「ほっ」と。キャンペーン
kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
アンチウイルスソフト
先日、高校生の次女がノートPCが欲しいというので
新しいPCを購入しようかと思っていましたが、
実は眠っているS社のMebius PC-MT1-H1S PenⅢ500Mhs、
196Mb RAM搭載が何とか使えないか考えてみた。
Win2KやXPを入れた通常の状態ではそんなに重たいとは思わないのだが、
アンチウイルスソフトを入れたとたんに激重になってしまい、事実上使用断念してしまう。

そこでイチかバチか軽いアンチウイルスソフトを探すことにした。
ググって見つけたのがキヤノンシステムソリューションズ株式会社から発売されている
NOD32アンチウイルス・・・体験版を入れてみて納得。
OSの立ち上がりスピードにあまり負担を与えず比較的快適。
ライセンス購入をし、Mabiusに入れた。
これで新しいノートを購入する必要もなくなった。
ラッキーでした。

参考:購入したVectorでの説明
[PR]
by kanworks | 2007-08-30 09:52 | DOS/V
オタカラコウ  Ligularia fischeri
真夏から初秋に掛けての谷間などの湿原に咲く花です。
葉はフキに似て、大型ですがキク科の植物です。
背丈は1mほどにもなり、迫力があります。
小さな個体のものは結構可愛いのです。
c0038290_20144062.jpg

Canon EOS KissDX + EF100mm f/2.8 Macro USM

さて、明日から本格的に忙しくなりそうです。
土曜日くらいは、イギリス人やアメリカ人の友人たちと八幡を訪れる予定です。
[PR]
by kanworks | 2007-08-27 20:16 |
NHK番組 「ふるさと発」放送のお知らせ
NHKの番組「ふるさと発」で八幡高原が紹介されます。

ふるさと発
「高原に生命輝く」  ~広島・八幡高原の春から夏~

【本放送】9月21日(金)午後7:30~7:55<中国地方向け(除く鳥取)>
【再放送】9月23日(日)午前8:00~8:25<中国地方向け>

http://www.nhk.or.jp/hiroshima/furusato/kako/070921.html
で、予告を見ることができます。

春から夏にかけて熱心に長期取材をされた芸北の自然が紹介されます。
中国地方にお住まいの方は是非ご覧くださいませ。

ひょっとしたらちょいと・・・?
いえいえ何でもありません^^;
[PR]
by kanworks | 2007-08-26 18:12 | 世間ばなし!
ビッチュウフウロ #3  Geranium yoshinoi Makino,
湿原の花々も今が盛りです。
サギソウが咲き終わった頃、シラヒゲソウが咲き始め、
季節の変化を感じさせてくれますが、
ビッチュウフウロは今も変わらず咲き誇っています。

今日はちょっと変わったスタイルで載せますね。

c0038290_10145368.jpg

c0038290_10151341.jpg

-------------------------
c0038290_10153124.jpg

昨日、先日見つけたイワアカバナの周辺の分布を調べてみました。
最初見つけた1カ所を中心に南北へ100m、全長200mの範囲内に
いくらか分布していることがわかりました。
人間の手によって簡単に環境変化が起こりやすい、また自然に任せておいても
少しずつ植生が遷移しやすい場所ですからちょっと気になりました。
花自体が今年はもう終わりかけていますので、来年はしっかり観察しようと思います。

------------------------

本日は夏休み最後の日曜日。
ちょいと遊んできます。ではでは・・・

あ、TOPはミサゴの写真です。かみさんのSIGMA170-500mm F5-6.3 DG APOで9まで絞って撮影しました。かなり近くまで接近させてくれました。
[PR]
by kanworks | 2007-08-26 06:23 |
ナツエビネ   Calanthe reflexa Maxim.
今日は朝からtockeeとともに山へ行くことになった。
お昼過ぎまでナツエビネを観察に行った。
芸北ではないのだが、汗を流して暗い森の中を山頂に向かって歩く。
最初は目が慣れないので見つからず、撤退しようと振り返った瞬間、その子はいた。

そこから新たに探し始めたら、次第に目が慣れてきた。
かなりの個体数がいた。しかし、中には途中で花が枯れたもの、
花が終わったものなどあり、結局花が比較的綺麗なものは5個体程度。
ロケ的に撮影できたものは2個体だった。
c0038290_22204216.jpg

c0038290_22224726.jpg

Canon EOS KissDX + EF100mm f/2.8 Macro USM

綺麗だが形がイカに見えるのは僕だけだろうか?

