kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:写真( 72 )
seasons+ 写真展開催 本日6/30から8/1まで
本日より、北広島町八幡「工房 ぶなの里」におきまして seasons+のメンバーによる
写真展「イロトリドリノ八幡展」を開催します。
八幡高原にお越しの際は、是非お立ち寄り、ご高配賜りますよう、ご案内申し上げます。

「工房 ぶなの里」の住所は次の通りです。
山県郡北広島町東八幡原121−2 (高原の自然館から徒歩2分程度) 
(定休日 木・金曜日 その他 休み 7月14・15・16日となっています)

友人たちが撮影した「八幡の四季」を全紙サイズ(A1)の写真から四つ切り(A3)、(八つ切り)A4サイズにプリントアウトし、計16作品を展示しました。

なお、絵はがき、写真の販売の売り上げの一部は、「八幡こども園」・「八幡小学校」など八幡の子供のために寄付いたします。

以上、よろしくお願い申し上げます。
c0038290_757102.jpg

[PR]
by kanworks | 2007-06-30 07:07 | 写真
写真展ポスター
seasons+のポスターができました。
小宮君プロデュース。

よろしくお願いいたします。
c0038290_1781643.jpg


写真展に関するご案内の過去記事はこちら・・・GO!

[PR]
by kanworks | 2007-06-25 00:30 | 写真
SEASONS+ 写真展 6月30日から開催 (ご案内)
北広島町八幡高原の自然と写真をこよなく愛する仲間たち
SEASONS+ の写真展を2007年6月30日(土)より、
北広島町八幡の「工房 ぶなの里」で開催します。(終了日時 未定)

八幡へお越しの際は、是非お立ち寄りくださいますようご案内申し上げます。

「工房 ぶなの里」につきましては以下WEBサイトを参考にしてください。
http://bunanosato.com/
またhttp://kanworks.exblog.jp/2920341/の過去記事もご参考にお願いします。

c0038290_022131.jpg

↑Windows PCのI.E.では写真がスクロールしています^^;
止める際はクリックしてください。

今回はSEASON+初めての写真展となります。
今回の出展メンバーは藤原俊二・白川勝信・佐久間智子・河野弥生・MIZRU NAWATA・小宮啓吾・廣森由紀子・廣森幹一の8名です。テーマは「イロトリドリノ八幡」展です。
それでは、よろしくお願いいたします。SEASONS+ COMING SOON!

(ご指摘いただきました6月30日(土)からです・・・。ありがとうございました>nmunekiさん)
[PR]
by kanworks | 2007-06-10 23:24 | 写真
5D退院しますた
5Dが一週間ぶりに我が家に戻ってきました。
バンザーイ!(^O^)!
c0038290_1752152.jpg


修理内容は・・・
[PR]
by kanworks | 2007-02-15 17:52 | 写真
バトン
ひえ~しらかす氏からバトンを受け取った。
タイトルは「写真」  これは大きな大きなタイトルだ。

ということで、自分の「写真」歴を・・・

-------------------------------カメラ遍歴(爆)-------------------------------

「写真」を趣味で撮り始めたのは20才の頃、アメリカでホームステイをするというのでRICOHのフルマニュアル一眼XR500を手に入れたことから始まりました。
マニュアル機は写真を理解するには非常に有効でした。
アメリカでは「ライコー」って言う感じです。ちなみにNikonは「ナイコン」。
多くの思い出を残してくれています。
c0038290_108456.jpg

画期的一台だったのがCanon EOS Kissの初代機。
メーカー側は女性の一眼レフ入門機として売り出したようだが、いえいえとても良かった。
花や鳥の撮影で随分とお世話になった。しか~し、事件は起こった。
こともあろうに八幡湿原(尾崎谷)でのこと・・・カメラを持ったまま用水路に落っこちたのでした。
カメラは水没。
次に選択したのがCanon EOS 55。この機種の視線入力は画期的だった。
N社にしようかと思ったのだが、ある店員の強いすすめでCanonになった。
これは結構長く愛用したカメラで、コストパーフォーマンスに優れた良いカメラでしたね。

