「ほっ」と。キャンペーン
kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 08月 ( 47 )   > この月の画像一覧
シラヒゲソウ   Parnassia foliosa var. nummularia.
これもユキノシタ科の花です。
ウメバチソウと違って湿地にいます。

ここは面積的には小規模だけど中間湿原的要素がある場所でした。
モウセンゴケがいて、シラヒゲがいて・・・本来はミミカキグサやイヌノヒゲなどや、
オオミズゴケが発達しているような感じの場所だったんですが、
近づいてみると、落胆・・・ひどい・・・ひどすぎます。

周囲からチュウゴクザサやイヌツゲが攻めてきて山化しつつあるのですが、
中間湿原の中央部分は足跡だらけ・・・おまけに・・・
ミズゴケが掘れてしまって泥炭もない・・・土壌が見えて乾いている。
このままでは近い将来においてこの湿原は消滅することが危惧される。
人の歩かないイヌツゲの根本の方に泥炭が多いことがそれを証明しているではないのか。
カメラマンよ~。花が好きなのではないのか?写真の美しさを求める前に花自体を好きになって欲しい。その花を生かしている環境を学んで欲しい。
本物以上に美しい写真なんて撮れないと思わずにはいられない。
c0038290_20302261.jpg

EOS 10D@ISO100 JPEG+Canon ZOOM EF70-200f2.8L with EXTENSION TUBE EF25 (200mm側で撮影したものをセンターにトリミング)

もはや、単にモラルとか心の問題だけで終わらせてはいけないのではないだろうか。
数千年もかかってできた湿原の命が終わろうとしているのだから・・・。

すやさん、和馬氏、Mr.k氏やうちのかみさん・・・みんな口数が少なくなってしまった。
湿原に入らないで撮る方法を考えませんか。
[PR]
by kanworks | 2005-08-31 20:27 |
職場のWEB SITE・・・
ただいま構築中・・・。
ポジから透過原稿ユニットで吸い出して、制作会社の方へDATAを送ってみようとするモノの、なかなか良い感じにならない。
職場には透過原稿ユニットはないので、自宅に帰ってからの仕事。
また、職場が契約している写真屋さんは、アナログオンリーでデータをプリントして渡してくれるのだが、WEB用に使うには、そこからわざわざスキャナーで一枚ずつ読み込まなくてはならない。
とってもしんどい・・・。
撮る→見る→印刷するor→他のDATAとしても簡単に使える・・・それがデジタルの便利さなのだが、今は過渡期なのか、一貫性のない作業を強いられる。

デジタル・ポジ・ネガ・プリントの4種類を処理して変になりそうっすよ(笑)
c0038290_14425141.jpg

といいながら、こんな写真を撮って遊んでます・・・。実はこの写真も職場のWEB SITEに使う予定。写っているのはアナログカメラ(EOS-1V)ですけど・・・何か?(笑)
もちろんデジ(EOS-10D)で撮影です。
Canon EOS 10D@ISO800 JPEG+Canon ZOOM EF28-70 f2.8L USM

ふぅ・・・がんばるぞー
[PR]
by kanworks | 2005-08-31 14:43 | 世間ばなし!
ウメバチソウ   Parnassia palustris Linn.
女房のお袋さんがスイス旅行したときにもウメバチソウがいたそうです。
ユキノシタ科のカワイイ花ですけど
結構盗掘にあったりします。

残念な思いを何度したことでしょう。

c0038290_21281524.jpg

c0038290_21275735.jpg


芸北では一番最後に咲くので、この花が咲いたら今年も最後に近い状態ですが・・・
もう一ヶ月は大丈夫そうな気も・・・。

本日アクセス数が非常に多いのですが、何かあったのかな~。
たいした写真でないのですみません。
[PR]
by kanworks | 2005-08-30 21:29 |
タムラソウ   Serratula coronata var. insularis.
吾妻シリーズが続きます。
タムラソウの群生が秋の気配を醸し出していました。
芸北にもあるのですが、こっちの方が大群生
アザミに似ていますが、葉にトゲはありません。
c0038290_79420.jpg

