「ほっ」と。キャンペーン
kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
Skypeボタン
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
イワアカバナ   Epilobium cephalostigma Hausskn.
昨年夏八幡の一角で見つけたイワアカバナらしき花の写真。
広島では非常に珍しいという。
当時、さくまさんに見ていただき同定していただいた。
c0038290_13172446.jpg

実は写真を見た方から、「違うんじゃないか。イワアカバナは柱頭が丸い」との声もありました。
とにかく花の元気なうちにもう一度見ることにした。

イワアカバナをググってみると、柱頭が「球状」という記述が多いが、この個体の柱頭は球状ではない。
図鑑などによっては「頭状から棍棒状」と表記するものもある。
この写真では「頭状」である。白川氏が写真を撮った時は「棍棒状」であった。
これは花の開き方によって多少見え方が異なるのであろう。

ただし、「球状」ではない。
だが、柱頭の「球状」だけがイワアカバナと同定する決定的な事項ではないこともわかった。

ではアカバナとの差異は何かというと、アカバナには茎に「稜」がない。
このイワアカバナと思われる個体には確実に際だった「稜」がある。

その他の違いは、種子の綿毛の色。
アカバナは「赤い綿毛」。イワアカバナは「白い綿毛」だ。
種子ができた頃、きちんとした答えが出る予定だ。
さすが、さくまさん。心配かけます。

植物の同定は一筋縄には行かないものだ。
[PR]
by kanworks | 2008-06-29 13:31 |
鮎釣り解禁から、早1ヶ月
もうすぐ7月。
鮎釣りの解禁から早くも1ヶ月が経とうとしている。
解禁当初は15cmを切るような若鮎もすでに17,8cm程度に成長し、中には20cmオーバーも出始めた宇佐川です。
ただし、40-55-50-43と順調だった数の方は、大雨の後、水温の低下等で一気に低下、20匹にも満たない釣果でした。

ぶっ転げる


やっと来た一匹目と思ったが・・・この写真の後、油断していたら右の流心に引きずられてしまった。大物の予感で慌てて下がったところで、滑って転げた・・・ロッドは死守emoticon-0107-sweating.gif
c0038290_1942897.jpg

何とか引き寄せたのは26cmの幅広のアマゴ・・・なんでやぁemoticon-0141-whew.gif
さてさて、アマゴに引きずられて、一匹目のおとりはヘロヘロ。
買ってきたもう一匹のおとりに交換しようとしたら、な、なんと、引き船のなかで死んでるemoticon-0132-envy.gif

背針使用を決断

こうなったら、オトリくんに引き続き頑張ってもらうしかない。とてもじゃないけど流心には入らない。オトリを引く支点を頭側に倒すことによって頭を潜行板の役割をさせるため、背針を打つ。
c0038290_19423975.jpg

ノーマルな仕掛けとは違い、直線的な動きになってしまい、ある意味ルアーっぽくなってしまうのだが、ここは仕方ない。
オトリを沈めて、野鮎の出方を見るしかない。ここで勝負。

キター
emoticon-0109-kiss.gifemoticon-0148-yes.gif
よいしょっと・・・
c0038290_19431587.jpg

数が出なかったけど、トラブルをどう克服するか。
これも鮎釣りの醍醐味なのです。

ま、いつもうまくいくとは限りませんけどねemoticon-0140-rofl.gif
[PR]
by kanworks | 2008-06-29 06:22 | 釣り
マットリックス
皆さんこんばんは。
お久しぶりです。

いやぁ、多忙を極めていました。

学園祭真っ盛りなもので、最近は映画を作る手伝いをしていまして、本日やっと解放されました。

本年度は、ecoに関する内容で発表することになっていましたので、「エコえもんの冒険」というタイトルで25分間の映画を作りました。
もちろん、DV(キヤノン製)とMacのiMovieを使用しての制作でした。
c0038290_6414794.jpg
Macのオペレーターは高校2年生ですが、感覚的に強い若者はすぐに使いこなしていました。
私も主人公である高校生の父親として出演しました。
とても楽しいのですが、言葉がうまく出ません。
役者さんは本当に凄いのだと思います。

