「ほっ」と。キャンペーン
kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ヤマガラ  Parus varius
高原の自然館付近で遊んでくれたヤマガラです。
c0038290_1724778.jpg

懸垂中!よいしょっと・・・
c0038290_1732029.jpg

Canon EOS10D@ISO400 JPEG+Canon EF300mm F4L with Kenko TELEPLUS PRO300X1.4 (露出補正なし)

普段見慣れた鳥でもこういう瞬間はとても楽しい。

今日は俊二さんとしらかすさんとうちの女房で遊んだ。
しらかす部屋はとてもいいじゃん。

帰りはポルノグラフティの歌を歌いながら高速を走って帰った。
最近とてもお気に入り。
http://www3.nhk.or.jp/omoban/main0210.html#20060210006
の番組を見てとてもふるさと思いの彼らに感動したのがきっかけ。
昔、岡野によく似ていると言われたこともあったなぁ・・・。
[PR]
by kanworks | 2006-02-25 17:03 |
花粉症始まりました。
昨日は昼から夕方にかけて屋外で撮影を兼ねての仕事でした。
花粉症が始まりました。
もちろんマスクしていましたけど・・・だめみたい。
これから5月の連休明けまで続きます。
思ったより厳しいです。
とても花粉の量が少ないとの予報だったのですが、
とんでもないくらい目が腫れぼったい。
c0038290_5593884.jpg

[PR]
by kanworks | 2006-02-25 06:05 | 世間ばなし!
ゴジュウカラ   Sitta europaea.
同じ日に同じ場所でゴジュウカラに会いました。
c0038290_1965773.jpg

c0038290_197528.jpg

c0038290_1972882.jpg

c0038290_1973659.jpg

Canon EOS10D@ISO400 JPEG+Canon EF300mm F4L with Kenko TELEPLUS PRO300X1.4 (露出補正なし)

ゴジュウカラの特徴は枝に止まるよりも幹に止まること・・・止まると言うよりは歩くっていう感じでしょうか。しかも頭が下になったまま平気で歩き回ります。
被写体までの距離は7~8m程度でしょうか。一緒に撮影した人ならお分かりですが、三脚を使って鳥を撮るってことはまずありません。なんか期待を裏切りましたかね?本当はきちんと三脚した方が良いけど、機動力ががた落ちになると思います。
これらはISO400でF8まで絞って1/500での撮影です。
手持ちで大丈夫ですよ。ま、ブレは被写体の動きで出ますけど・・・最後なんかそんな感じです。
大きく写せば良いというもんじゃないけど・・・blogと言うことでお許しを・・・。
トリミングしても使えるくらいピンが来ていると楽ですよね。

※ たくさんのコメントありがとうございます。返事が滞っています。ぼちぼち返していきますので、長い目で見てやって下さい。m(_ _)m

花粉が飛び始めたそうな^^;いやな季節だなぁ・明日は半日屋外で浴びそうです。
今年は1週間まえから、ジルテックを服用しています。眠気や口の渇きの副作用が少ないのですが、果たして本格的な飛散期になったらどうなるでしょうかね・・・。
[PR]
by kanworks | 2006-02-23 19:12 |
コゲラ  Dendrocopos kizuki.
コゲラです。
何度もこのブログには出てきましたが、また出ました。
c0038290_170451.jpg

c0038290_1705897.jpg

トリミングしています。地味な割になぜかいつも人気者です。
Canon EOS10D@ISO400 JPEG+Canon EF300mm F4L with Kenko TELEPLUS PRO300X1.4 (露出補正なし)
[PR]
by kanworks | 2006-02-22 17:02 |
スノートレッキング
西中国山地自然史研究会のスノートレッキングに参加された皆さんの様子をあげますね。

みんなで上野先生の話を聞いています。鳥のこと、昆虫のこと、ほ乳類のこと・・・ものすごくよく知っておられて最高ですね。俊二かあさんも楽しそう。
c0038290_1924048.jpg

しらかす氏のバッグからたくさんのものが出てきました。
まるで人間SUV・・・ストーブ結局使ったのかな?ラーメンが粉々になっていましたよね。
c0038290_1924865.jpg

一人キャンプが好きなさーくーまーさんと東京から参加の小宮くん・・・何か同じものを見ているような・・・
c0038290_19241490.jpg

あらーきーが太陽でお茶を沸かしているらしい^^;マジデスカ・・・
c0038290_19242154.jpg

しらかす氏の提案で俳句大会になりました。なんか小学生の時から作ったことがないのでキンチョーしました。
こういうの実は弱いんですよ。センスないから・・・。
c0038290_19242983.jpg

おおお、こんな風景良いですね。みんなで歩いた数時間はとっても楽しかったですね。
また行きましょう!
c0038290_19243710.jpg

EOS 5D@ISO50 + EF17-40 F4 
うん?Macro?
[PR]
by kanworks | 2006-02-21 19:31 | 自然
プロカメラマンの悲劇?喜劇?
昨日、西中国山地自然史研究会のスノートレッキングがありました。
いつも研究会の写真撮影を担当している荒木則行カメラマンがおもしろかった?ので
皆さんに紹介したいと思います。

あらーきーと言えば、今や広島を代表するネズミ男ネイチャーカメラマンで、
Canon Sタワーでは荒木則行写真展も開催中というすごい人ですが・・・
撮影スタイルもすごい!