その後、八幡に出向く。
佐久間さんと、白川氏にこの間から気になっていたアカバナを見てもらった。
イワアカバナと同定された。この地域ではおそらく初めての記録だろう。
明日夜甲子園に出向きます。
コメントは帰ってからにさせてください。

皆さんお元気で(^_^)/~
[PR]
by kanworks | 2007-08-19 22:28 |
コオニユリ   Lilium leichtlinii var. maximowiczii
この花を見れば、広島市内の民家の庭に植栽してあるオニユリと同一だと思ってしまう人が多いだろう。
それは仕方ないことで、実際に県北に行ってコオニユリを見てからでないと納得はできないかもしれません。
一番基本的な区別の方法は、オニユリには「むかご(葉の付け根に付く5mm~10mm程度の小さなイモ)」が付くが、コオニユリには付かないという、きわめて単純なもの。
これは易しいので是非とも覚えていただければと思う。
c0038290_684940.jpg

c0038290_6954.jpg

Canon EOS KissDX + EF70-200mm f/2.8 L

生息環境にも多少違いはある。コオニユリは湿地やそれに近いところに生育する。
オニユリは人里近い山里、ホソバコオニユリは他種に追い詰められたのだろうか?断崖に生息する。

さて、例年になく慌ただしくなってきました。昨日は、身辺整理、プリント類作成・準備など大忙しで、夕方やっとテレビを見ることができた。
今日日曜日ですよね。明日はどうなるかわからないがひょっとすれば、夕方から関西方面にカメラバックを担いで移動になるかもしれません。
[PR]
by kanworks | 2007-08-19 06:27 |
クサアジサイ   Cardiandra alternifolia.
クサアジサイは一般的なアジサイとは違い、草本ですし、葉もアジサイの対生に対しクサアジサイの葉は互生です。
これは佐久間さんに教えてもらった花の一つで、残暑の暑い中、涼しい谷間でよく見られます。
c0038290_16303460.jpg

Canon EOS KissDX + EF100mm f/2.8 Macro USM

さて、本日から仕事が再開。
微妙に疲れを感じています。

町田のいとこが明日帰るそうで、今日が最後の日となります。
みんなで外食に出かけてきます。
[PR]
by kanworks | 2007-08-17 16:35 |
ムラサキミミカキグサ  Utricularia yakusimensis.
名もない小さな湧水のある場所。
そこが小さな湿地になっている。
今週は雨が降らないので少し乾きかけている場所に、
このムラサキミミカキグサがいた。
1ヶ月以上根生葉のままだったものがやっと花をつけた。
c0038290_20521737.jpg

Canon EOS KissDX + EF100mm f/2.8 Macro USM

大抵は大きくて背丈が5cm程度、その先に紫の花をつけている。
逆光では宝石に見えるから不思議だ。

食虫植物の一つで、貧栄養な湿地に住む。
捕虫嚢を付ける細い地下茎を伸ばし、微生物を捕獲し、栄養とする。
他の植物が入り込みにくい貧栄養な場所でも栄養が摂れるという仕組みだ。
こうして他の植物との棲み分けを行っている。

サギソウの撮影に湿地に入って撮るというスタイルは
こういった特別小さな花までもを踏んづけてしまう。
湿原には踏み込まないようにしましょう。
[PR]
by kanworks | 2007-08-16 21:01 |
サワギキョウ    Lobelia sessilifolia.
ここ数日間風が強い状態が続いたそうですが、今日の八幡はとても暑かった。
花を撮影しようと思ってファインダーを覗くのだが、汗で目が痛くなる。
それに加えて、ファインダーが小さく、ピン山が掴めずイライラする。
そこに玉のように吹き出す汗汗汗・・・。

暑いときは涼しそうなこの花を・・・
小宮君の好きな「キラキラ地獄?」・・・内輪ネタで済みません^^;
c0038290_2025655.jpg

Canon EOS KissDX + EF70-200mm f/2.8 L

立秋を過ぎたとはいえ・・・暑い。

さて明日は夏休み最終日です。
[PR]
by kanworks | 2007-08-15 20:26 | 写真
フシグロセンノウ   Lychnis miqueliana Rohrb.
立秋が過ぎた頃咲く花といえば、このフシグロセンノウが思い出されます。
ナデシコの仲間ですが、随分と大人っぽい感じの花です。
少しばかり暗い場所を好むので、オレンジの色彩が浮かび上がったように見えたりもします。
c0038290_20571522.jpg

Canon EOS KissDX + EF100mm f/2.8 Macro USM
その2
c0038290_21234092.jpg

さて、お盆休みも残りわずか・・・遊びますよ~(笑)

-----------------

この間のアカバナの件ですが、やはり納得がいかない。
徹底的に追求しよう・・・。でも個体差なのかも。
しかしあれだけ違うのに個体差レベルですませるのが・・・。
[PR]
by kanworks | 2007-08-14 20:58 |