客が増加したとのこと。
活性化への様々な取り組みが成功しつつあるのでしょうか。
[PR]
by kanworks | 2010-01-11 06:28 |
松山市にて 2日目
松山市で更新した後、年末の休暇中にもかかわらず、
結構やることがありましたので、更新できずにいました。
旅行2日目の記事は本年度中に上げておこうと思います。

松山市内のホテルを9時にチェックアウトした後、
市内の商店街そばの駐車場に車を止め、
前日にも行った大街道側のスターバックスへ・・・
c0038290_22411186.jpg

c0038290_22414175.jpg

c0038290_2242012.jpg

ここでは2010年新作のタンブラーをそれぞれが一つずつゲットしました。
これをそれぞれの記念品にしました。
商店街もまだ早い時間帯のためあまり開いていませんでしたが、
少しばかりの買い物をした後、子規堂へ。

俳優 香川照之さんがここを訪れた際、書斎をみて「自分の中に子規はいるか?」と自問自答したとのことでした。
正岡子規の人生が少しばかりですが、僕なりに理解できたと思いました。
c0038290_22481294.jpg

c0038290_22482822.jpg

c0038290_22484293.jpg

c0038290_2249062.jpg

最初の「坊ちゃん列車」も展示してあります。

次に道後の正岡子規記念博物館を訪れました。
ここは展示品は撮影が許可されておりませんので、下の画像のみです。
c0038290_22523585.jpg

正岡子規と夏目漱石、幼いときからの友人真之のそれぞれの人間関係や当時の価値観、
人生観が非常によくわかる展示でした。

「坂の上の雲」のドラマ化で、文字だけでは理解できなかった部分がよくわかったというのもあります。
ドラマの方は第1部が終了しましたが、来年度以降の2部、3部が楽しみです。

------------------------------------------------------

あと1時間あまりで2010年を迎えます。
来年こそ、明るい未来につながるいい年になりますように・・・。
[PR]
by kanworks | 2009-12-31 23:01 |
松山市にて 1日目
松山市内のホテルからです。
禁煙室、サータ社のマットを使用しているため、とても快適な朝を迎えました。
さて、昨夜更新しようと思ったのですが、道後温泉近くで生ビールをうっかり飲んでしまい、10時頃には完全に寝入ってしまったため、無理でした。

昨日、午前10時45分頃、松山観光港から上陸し、松山城下の大街道に直行しました。
このあたりは、休日この時間帯に車で行くと大抵はなかなか駐車場が確保できないのですが、ラッキーなことにすぐに見つかりました。高速が1000円でないからでしょうか。

天守閣  「松山や 秋より高き 天主閣」子規
c0038290_5184546.jpg

天守閣から南側を望む
c0038290_5195855.jpg

「坂の上の雲」のドラマで幼少時、そして好古の結婚時に撮影した場所で撮影、
現在は柵が立っています。というか、撮影時は柵を取っ払って撮影されたのかも知れません。
(この柵は歩いている人が落ちないように設置してあるようです。撮影場所は係の方に教えていただきました。)
Buzzさん、見抜いていましたね。お見事(笑)
c0038290_524362.jpg

c0038290_5242244.jpg

昼食は、大街道にある「べこや」にて、ここは比較的安くてイイ定食が食べられますよ。
おすすめのお店です。
c0038290_5281513.jpg

(カラープロファイルをそのままにしていました・・・モノクロ・・・笑)
昼食の後に、歩いて5分で今回ドラマの主役でもある「秋山兄弟生誕地」に到着しました。
c0038290_5304927.jpg

入り口に止めてあったハーレーも一緒に撮影。ハーレーもここまでドレスアップすると格好イイ。
(バイクはどうでもいいんですが・・・)
秋山兄弟の視線が合うように銅像が建立してあります。
建物内では約10分間のビデオ放送がされています。
c0038290_5364136.jpg

拝観後は、そこから歩いて約5分の「坂の上の雲ミュージアム」に到着。
c0038290_5392351.jpg

1階では今回のNHKドラマ特集がしてあり、ドラマを見ている人は必見です。
2階から上では「坂の上の雲」の小説に沿って当時の時代背景や人物像などが詳細に展示してあります。
11時過ぎから、3時半頃までこの界隈を観光しました。歩きに歩きました。

さて、その後は定番の「道後温泉本館」でまったり過ごしました。
熱めの湯ですから長く入れませんが、浴衣に着替えて茶菓子を食べて雰囲気を味わいました。
c0038290_5473972.jpg

湯上がり後、温泉街を散策しました。
からくり時計の横の足湯・・・暗いのに沢山人が浸かっています。
c0038290_5503087.jpg

その後、夕食、ホテル到着。忙しかったけど、楽しい1日でした。

本日は正岡子規を中心に見学したいと思います。
もちろん温泉も行きますよ。
[PR]
by kanworks | 2009-12-27 05:38 |
旅に出ます
おはようございます。
朝早いですが、今から旅に出ます。
前述したように、松山市観光です。
松山は家族旅行でははや4回目です。
ま、何度行っても好きな町ですから、
飽きることはありません。
特に今回はフェリーでまったりしてきます。
ではこのMacもそろそろ閉じて、
スーツケースにしまいます。
また、夜にお会いしましょう。

今年も残すところ僅かになりました。
みなさん、
年末の最後の土日を楽しんでくださいね。

行ってきまーす。
[PR]
by kanworks | 2009-12-26 05:37 |