kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:花( 359 )
フシグロセンノウ  Lychnis miqueliana
久しぶりに八幡高原に行ってきました。
c0038290_20253625.jpg

この花、フシグロセンノウが咲いていたので、レンズを向けてみた。

ゆっくりと撮影したかったが、ここのところ行っていませんでしたので、
友人たちと会うとそこでしばし話に没頭したりして、撮影はそっちのけになってしまった。

カメラを花に向けることは何ヶ月ぶりだろうか。3ヶ月ぶりかなと思いながら
シャッターを切った。

八幡は日陰に入るととても過ごしやすい。
お盆が過ぎると朝夕は寒くなったするかもしれない。

明後日から東京方面に出向きます。
Mac Book Airをもって行き、何かしら更新しようかと思います。
[PR]
by kanworks | 2011-08-14 20:33 |
遅い春3
c0038290_5473166.jpg

この辺りの写真はEF 70-200mm F2,8使用ですw
あれ?小さ過ぎたw
[PR]
by kanworks | 2011-04-07 05:48 |
遅い春2
c0038290_5415832.jpg

画像の順序が逆だったような、、、アズマイチゲ
[PR]
by kanworks | 2011-04-07 05:43 |
遅い春
c0038290_5375872.jpg

それにしても春が遅かったですね。
[PR]
by kanworks | 2011-04-07 05:38 |
ウメバチソウ  Parnassia palustris
日曜日、久しぶりの八幡高原に出向きました。
なんか、本当に久しぶりで、前回来たのは7月末でしたから、2ヶ月半ぶり。

「工房 ぶなの里」の輝子母さん、三浦屋さん、柳崎さん、俊二さん、本当にお久しぶりでした。
ま、いつ行っても温かく迎えてくれるのがここの方たちのとても良いところ。

花の季節はほぼ終わりかけで、最後のウメバチソウの群落では、溝の中を歩いて注意深く撮影。
c0038290_19453841.jpg

c0038290_1946318.jpg


c0038290_19463183.jpg

しかしこれだけ咲いていれば、やりたい放題イイ写真になるかと思いきや、
かえって難しいことになったりしますね。
場所が判らぬように周囲の環境を省いたことにもその一因はあるのですが・・・。
------------------------------------------------

風邪引きました。
ここまでキツイのは久しぶりです。
熱が高いわけではないのですが、悪寒と頭痛と倦怠感があります。
ここ2日、点滴と抗生剤の服用で何とか凌いでいます。
しかも、今は○×期間ですから、結構応えてます。
身体を早く治して、京都に行くぞ!
ガンバリます!
[PR]
by kanworks | 2010-10-21 19:54 |
日日草と思い出
やっと元気になった日日草(Catharanthus roseus)

あれだけ弱っていた花がここまでになるとは実は思っていなかった。

3月1日の卒業式の日まで、クラスで咲いていた花で思い出がたくさん詰まっていた。

誰かが買ってきていた花だと思うのだが、職員室の移動に伴い、放されていた。

「いくら何でも可哀想だろう」そう思って、新しく受け持ったクラスに持ち帰って、

少しずつ水をあげてきた。

僕が忘れていると、級長らがあげてくれていた。

一時、コーヒーをかけた奴がいて、2株のうちの1株が枯れてしまった。

とても悲しかったが、枯れてみて解る命の尊さというのも体験すれば、2度と馬鹿なことはしないだろう。

そう思って、あえてキツくは言わなかった。

3月の卒業式が過ぎ、一人残された日日草がとても寂しそうに思えたので、自宅に持ち帰り、水をあげ育てようとしたが、環境の変化からか、一気に枯れ始めた。

水もだめ、日に当ててもだめ、どうやってもうまく育ちそうになかった。

園芸屋に相談した。すると思い切って大きくなって枯れかけている葉や茎を刈り込んで、根の負担を軽くする方法を教えてもらった。

どうか死なないでくれ! 思い出までもがなくなってしまいそうでとても怖かった。

たかが日日草。されど日日草。

どこにでもある園芸種の花だし、非常に安価に売っている花。

でも絶対に枯らしたくなかった。

7月初旬、やっと元気を取り戻し始め、中旬に花をつけた。

とてもうれしかった。

アルカロイドを含む毒草でもあるが、僕は今なんでもないこの花が一番好きだ。
c0038290_1934947.jpg


今、こんなに元気です。元気になってくれてありがとう。
[PR]
by kanworks | 2010-10-04 19:04 |
サクラソウ
八幡地区に植栽されているサクラソウは、他の地区から移植されたものらしい。
「まとばえき」のおとなりに植えられているサクラソウ。
物静かなご主人が植えられておられたのだが、数年前に亡くなられた。
時に声を掛け、話をしていたものだが・・・この花を見ると思い出す。
c0038290_659398.jpg

