kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
Skypeボタン
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
八幡湿原にて 2008年春
今年もシーズンスタートしました。

ここは親戚所有の湿地
ここにはたくさんの思い出がある。
その思い出のほとんどは、昨年亡くなった叔母の思い出。
僕が幼い頃からよく面倒を見てもらっていた母の姉。
植物が好きで、当時女性ではこのくらい詳しい人はいなかった。
そう思える人。
c0038290_19312244.jpg

叔母と観察に来た頃と変わらず、湧水でこの湿地は良好な状態を保っている。
しかし、サギソウを始め多くの希少植物は盗掘により全く姿を見せなくなってしまった場所でもある。
叔母はかなり落胆していたのを覚えている。

帰り、児玉先生が大事にしていた場所も立ち寄り覗いてきた。
主亡き後、「湿原の宝石」 リュウキンカが今年も花をつけていた。
[PR]
by kanworks | 2008-04-29 19:31 |
iPod touchをBluetoothで聴く
Bluetoothで送信部と受信部を分離しました。
c0038290_22435968.jpg

東京出張の際に考えつきました。この分離する方法。
なぜこんなことを考えたかというと・・・
本体と接続されているとイヤホンのコードがすれる音がとても気になります。
それは本体がポケットの中で動き、それに伴い、イヤホンのコードが衣類との摩擦で
音を立ててしまうからです。
インナーイヤホンの場合、その音がもろに耳に入ってきてしまいます。
結構不快なのです。
受信部は軽く、コードも短くできるためほとんどこすれ音はしなくなりました。
しかも好みのイヤホンが接続使用できますから、なかなかいけます。
少々音質は低下してしまいますが、FMのようにはこもったりしません。
まずまずです。

送信部 : PLANEX iPod対応Bluetooth ver 2.1ステレオオーディオ送信機 (Dockコネクタ) BT-DockT
受信部 :Princeton ドックコネクタタイプiPod用BTヘッドフォンアダプタ PTM- BHP4 (ver1.0のためか少しホワイトノイズが入りますね 中古3000円台で購入)
イヤホン : audio-technica ATH-CKM50 
直接接続よりは音質は明らかに低下(特に低音部)していますが・・・それでもなかなかいい音。
[PR]
by kanworks | 2008-04-28 23:00 | Macintosh
広島巡回展
大調和会に所属されている画家の方に招待され、昨日、広島県立美術館で開催されている広島巡回展を拝見しました。
c0038290_7571889.jpg

まるで風景写真のように写実的な絵画が多い印象を持ちました。
肉厚な油絵、水彩画のような風景画、日本絵のような油絵・・・など。
どの作品を拝見しても素晴らしかったです。

案内をいただいたK様もいらして、10作品ばかり説明をいただきました。
先日も述べましたように、K様はまるで父親の年代です。
息子と同じような僕に対して、丁寧な言葉を遣われ、「流石一流の芸術家」の方だと
深く印象づけられました。
とても頭の低い丁寧な方でした。
ありがとうございました。

絵や写真の上手な方は人間性が穏やかだ。
一流の人は決して人の作品を人前で腐したりしない。
それはその人の自信の表れでもあるし、人間性の豊かさなんだろうと思ったりする。
言葉は思ってもないことで着飾ることはできる。でもそんな言葉は要らない。
言葉少なめでも伝わるものがある。
もはや一流な人の作品には言葉は必要ないのでしょう。

そんなことを改めて思い知った作品展でした。
[PR]
by kanworks | 2008-04-27 08:22 | 世間ばなし!
シロバナネコノメソウ   Chrysosplenium album Maxim
1週間前撮影の画像です。

吉和の渓流はまやっと春がきたという感じでした。
シロバナネコノメソウ・・・ネコノメソウの中でも女性ぽい感じのする美しい花です。
c0038290_6351563.jpg

今日から10連休という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ところが僕の仕事ではまず考えられません。
連休明け「ダレ」が来てしまうからです。

まず2日休んで、と行きたいものですが、今日は仕事002.gif
月曜日は5/10の代休となりますが、安佐動物公園へ写真部新入生歓迎コンパ をい撮影大会をやろうと思います。
やっと部員数が7名になりました001.gif
[PR]
by kanworks | 2008-04-26 06:42 |
ヤマルリソウ   Omphalodes japonica
旧戸河内町から吉和に向け車を走らせた。
道路端には所々ヤマルリソウが群生している。
c0038290_1914227.jpg

c0038290_19142870.jpg

この花もピンクと青の2通りが主ですが、中には白い個体もあったりします。
同じような場所でもあったりなかったり・・・条件の違いとはいったい何なんでしょう?

似ている花に「ハイルリソウ」がある。時期はずれるが、結構あちこちにいたりする。

-----------------
職場でチヒロ、マサエと久しぶりに話をした。
元気そうで嬉しかったよ。

♪My name is love, ほら何度でも
僕たちは 出逢っているでしょ?♪

ポルノグラフィティの「愛が呼ぶ方へ」の歌詞が自然と出てきて、口ずさんでしまいます。

41人の絆は永遠だ・・・きっと。
[PR]
by kanworks | 2008-04-24 19:22 |
NHKミニ番組 『八幡高原の四季』 放送について Vol,1
昨年度、八幡高原を取材した映像素材からミニ番組『八幡高原の四季』(5分)を
8本制作されることになったそうですのでお知らせします。