その2
キンミズヒキ  Agrimonia pilosa Ledeb.
ワレモコウ  Sanguisorba officinalis.
サラシナショウマ  Cimicifuga simplex (キンポウゲやったのね)
とのコラボレーション・・・僕の写真としては珍しいかも・・・。
c0038290_792499.jpg

EOS 10D@ISO100 JPEG+Canon ZOOM EF70-200f2.8L
そしてアップの画像
c0038290_795162.jpg

EOS 10D@ISO100 JPEG+Canon ZOOM EF70-200f2.8L with EXTENSION TUBE EF25

おまけ・・・飛びモノを一枚・・・ツマグロヒョウモン  Argyreus hyperbius
上が♂、下が♀・・・恋の季節ですね~♪
草原ではこんなのがあちらこちらで見られました。
c0038290_710117.jpg

EOS 10D@ISO100 JPEG+Canon ZOOM EF70-200f2.8L
なぜか、ケツメイシの「さくら」を口ずさみながら撮影していました。何ででしょうねぇ?

うっ!
ヤバっ!いつのまにか・・・軍曹助けて!!

CMOSの汚れが目立ちますので、f22まで絞り込んで明るいところに向けてチェック!
(やり方は、以前あらーきーに教えてもらう・・・結構ありますね。シュパシュパ開始・・・)
[PR]
by kanworks | 2005-08-30 07:11 |
イワショウブ   Tofieldia japonica
山頂に立ちます。
はるか遠くの山並みや、近隣の山々の様子が手に取るようにわかります。
c0038290_20113426.jpg

いつの間にかすやさんの頭にはハチマキが・・・
EOS 10D@ISO100 JPEG+Sigma 15-35mm F3.5-4.5DG Aspherical

イワショウブ  Tofieldia japonica

菖蒲の葉に似ていることから付いた名前のようですが、花は全く似ても似つかない。
花が咲いたときに付けた名前ではないのでは・・・と思ってしまう。
c0038290_20134652.jpg

EOS 10D@ISO100 JPEG+Tamron SP 90mm MACRO

離れたところにはすでに実を付け始めたモノをすやさんが見つけて教えてもらう。
c0038290_20145118.jpg

この様子では・・・コゴメグサとは逆に穂先から花が付き、結実していっているようだ。
ピンクが何とも綺麗だった。

EOS 10D@ISO100 JPEG+Tamron SP 90mm MACRO
あのー、山にきて大きな声で「イワショウブ○○ツ」っていいながら歩く、品のない、私と和馬氏でした。(爆)
[PR]
by kanworks | 2005-08-29 20:15 |
キュウシュウコゴメグサ  Euphrasia insignis ssp. iinumae var. kiusiana
c0038290_7123778.jpg
さてさて、広島県吾妻方面でのひとときです。
とっても気持ちよかったですね。
もう秋が一足早く来ていました。
EOS 10D@ISO100 JPEG+Sigma 15-35mm F3.5-4.5DG Aspherical

コゴメグサの仲間です。
すやさんと一緒に出かけ、今回初めて出会いました。
結構カワイイ
でも、草地が維持されているからこの種の植物がいるんでしょうけど、
牛を飼わなくなった現在、将来どうなるんだろうかと思った。
c0038290_7125570.jpg

EOS 10D@ISO100 JPEG+Canon ZOOM EF70-200f2.8L with EXTENSION TUBE EF25

花弁上の黄点は虫を呼び込む役割を果たしているに違いない。
c0038290_7131851.jpg

EOS 10D@ISO100 JPEG+Tamron SP 90mm MACRO

おっ!やっぱり出た・・・だめぽ_| ̄|○ ポーズ by Mr.k(笑)
を、しょーがなさそうに見つめる和馬氏
c0038290_71717100.jpg

EOS 10D@ISO100 JPEG+Canon ZOOM EF70-200f2.8L
レンズ交換が死ぬほど忙しかったです。
[PR]
by kanworks | 2005-08-29 07:14 |
碧の世界
今日は、すやさんのテリトリーを、和馬さん、Mr.kさんとうちのかみさん、僕の5人で広島県北東部に出かけました。今日もいろいろな花に出会いました。
今日から少しずつ紹介しようと思います。
c0038290_2133369.jpg