-----------------------------------------
さて、Macに開かないファイルが来た。
拡張子を確認したら、jtdだ。
Macに一太郎は入ってませんよ〜。
このままFTPを使ってwebサーバーに転送してやろうか(笑)
[PR]
by kanworks | 2010-05-19 06:55 |
チゴユリ そして温泉伝説
親戚の山でコシアブラ(広島ではバカの芽とか、ボカの芽とか言います)を採っていました。
天ぷらや味噌和えはサイコーで、つい食べ過ぎてしまいます。
肥満やばいのは分かっているんですけど・・・とまりません(笑)

チゴユリ・・・
足元を見たら比較的暗い林床に30株程度咲いていました。
c0038290_602719.jpg

いつ見ても可愛い花ですね。

---------------------------------

日曜日は、旭温泉 「かくれの里ゆかり」で食事して、お風呂。
なんと、また伝説を作ってしまいました。

伝説1
道後温泉 「椿の湯」で湯上がり後、タオルで頭を拭いたと思ったら、実はそれが入浴直前まで履いていたソックスと判明。もう一回頭を洗いに風呂へ(笑)

伝説2
三朝温泉 某温泉にて、肩こりがひどいので、肩にお湯を当てようとして湯船内を座ったまま移動していて、排水(湯)口にお尻を吸い込まれそうになる(爆)

伝説3
旭温泉  「滑りやすいので気をつけてマットの上を歩いてください」と書いてあるにもかかわらず、大理石の上を歩いて湯船に向かったところ、滑って湯船に落ちる。大きな音とともに大きな水柱(湯柱)が上がり、周りの人から顰蹙を買う。(悲)

この先も続くかも知れない温泉伝説でした。
[PR]
by kanworks | 2010-05-18 06:18 |
コイカリソウ
一昨日から娘のところに泊まり込み昨日は一日中ぼんやりしていました。
今日はちょっと外へ出なきゃ後悔するかも知れません。

c0038290_7362155.jpg

コイカリソウははしりです。
さてと、朝食を取ったら外出です。
[PR]
by kanworks | 2010-05-16 07:38 |
イチリンソウ
近所のイチリンソウ。
この花の撮影する日は大抵毎年のように風が強い。
春の風の強い日と言えば、困りものは花粉症。
ところが今年は花粉症の我が身にとってはとても楽な日が続く。
あまりこれと言った症状が出ないのです。
そんなことを思いながら、ちょとだけ撮影。
c0038290_634494.jpg

なぜか判らないのだが、何となく、平安の時代を感じる花。

ところで、皆さんは失神されたことはありませんか?
実は約2週間前の朝食後、座っていて少し気分が悪くなり、
意識が薄らいでいき、失神してしまいました。
その間約30秒だったそうです。

疲れなんだろうと勝手に思っていましたが、
脳外科の先生のところでCTとMRIを撮影しました。
結果は異常なし。
その後、循環器の先生を紹介され、丸一日の心電図を取ったものの異常なし。
そこで疑われたのが、睡眠時無呼吸症候群。
これは身に覚えがあります。大いにあります。
かみさんも娘も言っていましたから・・・スクリーニング検査をすることになりました。
↓こんな装置を付けて夜間の身体のなかの酸素濃度を測ります。
c0038290_6592585.jpg

いびき呼吸や無呼吸が生じると体内が酸欠状態となるそうで、夜間の低酸素状態を確認することで、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の有無や重症度の傾向を大まかに把握することができるそうです。

結果・・・どうも間違いないようで、治療の開始をしなければ、将来的にやばいようです。
本日、この先の治療に参ります。運転中失神したら大変なことになりますから。
[PR]
by kanworks | 2010-04-05 06:52 |