kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
MacBookにWindows7導入
MacBookにWindows7 Professionalを導入しました。
まだ、BootCampがWin7に対応していないようですので、
BootCampでインストールしていたWindows Vistaを7にアップグレードしたというわけです。
c0038290_1421556.gif

インストールにおいて、やらなければならなかったのは、VBを2009から2010にアップグレード。
BootCampサービス、iTunesを一旦アンインストール。その3点のみでした。

Windows7が軽いかどうかは、今のところ確認できていません。
このスペックのマシンではそんなに軽くなったとは思えません^^;
ただ、IME(ATOK)変換が以前と違ってなんだか楽になったような気がします。
英数キーのみで英語と日本語変換がコンバートできます。
確かVISTA時代は無理だったような気がしますが・・・。

参考までに・・・また何か新しい発見があれば書きたいと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------

長女が金曜日に約4週間ぶりに帰ってきました。
かなり引き締まって帰ってきました。
毎日、腕立て300回、腹筋100回は最低でもやっているようで、
根性がかなりついてきたようです。
この間はなんと9kmを走ったようです。
ここまで来たら続けてほしいと思います。

週末にしか帰ってきませんから、金曜日夜から一緒にあちこち歩いてます。
[PR]
by kanworks | 2009-10-25 14:34 | Macintosh
スクラップブックから
学生時代、英字新聞で気になる記事をスクラップにしていた。
ほとんどの記事は印象に残っていないが、この記事だけは特別思い出に残っている。
ジョン・レノンが射殺された翌日,1980年12月9日の記事です。(The Japan Timesだったと思います)

これで、それまで幾度となく噂されたビートルズの再結成が夢と終わった。
愕然とし、しばらく動けなかった。
銃を撃ったのはジョンの熱狂的ファンだということも信じることが出来なかった。
あり得なかった。
ジョンはまだ40歳だった。
c0038290_20264333.jpg

学生時代はABBAがはやり、ディスコティックな音楽で満ちていた。
僕はFLEETWOOD MACばかり聞いていたが、根底には彼らの存在を忘れてはいなかった。

ジョンもジョージもいなくなってしまったのだが、CDでは生き生きとした彼らに会える。
今日も職場の後輩と一緒に車の中で聞いた。
大橋巨泉氏がJAZZで英語を勉強したように、僕ら時代に英語を勉強したものは大抵何らかの影響を彼らから受けているだろう。
[PR]
by kanworks | 2009-10-19 20:34 | MUSIC
REVOLVER
自分でもこうなるとは思っていませんでした。
次女がとある本屋のCDコーナーでバイトをしていることもあり、
購入してしまいました。

小遣い先借りです^^;

REVOLVERって物騒なタイトルのついたアルバムです。
ビートルズにとってはRUBBER SOULから変化し始めた音楽性が継承されている作品。
RUBBER SOULとREVOLVERはいわば姉妹アルバム。
どちらかが欠けてしまってはつまらなくなります。

実は中学の頃、最初どちらのアルバムもかなり抵抗がありました。
あまりもの変化が素直に受けいられなくて・・・。

ポール曰く、「ある日、オペレーターが偶然テープを逆向きにセットして再生した。
それがインド風で非常に良かった」
ジョン曰く、「それが初めて逆再生を使った作品だ。ジミヘンより、ザ・フーよりも、他の誰よりも」
I'M ONLY SLEEPNGではそう言った曲風が聞かれる。

アルバム最後の曲、TOMORROW NEVER KNOWSではダライ・ラマの説法のような感じにしたかったとジョンが言っていたようです。
(NHKよみがえるビートルズより)

彼らがスタジオミュージシャンへと脱却した重要な作品でもあるわけです。

このアルバムもリマスター後の音質が楽しみでした。
さて、残りの作品購入については来月以降、ゆっくり検討します。
c0038290_0144877.jpg

[PR]
by kanworks | 2009-10-18 00:14 | MUSIC
ABBEY ROAD
9月に発売になったTHE BEATLESリマスター版のCD。
14枚すべてをそろえると約35000円。
お金のない肌寒い日々が続く中、買ったのはABBEY ROADのアルバム1枚のみ^^;

c0038290_9461680.jpg

僕が欲しいアルバムはSGT PEPPER'S LHCB、RUBBER SOUL, REVOLVER,そしてこのABBEY ROADの4作品。
中でも、B面のSUNKINGのあとから続く、MEAN MR.MUSTARD~POLYTHENE PAM~SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW~GOLDEN SLUMBERS~CARRY THAT WEIGHT~THE ENDまでの一連の小作品群はまるでミュージカルの映画を思わせるような展開が心地よい。
中学生の頃、友人たちと虜になっていたビートルズ。
今考えると中学生の頃って凄かったのかもしれない。
ほとんどの歌詞を未だに覚えている。

ところでこのリマスターCD、今までのCDよりも随分音質調整してあって、ギターやキーボード、ベースやドラムスのそれぞれが濃厚でイイ!
デジタルではアナログの音質(味)再現は無理だと言われていたのはすでに過去のことかもしれません。
いままでのCDと違って確実に厚みのあるサウンドになっています。
さ、次は・・・SGT PEPPER'S LHCB・・・それとも・・・。

and in the end , the love you take is equal to the love you make
そして最後に、あなたの受ける愛はあなたがもたらす愛と等しくなる・・・THE ENDの歌詞より。
[PR]
by kanworks | 2009-10-16 23:35 | MUSIC
温泉津温泉 (ゆのつおんせん)
連休一日目、温泉津温泉街を歩き、食事して温泉へ。
仕事の忙しさに反比例して、休みの日はとにかく「のんびり」をモットーとしている
今日この頃です。

