kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:世間ばなし!( 287 )
TEEくんと再会!


9年前、卒業して、法政大学に進学。ボクシング部に所属し、国体には7度出場、オリンピック候補選手まで上り詰めたTEEくんだったが、不幸にも怪我を・・・でもそれをきっかけに、シンガーへ転身した。

実は、このTEEくんとは、不思議な縁がある。
個人的な繋がりであるが、お母さんとは20年も前からの長い友人であるということ。
知り合った頃、TEEくんは確か小学生だった。

今回、広島FM放送の収録に現れたところを撮影。
TEEくんからも名前を直接呼ばれ、ひょっとしたらその様子が、3月3日の広島FM放送、「9時ラジ」で流れるかも知れない。

TEEのウエブサイトはこちら

TEEのアメブロはこちら


彼のブログから転記
-----------------------------------------
出身高校はどこですか?

たまにそうゆう地元話になる。
「広陵!」と答えると 必ず
「野球強いよね~」
と言われる。

そう。
俺の出身校は とにかく野球が強く、ちょっとでも野球を知っている人は全国どこにいても知らない人がいないくらい 名門で、
代表的な選手には、阪神の金本選手や福原選手などがいて、おかげで高校の名前を言う時は気分がよく、鼻が高い。

規則も先生も厳しく、
一言でいえばお堅い学校。
でも、

恐ろしく熱い学校だ!


明日広島のラジオ番組 「9時ラジ」の企画で
卒業式のリハーサルの時に、LIVEをする事になった。
ブログでは あかそう。

今、

死ぬほど緊張してます。

今日まで何度も
「やっぱり断ろう」
そう思いました。

でも別に断る理由はない
ただ、卒業して10年。

変わった自分を見せたい。今、こんな事をしている自分を見せたい。

そんな強い思いが異様なまでに俺の肩に力を入れた。

広陵生しかわからんあの感じに再び 帰還。


昨日、久しぶりに卒業アルバムをひらいた。

なんか熱いのが込み上げた。


俺の友達の中で、先生に会いに行った奴とかいんのかな~。。


よく考えれば 、、、


最高のチャンスじゃん

無理していいとこ見せようとしなくていい。

最高に笑ってるんだ!ってとこ見せれば それでいい。
その武器に、 音楽が使える。
そんな最高なシチュエーションはそうない!

よし!!行け!TEE!


うん。こりゃ~楽しみでしょうがないわ

とゆうことで、いよいよ明日。

希望に満ち溢れた卒業生に、ちょいとパワーもらいに 行ってきます!!

俺もまた、 大空に飛び立つための助走段階中。

どっちが 元気いいか 勝負やね


高校何処ですか?
「広陵高校」 です。


あ~TEE の出身校じゃん!!


いつか


そんな日を 夢みて。。

-----------------------------------------------
ここからは、僕の撮影写真

c0038290_21155488.jpg


c0038290_2116171.jpg


c0038290_21164335.jpg


c0038290_2117077.jpg


c0038290_21171331.jpg

↑これは撮ってもらいました。
思いっきりハグッてしまったなぁ。

とにかく、歌唱力とエンターテインメントの双方を兼ね備えた新しいタイプのTEE
くんです。
私も心から応援していますので、皆様もよろしくお願いします!!
[PR]
by kanworks | 2010-02-26 21:06 | 世間ばなし!
相変わらず・・・
「親鸞」読み終えました。
上下刊を実質5日間で読み終えました。
この前の日曜日は朝4時から、10時過ぎまで
もう、夢中で読みました。

平安から鎌倉にかけての混沌とした世の中で
人々が悩み苦しんでいたが、それ以上に
親鸞も悩み苦しみ、人が救済される方法を模索していた。
そんな、先行き不安な現代にも通じる小説でした。

下巻では越後に流されるまでの話を小説化してあった。
そこから先、失意の中で亡くなるまでの話には触れてはいなかった。

皆さんも機会があれば是非読んでみてください。
五木寛之さんの文章は、非常に読みやすいですからお勧めです。

-------------------------------------------------
職場ではこれと言ってスケジュール化された仕事とが
あるわけでもないのに忙しい毎日です。