まずは春編の2本の放送日が決まりましたので、その日時をお知らせします。

●命育む太古の湿原 ~春・八幡湿原~
 4月26日(土) 12:40~12:45<広島県域>

●水潤うブナの森 ~春・臥竜山~
 4月29日(火・祝)12:40~12:45<広島県域>
 5月 2日(金)  16:45~16:50<広島県域>

わずか5分間ではありますが、今回は前回よりも少し生態について踏み込んでコメントされ、
これまで登場していないシーンもあるそうです。

尚、この他にも随時放送していく予定でだそうで、日時が決まりましたら、ここでお知らせします。

それではヨロシクお願いします。
[PR]
by kanworks | 2008-04-24 06:59 | 自然
ヒトリシズカ   Chloranthus japonicus.
昨日朝、かみさん、tockeeと歩いていて見つけたヒトリシズカ。
県北東部のキビヒトリシズカと比較すると随分小さいけど
それでもこの個体は大きい方でしたね。
安佐南区にもまだまだこんな花を見られる場所があるんですね。
c0038290_19383956.jpg

ヒトリシズカの名前の由来は義経の妻、白拍子の静御前の舞の姿であるということはあまりに有名。
個人的には日本史は平安~鎌倉が一番面白く大好きな時代です。
藤原氏の眠る平泉の町を旅したこともありました。
しかし、いつも思うのは平和な今の時代に生まれて良かったということ。
戦乱の世の中に生まれていたら一体全体どうなったことでしょう。
[PR]
by kanworks | 2008-04-21 19:51 |
ヤマエンゴサク   Corydalis lineariloba Sieb. et Zucc.
山地で普通に見られるエンゴサクの仲間
平野部ではジロボウエンゴサクが見られるが、開発のため棲息地はかなり減少している。

5月くらいから飛翔し始めるウスバシロチョウの食草でもあります。
見上げるところにいた青い個体
c0038290_8121143.jpg

ピンクの個体
c0038290_813622.jpg

色調差は土壌のPHによるものか?それとも個体差によるものか。
どなたか調べた方はいらっしゃいませんでしょうか・・・。

コメント遅くなっています。たくさんいただきありがとうございます。
拝見していますよ>all。
時間ができた際にレスします。いつもすみません。
[PR]
by kanworks | 2008-04-20 08:16 |
縁のあるもの、ないもの
東京出張の前に財布を購入していました。
15年くらいずっと使っていたdunhillのもらい物の財布がくたびれてしまっていて
人前に出すのも恥ずかしい気がしていたので、そんなに好きなデザインではなかったもののあるメーカーの新品を購入したのです。

10日ほど前に電子辞書のケースをデオデオで購入し、それからというもの
特に欲しいものはなく、財布の中には9000円ばかり入っている状態で
持っているつもりでした。

ところが、今朝になって家のどこかに置いているはずの財布がないことに気づく。
探してみるもののみつからない。やばい^^;

それから家族総出でさがすもののない・・・ない。
職場に7時過ぎに到着し、探す。そこら中探すがない。
よく考えたら、免許証もない。
財布の中に入れていたのを思い出しました。
が〜ん。やばすぎるし^^;

そこら中穴の開くほど探したが、結局降参。
警察に届け出ることにしました。

財布。現金9000円入り。シネマイレージカード・銀行のキャッシュカード
病院の診察券3枚、脳死ドナーカード、献血カード・・・どこに行ったんだろうか。

昼から、年休を取って免許証の再交付、銀行のカードの紛失届提出など
結構疲れました。

現金と免許証などは別にしておくべきだったと後悔しきりです。

あああ、また使い古した財布に逆戻りなのかなぁ。
縁のあるもの、ないもの、そんなものかもしれませんね(爆)
------------------------------------
一昨日と同じ個体のイチリンソウ
撮り方を変えてみました。

あの~原色のまんまですからw
c0038290_19404866.jpg

[PR]
by kanworks | 2008-04-17 18:27 | 世間ばなし!
うれしい便り
本日、厚めの封筒とともに便りが来ました。
比較的近所のK様という方からでした。
なんでも昨年秋、天狗石山からの帰り臥竜山のブナにあって帰ろうと思い立ち、偶然に僕の個展に出会ったそうです。

僕の写真の感想とともに、以下の内容が書かれていました。
「芸北 カメラが語る昭和初期」の本を求められ、カバー裏の臥竜山の立て札に「郷土の豊かな自然を守ろう」と呼びかけている村人の叫びが書いてあり、「昭和8年8月」となっているのを見て驚嘆されたそうです。
何でもK様がお生まれになったのが昭和8年。また、その時代に八幡の方々が環境保全のために努力をされていたことについても感動されたそうです。

僕の父が昭和7年生まれですから、まるで父のような方なんだろうな思いながら便りを読みました。保全の話が出てくるとは、先日のNHKの番組を見られたのかなと思います。
手紙の最後に「私の好きな八幡地方の風物を撮っていらっしゃる貴方に今後、当地のお話でも伺えればと、期待しつつ・・・」と記してありました。

K様は大調和会に所属されている画家の方で、4月22日から広島県立美術館で開催される広島巡回展の案内状やご本人の描かれたブナの絵葉書も2枚同封されていました。
すばらしい絵はがきでした。

是非とも展覧会にはお邪魔しようと思います。ありがたいものです。

さて、近いうちに、seasonsの2008年写真展のご案内を掲載しようと思います。
準備ができ次第、アップいたしますね。

c0038290_22102977.jpg

写真はウラベニ型イチリンソウです。かわいい子でしたよ。
[PR]
by kanworks | 2008-04-15 22:12 | 世間ばなし!