シコクフウロ Geranium shikokianum Matsum.の前で撮影の準備に入る和馬氏

さて僕の第一弾はカリガネソウ Caryopteris divaricata.から
c0038290_20331920.jpg

2枚目
c0038290_20334366.jpg


どうでしょう、この花のおもしろさは・・・。
ただちょっと気になるのはこの花独特の香り・・・あまり良い匂いとは言えないようですよ。

帰りの光芒
c0038290_22215351.jpg

迫力ありました。

さて、ネタ確保のため小出しにしていきますね(笑)
[PR]
by kanworks | 2005-08-28 20:37 |
森へ   Going to the Forest
実は昨日から、苅尾(臥龍山)のブナ林にどうしても行きたくなりました。
幼いときに初めて登り、今の職業についてからというもの毎年ブナの木に会いに出かけていました。
今回は春に行われた「自然史研究会の野鳥観察会」からこっち行っていませんでしたので、
妙にストレスが溜まってしまってて・・・どうしても行きたかったのです。
今日はちょっと大きめの画像で・・・左の人?から木の大きさを考えてくださいね。
c0038290_191193.jpg


c0038290_1903241.jpg

そして
c0038290_1905228.jpg

いやー楽しかったですよ。
やっぱりブナの木は素晴らしい・・・癒されます。
樹齢200-400年の大木が太古の昔を想像させてくれます。
EOS 10D@ISO100 JPEG+SIGMA 15mm fisheye f2.8
fisheye使ってこれではやっぱりフルサイズ要りそうですね。
おそらく5D購入します。腹決めました。(腹切りましたとkanちがい!しないように・・・(爆)

そして、軍曹も連れて行ってやりました。Tamracのカメラバックにぶら下がっていました。(笑)
何か憎めないよなぁ。
c0038290_1954545.jpg

なぜか、8合目でサクマに偶然出くわす・・・ビックリしたなー。
あ、その前にやなちゃんとも出会った。
自然館では俊ちゃんひよこた氏もいた!!
どうも八幡に来る人はやりそうなことも共通している気がする。
[PR]
by kanworks | 2005-08-27 19:06 | 写真
シカクイ(カヤツリグサ科ハリイ属) Eleocharis wichurae Bocklr.
湿地の植物です。
頭が三角ですが、茎が四角いので・・・シカクイ  Eleocharis wichurae Bocklr.
八幡ではどこでも見られるこの種の植物も、京都などではREDですね。湿地自体が少なくなったので、個体数も減少したパターンですかね。
この写真、先っちょにちょっとだけ出たイトのようなもの・・・それがシベです(笑)
c0038290_21255151.jpg

といえば、覚えられるかな?

ハッチョウトンボ ♀ が、 歩道まで飛んできました。
久しぶりに会ったので、ヒラタアブの親玉が飛んできたのかと思いました。
c0038290_2127331.jpg

でかく撮しすぎですが、詳細がわかります。

もう一枚
c0038290_21285247.jpg

これは良くあるパターんですね。

さてと、明日は森に出かけます。
ところで、実は5D  夢に出てきた・・・ビョーキだ。
そもそもスクリーンセーバーがいけないのか・・・(爆)
[PR]
by kanworks | 2005-08-26 21:28 |
雲月レポート
草原でのデイキャンプ
ニョル・ニョラさんのところでも紹介してあります。

また食べたくなってきた♪
[PR]
by kanworks | 2005-08-26 20:29 | 世間ばなし!