中堅私大のS大の合格率は非常に高く、一息ついていますが、
国公立や第一志望校を目指して、
最後の最後まで、みんなには頑張って欲しいと思います。

気がつけば、卒業式まであと10日。
ここ2年、自分の生き甲斐を直接注いでいた子らが来なくなってしまったら、
自分は一体何をどうして良いのか判らなくなりそうで怖い。

卒業式には従来からのアルバムに付け加え、自作のDVDアルバムを
愛用のMacBookで制作したものを配布する。
c0038290_21543251.jpg

内容はこの3年間撮りためた写真をBGM付きでHD画質で振り返るもの。
おそらく、公開当日は涙があふれ出すだろう。

こんな、おまけ写真も掲載しているのだが・・・
c0038290_21573086.jpg

いったい誰だ?
[PR]
by kanworks | 2010-02-19 21:59 | 世間ばなし!
内視鏡検査とプリウス ブレーキファーム書き換え
昨日夜に夕食を食べた後、今朝には何も食べず、胃と大腸の内視鏡検査、エコーによる内臓検査に行きました。
1年と3ヶ月ぶりです。
いつもながら、下剤を飲んで、トイレ通いが辛いです。

今回判ったのは、エコーで左右の腎臓に極小さな石が見えたこと。
先生曰く、「ほくろのようなものだから、気にしなくていい」
と言うことでした。
胃と大腸は至って元気でした。エコーでもその他は異常なしで良かったです。
脂肪肝もないみたいです。

しかし、検査後には午後4時から職場の会議に行こうと思いましたが、
いくら内視鏡検査とはいえ、それは無理のようでしたから、
今日は年次休暇にしました。
-------------------------
プリウスのブレーキファーム書き換えが終了しました。
エンジンオイルも交換、点検も終了しました。
約6000キロ弱を走っています。
安心しました。

前車、プラド95でのABSの効き方は良く判りました。
それは車重が重いからか、急な制動時にたびたびABSは動作しました。
気がつけば、プリウスは普段は非常にブレーキの効き目が良く、
いわゆる「カックンブレーキ」に近いものだと感じていました。
通常は本当に良く効くブレーキでした。
それが、約2週間前のブレーキ抜け。
体感的にはABSの動作には全く思えませんでした。
約20km/hの低速時からさらに減速してのブレーキングでしたから、尚更です。

先日の会社幹部の方の「感覚的なずれ」発言にはビックリしましたが、
本日は、私の購入したトヨタカローラ店の店長さんを始め、
皆様は気持ちよく対応してくださり、ここで購入して良かったと思いました。
どこのメーカーさんも職場も結局は末端の社員が一番ご苦労されるのだろうと思ったりしています。
ご苦労様です。頑張ってください。

--------------------------

不具合はプリウスだけではありません。
http://www.fuguai.com/
多種多様な不具合がまとめてありますので、参考にしてください。
うちもこつこつ探してみようかな(笑)
[PR]
by kanworks | 2010-02-10 19:23 | 世間ばなし!
ごぶさたしていました。針治療・読書・プリウスブレーキ
えらく長いこと更新しませんでした。
この約1週間、仕事は一段落したものの、
まだまだ、新たな仕事がなだれ込んできて、
一日があっという間に終わってました。

先週は、長女と私の2人が、海田の「ゆうこん堂鍼灸院」で、
針治療をしていただき、とても快調になった。
腰ばかりでなく、全身のバランスを取っていただいた。

さて、最近、小説に凝っている。
五木寛之の「親鸞」は、司馬遼太郎の「坂の上の雲」ほどの長編でもないが、
自分の宗教的な知識が欠けているために読み返すことが多く、
時間がかかる。自分には難しいがとにかく読破してみよう。

高校生のころは安部公房とか太宰とか、そしてなぜかフランソワーズ・サガン。

大学に入学してからはほとんどが英語の本を読んだ。
大学時代の恩師の1人、イギリス詩人 J.カーカップ先生の詩が好きだった。残念ながら、昨年、巨星先生の訃報を友人伝いに聞いた。
古くはチョーサーのカンタベリー物語も読んだ。
これはちょっと古い英語だったが、内容が結構愉快?だった。

読書は楽しい。あっという間に時間が過ぎてしまう。
ただ、英文学科に進まず、英米語学科に進んだのは
当時、自分に偏見があったのは否めない。
18世紀の英文を読んで何が楽しい?って。
でもこれが結構楽しかったりした。

