kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
Skypeボタン
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
ちょいと休憩します。 I'll take a rest just a little.
いつも訪問いただきありがとうございます。

ちょっと仕事が立て込んできましたので、このあたりで少し休憩しようと思います。
コメントもろくにせず、申し訳ありません。

視力が極端に落ちまして、仕事に支障をきたしそうなので、PCに向かう時間を最低限に抑えたいと思います。
現在、ビタミン配合の目薬を常時使用中です(爆)遠視もかなーりやばい状態です^^;
また、調子が出てきましたら復活しますね。

それと、ここでお知らせを1つ・・・。以前にも書きましたが、

広島県山県郡北広島町東八幡原121-2
工房 ぶなの里では、友人の白川勝信さん(高原の自然館 学芸員:SEASONSメンバー)が写真展を開催します。

八幡高原にお立ち寄りの際は是非ともお立ち寄りいただきますようご案内申し上げます。
写真展開催日時 9月2日(土) 午前10:00~スタートの予定です。

では、よろしくお願いいたします。 by kanworks </kanstyle>
[PR]
by kanworks | 2006-08-31 17:37 | 世間ばなし!
ビッチュウフウロ #2 Geranium yoshinoi Makino.
さてと、ビッチュウフウロの写真がもう少しありました。
そろそろこの花も終盤にさしかかり、秋の花に取って代わるでしょう。
見納めかも知れませんね。
c0038290_15311745.jpg

c0038290_15312762.jpg

Canon EOS 10D + Tamron SP90mm f2.8

Geranium yoshinoi Makino.
学名に使われているラテン語のMakinoという文字がとてもいい感じです。

このところ少しばかり天候のどんよりしたイマイチ芳しくない日々が続きます。

今日は仕事で久しぶりに英文をA4用紙に4ページ殴り書きしました。
難しい単語でつまずいたら、易しい単語に直しながら思いつくままを書いたりします。

実はこのブログも思いつくままを気ままに書いています。

だらだらとしているようですが、実に率直で好きです。
ああ書こうとか、こう書こうとか考えて文章にする事って
なんか書いているうちに「凝視の地獄」にはまってしまっているみたいで
後から論理的に整合性がとれているかとか、余計な事まで考えてしまい・・・
ついには地獄の中で身動きがとれなくなってしまっている自分を
上から見て「おまえなにやってんだ?」って嘲笑する自分がいたりします。
思いつくままは実にイイ。

8月も残りあと僅かです。
-------------------------------追記------------------------------
さっきまで映画を見ていました。
笑の大学

 正月映画のThe 有頂天ホテルが絶好調だった三谷幸喜監督の脚本による日本演劇の作品。
昭和15年、戦争へむけ着々と準備段階の日本を背景とした「検閲官 (役所広司)
と喜劇作家(稲垣吾郎)のやりとり」を描いたコメディ。
DYX氏に借りたDVDを見たのが最初でしたが、今日は再び見てみた。
あまり書きすぎるとまだ見ていない人が面白くなくなってしまうので、このくらいにしておきます。

レンタルショップにもありますので、興味がある人は見てくださいね。
楽しいです。とっても・・・。こういう映画もイイですね。
[PR]
by kanworks | 2006-08-30 15:34 |
秋の気配   Sign of autumn
爽やかな秋の夕景の撮影にと思い、掛頭山山頂に車で向かった。
あらーきーカメラマンはすでに現着。撮影の用意ができていた。
夕焼けが期待できないだろうと思い始めて、被写体を変える。
スローシャッターで手前のススキを入れ、風で揺れるススキで苅尾方面を撮り始めていた。

-----------------------------------------------------------

青く沈んだ夕闇に浮かぶ街を見下ろし
この人生がどこへ俺を導くのかを尋ねてみる♪

----------(c) 浜田省吾 1980 「家路」より -----------

c0038290_6572816.jpg

Canon EOS 5D + EF17-40mm f4 L
しかし、もう心の中は、だらだらとした空気が漂っていた。すると携帯のバイブがうなり声を上げる。
表示を見ると「くみちょー」からだった。彼はすでに僕が広島へ帰っていると思ってたらしいが、実は掛頭にいることを知って「え~っ!サイテーじゃないですか・・」と、どうでもまたまた夕焼けを独り占めしようと思っているみたいでした。「どこに行っても今日は焼けないよ~・・・。」
あらーきーは流石に目をつけるポイントが違う。「なるほどな・・・」と思わせるような被写体を撮っている。
 僕は人に被写体を変えました。
c0038290_7233334.jpg

スローシャッターで人を撮ると人が動けば消えてしまうので面白い。すると、あらーきーが面白いことをいった。「首をくるくる回せば頭が無くなりますよ。」・・・ふむふむ。
そこで、タイマーを掛けて、4人で一緒にくるくる回すことにした。
あらーきーと、うちの嫁さんは首を、tockeeは首と足、僕は首と腕を・・・回す。
そしてみんな回し続けて気分が悪くなって、「ハァハァ」いってましたとさ・・・
c0038290_79318.jpg

何をしてるんだか・・・この人たちは・・・(爆)
(写真は首を回す変わった人たち・・・笑)
くみちょーは、僕たちがこんな事をしていたことを知ったら何と言うだろうか・・・

ところで、なんかやばそうですね。一端こうなり始めたら一気に加速するかも知れません。年間10万、花期に3万人の登山者ですか・・・保全する方々のご苦労は大変なものだろう。
[PR]
by kanworks | 2006-08-29 07:10 |
ツユクサ   Commelina communis
工房ぶなの里の庭のツユクサです。
マクロレンズを持っていたら、「撮ってぇ~!」と、何故か語りかけてくるように思えましたので、思わず撮ってしまいました。
c0038290_19264323.jpg