いきなり雪にはまる荒木カメラマン
c0038290_1957238.jpg

足だけでは出られないので手まで使っているらしいが、右手もはまっている(ムム・・・毛は濃いな・・・)
c0038290_19581349.jpg

右足脱出!
c0038290_19591988.jpg

と思ったら、またはまる。
c0038290_19594619.jpg

しまいにゃ、あらーきー・・・本人も笑ってしまっている(爆)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして帰り道・・・溝がまたあった。

またはまるだろうと思ってカメラを構えて待っていたら、期待以上に大きなはまり方。
なんと画面を大きくはみ出してしまった(笑)
c0038290_2035317.jpg

縦位置じゃオサマランカッタ^^;スマヌ
しかし、流石プロカメラマン。カメラだけはしっかり死守してます。

また良い写真見せてね!
[PR]
by kanworks | 2006-02-20 20:07 | 世間ばなし!
ヤマナラシ
好きな人が多いこの木なのですが、
八幡の雪や空と一緒に撮ってみました。
c0038290_761078.jpg

↑クリックで800ピクセルになります。

夕景と一緒に撮ったらすばらしいでしょうが、そんなにうまくいくわけがありません。
そういう情景にさしかかったとしてもスキーの跡が付いてしまっているでしょうね。
妄想は果てしなく続く・・・
今年は花写真は気持ち的に少し置いておいて、風景や文化、そして・・植生調査、土嶽・・・写真○・・・あわわわ・・・いっぱいある・・・力入れなきゃ・・・どうしょ・・・。
[PR]
by kanworks | 2006-02-20 07:03 | 気になる木
コガラ   Parus montanus
留鳥のコガラ君です。ヒガラよりも大きく、シジュウカラより小さいです。
シジュウカラに似ていますが、喉の黒が小さいことと、頭の黒色の大きさで区別します。
そんなことをしなくても慣れればすぐに区別がつくようになります。

冬の森で遊んでくれました。
僕がいても一向に気にせずに枝と戯れていました。
c0038290_18305177.jpg

c0038290_183101.jpg

c0038290_1831884.jpg

c0038290_18311871.jpg

Canon EOS10D@ISO400 JPEG+Canon EF300mm F4L with Kenko TELEPLUS PRO300X1.4 
とてもかわいいコガラ君でした。

昨日のヒレンジャクの件について・・・
鳥の研究で有名な上野吉雄先生に聞きました。
ヒレンジャクはキレンジャクと比べ世界的にも生息範囲が限られているので、ヒレンジャクの方が珍しいのだそうです。
ヒレンジャク・・・日本とその周辺(極東地域)のみに分布
キレンジャク・・・ロシア・中国などや北アメリカなど比較的に広い範囲に分布
なーるほどー・・・勉強になるなぁ。
[PR]
by kanworks | 2006-02-19 18:33 |
ヒレンジャク Bombycilla japonica. とキレンジャク Bombycilla garrulus.
今日は朝のうち、鳥見に行ってきました。
運良く、ヒレンジャクとキレンジャクの混成チームの団体さんに会うことができました。
500mm持って行けばよかったのに・・・家に置いていました(ショック^^; 当分立ち直れんかも)
c0038290_1545686.jpg

Canon EOS10D@ISO400 JPEG+Canon EF300mm F4L with Kenko TELEPLUS PRO300X1.4 (露出補正有り)
でかいので、クリックしてご覧下さい。
おそらくユーラシア大陸から渡ってきたのでしょう。
ヒレンジャクの方はたまに広島市内の民家の軒先で見かけることがありますが、
キレンジャクは山に行かないと見られないかもしれません。

なんか僕に似て体重オーバーの奴がいますね(爆)

いずれにしても300mmレンズですから・・・こんなものでしょう。
とにかく500ミリを忘れたのが痛かったです。
でもまたのお楽しみと言うことで・・・前回は3年前だったから、次はいつ会えるのだろうか・・・ジャンジャン・・・。

見つけるのはヤドリギの近くです。一つのヤドリギに十数羽のレンジャクが群がっていましたよ。
[PR]
by kanworks | 2006-02-18 15:49 |
家族で食事です。
c0038290_18221119.jpg

家族で久しぶりの食事です!近所のバーミヤン('-^*)/
[PR]
by kanworks | 2006-02-17 18:22