今も昔も高校生は気の毒だと思う。
英語の文章も読むと言えば入試英語の長文ばかり、
先日昔の大○市立大学の長文問題を解いてみたが、
難しすぎる。解き方を教えるのはさらに困難。
内容は哲学的で、比喩を多用している。
日本語に直しても理解に苦しむ。
思うに、多くの高校生はこれでは英語が嫌いになる。

読書は心の泉とはよく言ったものだ。
多くの知識や考え方を学ぶことは大切で、
学んだことを自分の生活や生き方に生かすこと
そして自分の意見を持つことは大切だと思う。

しかし、この10年で家の中の蔵書数は完璧に減った。
大切な本は、寝室の棚にいくらかはあるが、本棚自体が2つも減った。
古本屋に行って欲しい本を安く買ってきて、
読み終えたらまた売るというライフスタイルになっている。

先日アップルコンピューターから発売されたiPadを買えばさらに減るかも知れない・・・(笑)

本が読めるのはこれから1ヶ月。
小説のみに集中できる期間なのです。
----------------------------------------------

問題のプリウスのブレーキ抜けですが、
私もディーラーへ報告しています。

約2週間前の雨の日、低速で、マンホール上を通過し、
少し揺れた後、右への鋭角のコーナーに入ろうとしたとき、
前方から直進車がいたため、右へハンドルを切りかけて、
ブレーキを踏みましたが、約1秒間制動せず、
いわゆるブレーキ抜けの状態になりました。
その間、2メートルばかり走ったものと思います。

運良く、事故は起こりませんでしたが、
気持ちの良いものではありませんでした。

ディーラーでは、早速対処してくれるとの返事をいただきましたが、
もう少し時間はかかりそうです。

これについては、ドライバーの感覚的なものとか、
ABSの動作を知らない人の誤認であるとか・・・
いろいろ言われていますが、
実際にトヨタでは今月発売の車両から調整しているという
のですから、早めの対処をお願いしたいものです。
[PR]
by kanworks | 2010-02-07 09:04 | 世間ばなし!
高校時代のクラス会と恩師からの手紙
センター試験当日の日曜日、高校時代のクラス会が予定されていた。
実は半年前、警察事務職の同級生から「○森がこにゃぁ、話にならん。絶対来いよ」、「担任の○○先生はお年を召されているので、広島に出てくるのはこれが最後かもしれんで」との誘いの電話があり、「ほうじゃのう、久しぶりにみんなの笑顔を見て元気もらおうかぁ」
「○○先生には不義理ばかりしとるけぇ、行くよ」と返事をしていたのですが、例の「アバターぎっくり腰」が発症。
クラス会前々日に「すまん、ぎっくり腰になってまだ安定してないけぇ、またいつくるかわからん。今回だけはこらえてくれ」と、幹事者と友人に連絡し、申し訳ない・・・」と断った。

思い出せば、高校時代は明らかに「やんちゃ」だった。
校長室の上の教室に位置していたが、窓から出たところに居座り、格好を付けて記念写真を撮った。
音楽に逆上せてギターやドラムスに熱中した。

若いときはエネルギーが有り余っていてなんでもやりたいことを見つけてやった。

高校2年生になってからは流石に勉強が気になり始め、卒業後の身の振り方について不安が出始めた。
そこで一気に勉強モードに突入。
周りもボチボチやり始めた。

担任が声を掛けてくれる。
担任の教科は生物で、僕も一番の得意教科だったから、担任の先生には可愛がってもらっていた。
自分も将来は生物学を学びたいと持ったりしていたが、なんと言っても数学の基礎解析が苦手。
ゆっくり時間を掛ければできないことはないが、入試レベルにはほど遠い。それに化学では暗記することが余りに多すぎる。
とてもじゃないが、国立大理系は無理。

英語は縁あって元カープの選手、マクガイア選手の奥様に会話を習っていたこともあり、なんとかなると思っていた。
英語の定期試験はクラスで3番目くらいだったが、まだまだ中途半端なこともあり、広大卒のメチャクチャ厳しい英語の先生に当てられてはその中途半端な英語力を鍛えられた。