本日はiMovieのデータから、友人のマットさんが、演じているマットリックスを紹介しましょう。
名前だけがマトリックスに(英語ではメイトリックスに近い発音ですが)似ているため抜擢されたマットさん。
弾をよけています。
c0038290_0225564.jpg

素晴らしい演技です。

でもよく見たら・・・
[PR]
by kanworks | 2008-06-22 00:27 | 世間ばなし!
ミニ番組『八幡高原の四季』 夏編についてのお知らせ
シリーズで放送されているミニ番組『八幡高原の四季』の3本目 夏編「高原潤す恵みの雨」、4本目 夏編 「花咲く湿原よ再び」の放送が予定されているようです。

地上デジタル放送の番組検索。以下抽出結果を書いてみます。

20日(金) 10:55PM~ 夏編 「花咲く湿原よ再び」 (NHK総合・広島県内)

21日(土) 0:40PM~  夏編「高原潤す恵みの雨」 (NHK総合・広島県内)

----------------

因みに、「花咲く湿原よ再び」は私が休耕田を再生している様子が新しい画像を交えて紹介してあります。実は昨夜にも放送されていました。よろしければご覧ください。
[PR]
by kanworks | 2008-06-18 06:07 | 世間ばなし!
ツクシタツナミソウ   Scutellaria laeteviolacea Koidz. var. discolor (Hara) Hara.
タツナミソウの仲間は結構同定に手こずる。
使い慣れた図鑑を持ち合わせていなかったので、タツナミソウsp.(species)としていたが、
自宅に戻っていろいろと比較検討したあげく、ツクシタツナミソウとした。
八幡では比較的普通に見られるのだと思います。
あまり自信ないけど^^;ま、そのくらい難しい。
c0038290_620187.jpg

c0038290_6205244.jpg

c0038290_629577.jpg


今年は八幡は少し寒い気がする。
花の方も一週間程度遅い推移。

---------------

昨日はnawataさん、tockeeに手伝ってもらってまとばえきの水路に手を加えた。
凄く良い感じ。ありがとうございました。

サギソウの発芽は50個体以上を確認。狭いところにひしめき合っている。
何とかしなければ。
トキソウの方はこれまた結構発芽している。でもシラヒゲソウに勢力押され気味
[PR]
by kanworks | 2008-06-16 06:27 |
ササユリ Lilium japonicum
今年もササユリが咲く季節がやってきました。
ほんのり甘い香りに誘われながら、風下から近寄ってみる。
目を閉じても自然と導かれていく。
c0038290_20522540.jpg

Canon5D + EF70-200 F2.8L
戸河内方面での撮影ですが、これから芸北方面へと北上していく。

c0038290_6354471.jpg

Canon5D +EF100mm F2.8L
抜かないでね~、切り取らないでね~

しかし、iMacのグレアモニターでは相当彩度が上がってますね〜。
これは彩度をいじっていなくてもそんな風に見えるわけで・・・。

グレアモニターの方、ノングレア推奨画像ということでおねがいします。

------------------
むむっ!
[PR]
by kanworks | 2008-06-13 20:54 |
『ふるさと発スペシャル命きらめく小宇宙~広島・八幡高原の四季』再放送のおしらせ
先日放送されました番組、『ふるさと発スペシャル
 命きらめく小宇宙~広島・八幡高原の四季』が再放送されることになりました。
深夜ではありますが、全国ネットです。

■6月14日(土)の深夜2:05~<総合テレビ>
 「ミッドナイトチャンネル内」
※実際の日付は15日(日)
※正確な時間は2:05.30~2:48.30
 ⇒冒頭30秒はミッドナイトチャンネルオープニングのため
地震発生のため6/30日に放送延期になったようです。