Canon EOS 10D + Tamron SP90mm MACRO f2.8 RAW
その後、tockeeも同じこの子を撮っていたので、とても不思議な気持ちになりました。
ついつい珍しいものに目が行きがちではありますが、こういうありふれた花にも目を向けてあげたいなと思ったりします。
hanaboroさんの記事は、どう書いてあるでしょうか・・・。

y_tochikoさんの所ではHAYATOくんの成長記録とともに白花のツユクサを見ることができます。
[PR]
by kanworks | 2006-08-28 20:24 |
ビッチュウフウロ   Geranium yoshinoi Makino.
八幡高原では比較的どこにでも見ることのできるフウロソウの仲間。
八幡の夏はこの花が欠かせないでしょう。
c0038290_70737.jpg

EOS 10D + TAMRON SP90mm MACRO f2.8
SPADESのメンバーが畑仕事に向かう途中での撮影。
(小宮君と一緒に撮影。イイの撮れたかな?>小宮君)
せせらぎのほとりに咲いているものを撮影しました。

しかーし、最近、こういう写真を撮ると、くみちょーに「不純だ」といわれる(爆)。

高原はすでに秋の気配。さわやかな風に包まれています。
[PR]
by kanworks | 2006-08-28 07:01 |
ツリフネソウ   Impatiens textori
ツリフネソウは今が旬です。
この花は何故か濡れていることが多いので結構写しにくいですね。
普通にやるとなんだかグロくなってしまいますので、こんな撮り方をしてみました。
できるだけさわやかに撮りたいものです。
c0038290_21232484.jpg

c0038290_21122877.jpg

久しぶりに本気モードだったのですが、少しきあいがたらなかったようです。
高原は涼しくていい感じだったのにね。

掛頭山で「かんさんでしょ」とお声がけくださったご夫婦、ありがとうございました。
夕焼けにはなりませんでしたが、楽しかったですよ。
また、お会いしましょう。

下の猛禽・・・上野先生、小柴さん、俊二さんによると・・・トビでした。なんか・・・しょげました(笑)
[PR]
by kanworks | 2006-08-27 21:18 |
ミサゴ   Pandion haliaetus,
初め見つけたときはクマタカの幼鳥と思ったのに・・・
俊二さんにTELしたらミサゴでしょぅ・・・ということでミサゴになりました。
クマタカは全然違った^^;

ノーマルタイプ
c0038290_17434087.jpg

正面、フクロウタイプ
c0038290_1743488.jpg

あくびタイプ
c0038290_17435276.jpg

ちょいと羽ばたいてみせる
c0038290_1744781.jpg

川の中の獲物(鮎)をのぞき込む
c0038290_17441452.jpg

そっらー・・・行った~!僕の鮎を捕らないでよ~
c0038290_1744191.jpg

ノートリだと雰囲気がでますが、ブログでは小さくなってしまいます。
部屋に飾るにはこのくらい周囲が映っている方がいいかも。
c0038290_1748524.jpg

おかげで・・・鮎釣りになりませんでした(爆)

工房 ぶなの里での写真展は本日が最終日になりました。
ありがとうございました。
私の次は、「白川勝信さん」の写真展が予定されています。
どうぞよろしくお願いします。
ところで、この猛禽はなんなんでしょう?
c0038290_6284095.jpg

 
[PR]
by kanworks | 2006-08-26 17:54 |
○○○カズラ  Paederia scandensx
別名:ヤイトバナ(灸花),サオトメバナ(早乙女花)

家に帰って車庫入れをしていたら、隣の玄関に咲いているのを発見!
そういえば、この間、六日市での食事後、あらーきーカメラマンに「いい臭いがするよ」と言って
手で揉ませ、嗅がせてしまった。
c0038290_15482084.jpg

あらーきー曰く、「くさっ!」・・・スマヌ・・・
その顔を見て喜ぶ僕でした。^^;
c0038290_15483811.jpg

EOS D60 + TAMRON SP90mm MACRO f2.8
(久しぶりに使ったけどイイじゃないっすか>EOS D60)

何という名前を標準和名にしたのか(はっきりとは分かりませんが大抵図鑑はヘクソカズラで記載されています)・・・でも覚えやすいのでした。
皆さんも機会があれば試してください。ただし、その後の食事に影響しても責任は持ちません(笑)
詳しくは花図鑑のボロボロブログ!へ・・・凄く詳しい方です。高度な知識と話題作りも上手で、素晴らしい。とってもとっても尊敬しています。
自ら、綺麗な花を載せるブログではないと仰っていますが、いえいえ素晴らしいですね。
5Dはちょいと泊まり込み・・・
[PR]
by kanworks | 2006-08-24 15:50 |
キター!
EOS KISS D X
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissdx/index.html
スペック
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissdx/spec.html
ダストリダクション
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissdx/feature04.html#dust

1つだけ気にくわないのが、タイマーボタンの位置。
露出補正でさわってしまう可能性が大ですね。
大事なものの撮影時に限ってタイマーになったりして・・・^^;
[PR]
by kanworks | 2006-08-24 13:29 | 写真
キイトトンボ   Ceriagrion melanurum Selys.
キイトトンボです。
このトンボが飛ぶ姿はまるでマッチ棒が飛んでいるように見えますよ。
c0038290_2015128.jpg

ぷ。ちょっと寄りすですぎかね^^;
体長3cm程度なんですが、何か?

Mac OS X Leopard
Boot Campが標準装備なのか・・・良さそうですね。
貯金でもするかな~。
[PR]
by kanworks | 2006-08-23 20:04 | 虫^^;