実はこの英語の先生のことで、担任の先生に漏らしたことがあった。
「英語の○○先生は、厳しすぎてついて行けません。あの先生、難しい質問になったら、僕に当てます。」
すると担任の先生は、「おまえをもう少し鍛えたらもっと伸びるようになると思うけぇ、そうしてんじゃと思う。」「鍛えられとると思って、歯を食いしばってついて行きなさい。」
半信半疑ながらも、「そうですかね。解りました」と答えた。
その後も厳しい授業は続いた。

やがて3年になった。
3年では英語は鬼のような先生から、優しい先生になった。
そこで糸が切れた。英語はもやは怖くはない。
申し訳ないが、あまり本気で生徒を引っ張るタイプの先生ではなく、ご自分の勉強に一生懸命のタイプの先生に見えた。(おそらくそんな先生ではないのだが、2年次の英語の先生が厳しく、一生懸命引っ張ってくれたからそんな風に見えてしまったのでしょう)
一気に怠惰になった。これが僕の弱いところ。
授業中は自宅から持ってきた参考書や問題集をやったりもしたことがある。
いわゆる内職である。ダメ生徒の証である。
気がついたとき、担任の先生が2年生の時仰った「鍛えてもらっている」という言葉がなんども頭の中をよぎっていた。

さて、昨日職場から帰宅してみると、担任の先生から手紙が来ていました。
高校時代に見慣れた字で以下のように書いてあった。

-----------------------------------------------------------------

寒中お見舞い申し上げます。
その後如何ですか。寒さに負けず頑張っていることでしょう。
1月17日はクラス会にはお会いできず残念でした。
当日おいでになれば、八幡湿原での健闘の様子を聞きたかったです。
当分お会いできないでしょうが頑張ってください。
私も病気がちで遠出は出来なくなりました。八十一歳です。
現役十年ですね。精一杯ご活躍を祈っています。
大寒中ですが、身体をいたわって努力してください。
では、またの機会にお会いしましょう
さようなら

----------------------------------------------------------------

実はクラス会の次の日、友人にクラス会の様子を聞こうとして携帯を手に持った瞬間、携帯が鳴った。
以心伝心とでも言うのだろうか。
クラス会にはクラスの約半数が集まったという。
僕はみんなに会えなかったので、クラスの仲間は高校時代のままの顔で思い出す。
(実は何度か会った人もいるが、大人の顔を忘れて、高校時代のままで思い出します)
中学・高校時代は今となっては一番良かった時代。
担任の先生にはいつまでも元気でいて欲しい。
次こそは元気で会いに行きたい。

3月1日には僕も新たな旅立ちを見送る。
巣立った後も、たまには思い出して顔を見せに来て欲しいものです。
[PR]
by kanworks | 2010-01-27 21:17 | 世間ばなし!
広島駅
昨日朝、長女を迎えに広島駅に出向きました。
自宅を離れての生活をしているせいで、
休日に帰れる際には出来るだけ会うようにしている。

昨日朝の広島駅は、とても冷え込みました。
c0038290_227350.jpg

まだ、人通りは少ない。
c0038290_22154457.jpg

マックで待ち合わせ、自宅へ向かう。

昼は沼田の柳川でお好み焼きを食べ、
家電量販店にて長女がネットノートを購入。
いろいろ物色した結果、TOSHIBA MX/33KWHにした。
このノートは低電圧Cerelonが採用してあり、
バッテリーで9時間程度の駆動時間は素晴らしい。
しかもこのスペックで値段は5.4万円台。(一声で1万円引き)
長女のセカンドPCになる。
c0038290_22134138.jpg

ドライブは愛用のPanasonicの外付けDVDドライブを使用し、
いろいろカスタマイズしました。

ところで・・・

先週一週間の合計睡眠時間はこの一年間で最も少なく、
その時間を知ると、おそらく皆さんビックリされるだろう。
センター後の個別2次試験の合格可能性を
コンピューターや予備校資料から判定していく・・・
地道な作業の繰り返しで受験校を決定していく。

全般に良く努力している。
健闘していると思う。
ガンバレ!
それにしても身体がついて行きません^^;
もうバテバテです。(笑)
[PR]
by kanworks | 2010-01-25 22:23 | 世間ばなし!
センター終わる
センター終了しました。
英語は・・・全体的に昨年並の難易度だったようです。
第1問の発音やアクセントの問題は楽勝だと思うが、
第2問Aについては結構難しいかも。

例えば・・・

 I was talked [    ] buying a big car by my sister.
① about  ② away from  ③ out of  ④ to