また、シリーズで放送されているミニ番組『八幡高原の四季』の3本目、梅雨編「高原潤す恵みの雨」の放送日が決まりましたので、お知らせします。

■6月15日(日)14:00~14:05 <総合テレビ 広島県内版>

こちらは、これから随時放送していくことになるそうです。

以上よろしくお願いいたします。
[PR]
by kanworks | 2008-06-12 16:52 | 世間ばなし!
ヒメヘビイチゴ   Potentilla centigrana Maxim.
6月8日(日)は「まとばえき湿地」の草刈りをしました。
約5時間かけて、他の植物の被陰となるヨシやスゲを刈り取り、きれいさっぱりになりました。
(おかげで腰痛?いや、筋肉痛?多少あり^^;)

以前から刈り取ったヨシを集める場所にしていた湿地の隅に
ヒメヘビイチゴの群落があることに昨年夏気づき、今年は開花がタノシミでした。
群落の大きさは1×5m程度でかなり大きく見事です。

このヒメヘビイチゴ、数年前に初めて広島県内で記録されたのが、
現在の霧ヶ谷湿原(再生地)のようです。
気がつけば八幡にはたくさんの個体数が棲息しています。
c0038290_545369.jpg

結構かわいいかも。(彩度はあげていないのですがこんな写真に・・・)

おまけ、ミミナグサもたくさん。
c0038290_5454936.jpg

マクロですから群落の様子は伝わりませんが・・・
-------------------
それにしても秋葉の通り魔事件、酷いにも程がある。
自分の境遇に対する恨みか何か分かりませんが、
何故、「通り魔」という形で表すのか、
理解のしようがない。

理解しよう無いことだから、
常軌を逸する行動をするのだろうけど、
犯人サイテー

犠牲となった方々のご冥福をお祈りします。
[PR]
by kanworks | 2008-06-10 05:49 |
いろいろありがとうございました。これからも頑張ります。
写真展ではありがとうございました。
感想をいただいたときにすぐに返事をすれば良かったものを
延ばし延ばしにしてしまい、今となっては後悔している感じです。

少しずつ返事を書こうと思いまので、呆れずにお願いします。
って、勝手だなぁと思っています。

写真展には個展で出展した写真を多く出しましたので、申し訳ないなと思ったり、
でも新作は撮れていないし、「ここまでかぁ^^;」って自分でも思っています。

花の撮影は少し続けていますが、風景写真を撮っていないのは、
何なんだろうと思ったりします。

八幡の良さの一つは「開放感に満ちている」ことだから
広い大地でゆっくりと空を眺めて寛ぎながら撮影でもできたらとは思ったりもします。
それこそ地べたに這い蹲って、小さな花を写すより根本的には好きなのですが、
なかなかそのタイミングが訪れないのも事実です。
ただ、花など生き物は好きですから観察は続けたいと思います。

それにしても風景写真が撮りたい!

鮎釣りに行ってきました。
トップの画像でお分かりだとは思うのですが・・・(夜に替えました)

いろいろな釣りをやってきましたが、「やっぱり鮎釣りは究極の釣りだなぁ」と思います。
「上手い人は上手い」とはっきりする釣りでもあります。
初心者が適当にやって、上級者を抜くことはまずありません。

今年も山口県錦川上流に位置する宇佐川に行ってきました。
いきなり最初のおとりをサツキマスに持って行かれ、慌てはしましたが、
そこそこ楽しい釣りでした。
c0038290_7541345.jpg

あ~幸せ
c0038290_7543123.jpg

見よ、この川の透明度を・・・鮎が食べるコケも質が良く、鮎の香りもすばらしい。

しばし写真は忘れて遊びますね。

-----------------------

上の歯2本摘出しました。歯抜けで、間抜けです。
多少憂鬱ですが、ガンバリマス。

どらちゃん、再開おめでとう。また見に行きます。

さて、今日は草刈りです。
[PR]
by kanworks | 2008-06-08 07:58 | 世間ばなし!