この頃からデジタル化への道も歩む。
当時絶対的だったのはOLYMPUSのデジタルカメラ。
C-400L(35万画素)やC-800L(81万画素)はみんなのステータスともなった。
C-420Lを購入。
C-3030ZOOM(300万画素)を購入したあたりから八幡の友人やNet友達が増える。
その後、Sony Digital Mavica FD-91はすやさんお勧めの機種で面白かったですね。
OLYMPUS E-10(400万画素)も使用していましたね。

仕事でポスターやパンフレット画像を扱うことが多くなったが、当時のデジタル機材ではどうにもならず、Canon EOS 1Vを購入。現在もCanonのアナログ最上位機種。
ところが今は年に1度程度しか使用せず、保管庫の中で眠っています。
c0038290_10151981.jpg


-------------------------------デジタル一眼化-------------------------------

EOS D60を購入。とても高価でした。少しアンダーな雰囲気があって独特な色彩表現は好みの分かれるところ。
EOS 10Dを購入。これにはいろいろありました。使用して半年後にシリアルナンバーの刻印がされていないことに気づき、新品に・・・。ついこの間まで現役でした。今は友人が使用中。
基本操作性に優れている良いカメラです。
EOS 5Dを購入。これはやっぱり僕にとっては買って良かったカメラです。APS-Cの今までのカメラでは表現できなかった超広角を素直に表現できること。EOS 1D系にまだまだ手が出ませんから、このカメラの存在は大きいです。最近は広角EF17-40mmLとEF70-200L専用カメラです。
EOS Kiss DX購入。頻繁なレンズ交換の必要な標準・マクロ・望遠撮影はこのカメラで行っています。流石にダストリダクションの威力は大きいと思います。
c0038290_10281392.jpg

最近は印刷業界もデジタル化されてきました。というか、デジタルでないと話にならん状態になってきました。
ポジの良さも良いですし、デジの活用度の多さも良いですね。

遣ったお金は一体いくらだろうか?計算しないでおこう^^;

-------------------------------「写真」撮影について-------------------------------

僕の周りにはプロとか、セミプロとかの人が多いので、僕が「写真」の技術論を述べるには足りません。恥ずかしいばかりです。

ただ、「写真」撮影で思うことですが・・・たとえば・・・

1 あまりにも作りすぎた写真を撮りたくない。
  
  野草の切り花「写真」は興ざめ。いくら美しくても話にならんのです。

2 人や生き物などに迷惑をかけることはすまい。

  撮ってもいいけど、人による採取が原因で絶滅を危惧されている植物の棲息については、情報管理すべきだと思う。
 仕事や趣味の写真で地域絶滅を招くようなことはあってはならない。そのために自然や生き物を勉強すべし。

3 謙虚でいたい。

  人の「写真」が上手いとか下手とか・・・特に下手っていう資格は僕にはない。みんなその道を通ってるでしょが^^; 上手い人はいくらでもいることを悟るべし・・・。

-----------------------------「 写真」とは・・・結局・・・-------------------------------

僕にとっては、

1 趣味。そして人と人をつなぐ心安らぐツール。

2 記録。 子ども、自然。

3 一番最後に  仕事。この部分はあまり好きでない。いや大嫌いかも^^;爆
----------------------------------------------------------------------------------------------

追記
ルール読み違いでした^^;というか、自分に理解力が欠けていました。

ルールは以下の二つです.

1.回してくれた方からもらった「指定」を「」の中に入れて答えること.

2.また,回す時,その方に指定すること.

----------------------------------------------------------------

>>> 最近思う「写真」は?
はぁ?辛い・・・けど

デジタル化してますます色々なことにトライできるできるようになりましたね。
たとえば長時間露光やフィルターワーク、そして高感度でのノーフラッシュ撮影など
フィルム時代は現像しなければ結果がわからなかったものがすぐに判ります。
それ故、その場で手直しすることが可能です。
だからと言ってフィルムを否定しはしません。フィルムの味はあります。
しかしながら、中にはデジタル撮影に後ろ向きな業者さんもいたりします。
それも時間的な問題だと思います。
結局は、自分のライフスタイルにあった方を選べばいいのだと思いますけど。
なんのこっちゃ・・・^^;

>>> この「写真」には感動!!!!!
感動した写真はたくさんあります。それは技術的に優れているというのでもなく、
ニュース性が飛び抜けて高いというモノでもないのです。