(↑マックでは文字化けしているかもと思いましたが、大丈夫だったようです)

これって、この熟語を知っていればなんてことはないけど・・・。
あまりよく知られた熟語ではないかも。

普通はtalk into ~ing(~するように説得する)の方がメジャーだと思う。
よく考えればintoの反対がout ofであることに気がつく。
ここはout ofを選んで、(~しないように説得する)としなければならない。
しかもここはtalkが受動態になってwas talked。
つまり、(~しないように説得された)という意味になりますって・・・
こういう問題は多少  ^^;   つらいかも

--------------------------------------------------------
今年の予想平均点が先ほど(午後11時過ぎ)発表になった。
やっぱり全体的に昨年より低い。
昨年低くなって今年はさらに低い(難しい)のはいただけないなぁ。
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/10/index2.html
さて、みんなどうだったろうか・・・
全く休みにはなりませんでしたが、
明日からまたガンバリます。
[PR]
by kanworks | 2010-01-17 19:09 | 世間ばなし!
墓参りとAVATERとぎっくり腰と針治療
連休最終日は山口県錦町への墓参り。
正月に墓参りできなかったせいで、この連休最終日で行くことになった。
西風新都から六日市まで中国自動車道を走って墓参りをすませ、
両親が耕している畑で、ほうれん草・水菜・大根を掘って持ち帰った。

朝方にネットで予約した映画AVATERを夕方から観に行った。
実はこれがいけなかった。
期待の3D映画というので、入り口で3Dメガネを借りる。
確かに3Dに見えるから不思議。感心しながら観ていたのだが、
この映画、上空から下を見たり、飛んだりするシーンが非常に多く、
高所恐怖症気味の僕には、とても辛かった。
また、ゲームのように展開していく戦闘シーンなど力の入るシーンが延々と続く。

ヘロヘロになりながら、体に力が入ってしまっていることに気がついたものの、
なす術もなく3時間が経過。
映画のあらすじはありがちな恋愛+環境保全?ものであった。
やっとの思いで終わり、かみさんと映画の感想話をしながら、車に乗り込んで、帰宅。

しかし、車から降りて立ち上がろうとした瞬間、
へなへなへな・・・と腰が抜けた。
やばい・・・センターが・・・と・・・みんなの冷たい視線が・・・
なんだか脳裏で・・・気になった^^;
どうも、映画を観るのに力が入りすぎたらしい。

夜中は湿布して寝た。
ところが、どう向いても腰が痛む。
寝返りを打つだけでも激痛が走る。
仕方ないので、朝方は職場に電話し、「休む」と告げる。
同僚S氏は妙に明るい。「任せてください。ゆっくり休んで治してください」・・・なんて優しい後輩なんだろう。
「すまんのう」と言いながら、一刻も早く治さないとまずいと思い、整形外科へ。
痛み止めの飲み薬と湿布を処方してもらう。
「これは、4日くらいダメかな」と経験上思った。

家に帰って、ふと頭に浮かんだのは、長女のこと。
実は1日に数キロも走るため、12月に「シンスプリント」になった。
これは実にやっかいな怪我のようなもので、酷くなると疲労骨折に移行する。
娘の場合、ランニングシューズやシューズのインナーまで非常に気を遣ったが、
足先までが固まったように痛んだ。

シンスプリントに効く治療は何か?
整形外科に通ったが良くなるには時間がかかりすぎる。
そこで、ネットでいろいろ調べ、賭けてみたのが針治療・・・とは言っても、
娘が住民票を移している坂町に近くなくてはいけない。
調べに調べ、お世話になったのが海田の「ゆうこん堂鍼灸院」
「院長さんがアスリートだからきっと娘の話もわかるだろう・・・」
そう思った。
おかげさまで2回通っただけで走れるようになり、「みんなと一緒に走れたときは涙が出た」、「今は走るのが楽しくて仕方ない」と言っていたのを思い出した。

そこで、「ゆうこん堂さんに行ってみたいんじゃが・・・」とかみさんに言い、
4時からの診察・治療の予約を取ってもらった。

針は怖い。今まで何度か針を打ったものの、効いたり効かなかったりしたこともあった。
でも、そのまま4日も寝ることは出来ない。
とても優しい先生にお会いし、約1時間針を打ってもらった。
途中、カナダに放浪の旅に出られたこと、星野道夫さんの写真や本が好きなことなど、いろんな話を聞かせてもらった。
あっという間に1時間が過ぎた。