それは・・・・・・「僕の母親が撮った小さな僕」

>>> 直感的「写真」
写真って、イイ写真を撮りたいと思っていてもなかなかイイ写真にならず、テキトーに歩いていて「ありゃ、こりゃなんだかイイ」と思ったりすることって凄く多いです。
八幡で夕焼けを待っていてイイ写真になったことってあまりないですもん^^;

>>> 好きな「写真」
色調的にはハイキーな写真が好きです。
そう、俗に言う「カルカル写真」。
いや、実は隠れドロドロかも知れません。好きなのは結構ドロドロだったりする。
でも、よー撮りません^^;

>>> こんな「写真」はイヤだ!
何でもありの写真はイヤです。
たとえば、動物を撮影するのに「餌」をまくとかダメですね。
それって悪事だと思います。キッパリ。
そんな写真を見た人が、「素晴らしさを感じます。」って
感想を入れたりしていると馬鹿らしくなる。
写真を見れば大抵どうやって撮ったかは推理できますもんね。

幸運なことに僕にはプライドがあります。
それは写真が上手とか下手と言うのではなく、
「やってはならないことはやらない」こと。
仮に「やらなければならないなら、写真をやめます。」

>>> この世に「写真」がなかったら・・・?
僕のことだから、きっと他のこと考えて遊んでいるでしょ・・・。
絵は描けないけど。


>>> 次に回す方(「指定」つきで)
HIDEさん、申し訳ないですが、バトンをお取り願いできますか?
タイトルは同じく「写真」で・・・


おまけ・・・

次女が作ってくれたチョコレート。
c0038290_18161829.jpg

そういえばもう少しで、なんだっけ、えーとバレンタインデーだった。
ひょっとして彼氏に渡す前の試作品なんだろうか(笑) 要するに毒味なのか・・・^^;
妙にハートマークが気になる(?_?)

連絡

新見の釣りインストラクター「こばちゃん」見てます?
見てたら連絡をとりたいので、コメントくださいませ。

[PR]
by kanworks | 2007-02-12 09:40 | 写真
仕事、失敗写真多数(爆)
3年ぶりの気合い写真のつもりでした。
KORYOの野球部が本日甲子園への切符を手にしましたので、
カメラを2台ぶら下げて、おまけに脚立まで手に持ってグランドへ下りました。
こういう報道写真がらみは、まともに撮れた写真はなーんにも面白くないので、
失敗作を載せたいと思います。
まずはこんな場所だったということを知っていただいたら、有り難いです。
しかし、みんなよーやる。
c0038290_18273764.jpg

「えええい!このままでは仕事にならんっ!」
そう思い、脚立を持って群衆内になだれ込む・・・

まだまだ続きます・・・^^;
[PR]
by kanworks | 2007-01-26 18:44 | 写真
KISS DXのストロボ調光について
TOPを昨日撮影した画像に変更しました。
c0038290_1575458.jpg

昨日は広島市内も5cmの積雪となり、八幡はかなりの積雪があるのではと思ったのですが、道路の雪は戸河内の松原までとけていました。
途中で前日から八幡入りしているあらーきーカメラマンに電話したら、「風が強かったので飛ばされているみたいです。」ということでした。積雪は15cm程度しか無かったようでしたけど・・・。
雪は締まっていて全く問題なく到着。
最近ずっと通っているポイントに到着。あれやこれや話をしながら一緒に撮影した。
途中雪が強くなってきたので、雪を撮ろうと思ったのだが、5D用外部ストロボを持参していませんでした。
そこで活躍したのが、Kiss DX。あんまり当てにしていなかったというか、「キスデジのストロボはおまけのようなモノ」と思っていたのだが、大きく認識間違いをしていました。
なんと、D60や10Dにはなかった「ストロボ調光」が備わっていました(爆)
ストロボ調光とは、「状況に応じてストロボ発光の強さを変えられる」というモノ。
(あらーきーは流石に機種ごとの違いをよく知っているし、それをどう生かすかがすぐに浮かんでくるようだ。感心させられます。)

それでストロボの発光量を調整して雪を撮影したのが、TOPの画像。
タングステンモードですが、これ以外にも色々撮ってみました。ちょっと構図に難点がありますが。
寒々しい雪景色です。キスデジX マジ使えます。

--------------------------

さだきちさん、CSS編集はここをクリックしてみてください
こういうページを見つけました。ご参考まで
[PR]
by kanworks | 2007-01-08 08:35 | 写真
SEASONS+ (シーズンズ プラス) キックオフ会!
miwrayaさんにTB!
できた~!

そもそも鮎喰い会の時に突然と降ってわいた"SEASONS+"結成の話題。
本日から、芸北(特に八幡地区)の秋の作品を「高原の自然館」で販売することになりました。

メンバーの簡単な紹介をします。

藤原俊二・くみチョーとも言う(会社・民宿経営)
白川勝信 (高原の自然館勤務 北広島町学芸員) 
佐久間智子 (環境調査会社勤務)
廣森幹一・かんとも言う(不良中年代表^^;)

以上のSEASONSに加え、今回新たに5人が加わりました。
9名で・・・SEASONS+(シーズンズ プラス) 

藤原寿子・くみチョーの妻(高原の自然館勤務)
河野弥生・通称miwrayaさん(高原の自然館勤務)
MIZRU NAWATA(デザイナー)
小宮啓吾 (環境調査会社勤務・SPADESスパイメンバー)
廣森由紀子 かんのかみさん

キックオフ会@ぶなの里9/23の写真です。
始まりました。
c0038290_19144720.jpg

くみチョー@ソフトフォーカスモード
c0038290_19145519.jpg

女性には一斉に「携帯電話のスポットライト」が当てられたが、これって意味があるのか?撮影していてふと思った^^;
c0038290_19214564.jpg

こちらは男性陣
c0038290_19151512.jpg

それぞれの写真にみんながコメントをつけて、タイムカプセルにいれ、30年後に開くことになりました。
しかし、僕の場合、生きているかどうかが一番の問題だなぁ・・・(笑)
ま、これから先も写真を撮り続け八幡の素晴らしさを伝えていきましょう>all

過去記事 seasons by SEASONS -季節を映す写真展- 開催について
2006年 04月 27日


小宮君のblogでは全員の写真が掲載されています。
[PR]
by kanworks | 2006-09-24 19:13 | 写真
Canon EOS KISS D X 本日発売
初代Kissから10代目なのでXと名付けられたようですが、ベーシックな部分では2代目キスデジNのデザインを継承しているようです。高画素化以外に気がついたことを書いてみましょう。
細かいパーツに関して言えば、柔らかめのホールドができるようなグリップ素材を追加変更、ダイヤルのデザイン変更、シャッターボタンをシルバーから黒にしたため高級感が出ています。
グリップは以前よりも「指あまり」の感がなく良好。背面にも、ホールドの際親指があたる位置に素材を追加しています。
素晴らしいのは、5D並みの大型液晶の採用です。液晶の大型化に関して、キャノンは出遅れていたので大歓迎。ただ写した画像の確認のみではなく、操作系の文字などをここに集約したことはアイデア大賞ものだと思います。(他メーカーのことはあまり知らないから・・・^^;すみません)
しかもセンサー付きで、設定表示から撮影までの切り替えには「顔を近づけるのみ」という楽々操作。
まだ、フィールドで使用していないのでなんともコメントはできないが、結構良さそうです。
気になったタイマーボタンの位置ですが、露出補正時に触ってしまうと液晶がつき、以前のような「いきなりタイマー撮影になった」というような失敗にはいたらない感じがします。
c0038290_6535275.jpg

本体のスイッチをON,OFFする際には、センサークリーニングが働きます。
これも実際に使ってみないと効果は判らないが、心なしか安心できます。
その他、独特のカラー処理ピクチャースタイルをカメラ側に搭載した点も今後のEOS DIGITALの行く道を示唆しているようです。
c0038290_6561120.jpg

ただ、かみさんのカメラだと認識しておかなくては・・・ここが一番辛いかも。
小さなファインダーと、ストロボ部を除けば、かなりイイカメラかも知れません。後はISO800~1600のノイズの出方を試してみたいと思います。

手前は、EOS KISS DX、奥がEOS KISS DN(借り物です)
[PR]
by kanworks | 2006-09-08 06:59 | 写真
キター!
EOS KISS D X
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissdx/index.html
スペック
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissdx/spec.html
ダストリダクション
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissdx/feature04.html#dust

1つだけ気にくわないのが、タイマーボタンの位置。
露出補正でさわってしまう可能性が大ですね。
大事なものの撮影時に限ってタイマーになったりして・・・^^;
[PR]
by kanworks | 2006-08-24 13:29 | 写真