そして比較的早めに寝ることにして、朝方5時半頃目が覚めてみると
なんだか身体が軽いではありませんか。
「え?まじ?すげ〜!」楽々立ち上がりトイレに行けた。
思わず・・・「凄すぎる」と言いながらかみさんを起こした。
今日はもう、普通通り職場に復帰し、通常の業務を行った。

職場に行ったら、センターで頑張っているみんなにはすでにぎっくり腰の情報が入っていた。
しかし、黙って行った映画に原因があるのは誰も知らない。
そんな私に「神が罰を下された結果である」ということはいうまでもない(笑)
[PR]
by kanworks | 2010-01-13 20:03 | 世間ばなし!
やるだけやったら・・・神頼み?
職場の皆さんと一緒にお参りしてきました。
約2時間かけて広島市東区の神社やお寺を宗派を問わず7カ所巡ってきました。
みんなの思いは一つ。
「合格」の2文字。
c0038290_7565100.jpg

受験は突破して欲しいが、複雑な思いも沢山ある。

受験は個人戦でなく団体戦だというS氏。
最近、僕もそういう気持ちになってきた。
最近は少子化が進み、定員割れの大学もちらほら出てきた。
おまけに推薦入試のみならず、AO(アドミッション オフィース)入試など
入試自体が多様化しており、現役生の場合、多くが正月前に進路が決まってしまう。
それはそれでイイにしても、受かってしまえばそこから先は勉強しなくなることが多い。
(一般的な話でありますが・・・)
「本当に行きたい大学を選択しているのか?」
複雑な気持ちになるのは僕だけではないだろう。
みんなの進路が決まるまで、全員が頑張るしかない。

ところで、最近知ったのですが、
「IQが高いが、EQが低い学生が多い」らしい。
IQはEQの部分集合。
感情を上手くコントロールできないと、
知能は高いが社会性に欠けることがあるらしい。

大学を卒業して30年も経つというのに「どこの大学卒業ですか」と聞かれる。
それにはキチンと応えますが、「おいおい、卒業後の苦労とか業績とか、この人には興味ないのだろうか?」
と、つい思ってしまうことがある。

3月1日にはこのあたりのことをキチンと伝え理解させて、新たな門出を祝ってあげたい。
一生勘違いしないように生きていくことがないように、キチンと伝えなければ・・・
[PR]
by kanworks | 2010-01-10 08:52 | 世間ばなし!
SEASONSカレンダー
センターまで残すところ10日あまりになってしまった。
エネルギーが今までの数倍も必要になってきた。
そもそも目が悪くなったせいで何をやるにしてもすっきりしない。

突然、今月末に数十人を前に講演して欲しいとの依頼がきた。
何もかも積み残したままの生活。
頭の中が何もまとまっていないまま人前で話なんて無理。
結果が出てもいないのに・・・。
結果は出さなきゃならないのはわかってるが話をするには・・・時期尚早。
同僚のS氏、代表して話してくれるかぃ?頼むわ。

また寒気が来ている。
明日の朝は積雪かも知れない。
寒いのが苦手になってきた。
山口の田舎から持って帰った柚を毎日お風呂に入れて
香りと暖かさでホッとする。

SEASONSのポスターカレンダーが年末に出来た。
某印刷会社が制作してくれたもので、サイズはA1。
白川氏や弥生さんが今日もいろいろ世話をしてくれた様子のメールが入る。
ご苦労様です。
明日は職場に飾ったり、日頃世話になっている人たちに差し上げる予定。
5月と11月が僕の写した風景。
撮影した時のことが鮮やかに思い出せる。
実は写真そのものよりそれが楽しかったりするから、
他の人と感覚的にずれているのかも知れない。
だから、撮る時は撮るが、気が向かなかったら何ヶ月も撮らなかったりする。
写真が綺麗だと言ってもらえるのは嬉しいが、
それ以上に嬉しいのは、テクニックとかそんなんじゃなくて、
八幡が好きな人として周囲から認めてもらえていること。
要するに人間が一番好きなんだということが最近わかってきた。
遅すぎかな(笑)
[PR]
by kanworks | 2010-01-05 21:31 | 世間ばなし!