久しぶりの温泉津でした。
昔は魚を釣りにこのあたりを徘徊したものです。
c0038290_1958764.jpg

温泉津港の駐車場前。
ここは映画「アイ・ラブ・ピース」(主演 忍足亜希子)
地雷で片足を失った少女と、義足装具士をめざす日本のろうあ女性の交流の映画のロケ地でもあります。日本海でも内湾ですから波静かな瀬戸の海に似ていました。

それから食事へ向かいました。
時計(とき)という、昔時計屋だった家屋を改造した純日本風のお店です。
c0038290_2034095.jpg

ここの田舎定食 980円をいただきました。
c0038290_2065792.jpg

ビデオに撮るかみさん。食事はおいしくいただきました。

そこから歩いてすぐのところにある温泉 「薬師湯」
140年前の浜田地震の際に湯が沸いて出たそうです。
ここの温泉はとっても良い雰囲気ですね。
湯は熱めの46℃。それでも元湯より少し温めです。
c0038290_20122966.jpg

入湯料は300円ですが、女性の洗髪には別途50円かかります。
ドライヤーはなかったような気がします。
それでも人気の温泉です。

帰広途中海岸で出会った風景です。
c0038290_20142336.jpg

10基もの風力発電用風車はとても壮観ですが・・・
とってもエコな感じがしますが・・・
これにも最近はいろいろとあるようです・・・

風の強い場所だから、風を利用して滑空する猛禽類のバードストライクが起こる・・
低周波が人間や他の動物に影響を与えているなど・・・結構大変なようです。

改善はできないものでしょうか?

気になる人はググってみてください。
-----------------------------------------
家に帰っても仕事の続きをしなきゃなりません。
今年は八幡のお祭りに行けないかもしれません。
かなーり、鬱です^^;
[PR]
by kanworks | 2009-10-14 20:25 |
ルリタテハ
連休2日目、朝早く起きて玄関の戸を開けてみたら、
庭のシソ科の植物(おそらく園芸種)の上に見慣れない蝶がとまっていました。
c0038290_18333816.jpg

おおっ!これは擬態の意味が全くないっ!
とてもよく目立ちました(笑)
羽を開いてはじめてルリタテハと確認。
c0038290_1835314.jpg

それもそのはず、たいていはこんなところにはとまらず、
樹液を吸う蝶さんなのですから・・・
--------------------------------------------
この日は久しぶりにどら吉さんにお会いしました。
元気そうで何よりでした。
またいろいろ話をしましょうね。
[PR]
by kanworks | 2009-10-13 18:38 | 虫^^;
アキノキリンソウ
さてさて、秋の野花といえば、
アキノキリンソウが代表格。

ここにもヒラタアブが飛来してきました。
c0038290_20591690.jpg


今週からまた忙しくなります。
今からまたPCと格闘です。

台風が未明には上陸かもしれません。
進路に当たる方はお気を付けください。
[PR]
by kanworks | 2009-10-07 21:01 |
ヤマラッキョウ
ヤマラッキョウも今が盛りです。
この花、形も色も大変美しく大好きです。
野草初心者の頃に覚えた花です。
あの頃は新しい花に出会えたら嬉しかったなぁって
今も思い出したりしますね。

今回は花というよりも「ヒラタアブ」が主役です。
c0038290_21293314.jpg

花の周りを楽しそうに飛んでいました。
花はボケ過ぎてしまいましたw

横位置も上げておきますね。
c0038290_21552125.jpg

[PR]
by kanworks | 2009-10-06 21:30 |
ウメバチソウ
さて、そろそろ今年の花の画像もそろそろ終わりに近づいてきました。
こんなにあまり花を撮らなかった年も近年になく珍しいことです。

昨日、八幡でAカメラマンとばったり。うちのかみさんと3人で山に行ってきました。
c0038290_22215563.jpg

ウメバチソウが沢山いましたが、一輪だけが他の植物の葉の中からひょっこり出ていました。
なかなか可愛かったので写真にすることにしました。
「お久しぶり、かんさん!」
そう言ってくれたような気がしたので嬉しかったです。
[PR]
by kanworks | 2009-10-05 22:26 |
草原サミット
9月26日(土)〜28日(月)までの3日間、第8回全国草原サミットが広島県北広島町で開催されました。
27日(日)は参加しましたので少しばかり記事にしてみようと思います。

在籍している「西中国山地自然史研究会」のイベントも、最近は仕事にたわけて欠席しがちで多少後ろめたさもあるのですが、この日は朝早くから、芸北入りし、真剣に勉強させていただいた。
「そういえば、この仲間と出会ってから今年で10年になるなぁ」なんて考えたりしていました。
最初はかみさんと白川氏の出会いでした。その時も実は太田川流域の自然に関するシンポジュウムだったと思います。あの頃は彼は大学院生で、僕もまだ湿地の再生を密かに目論んでいる一介のアウトドア人間。
ノッコやおおたけ氏、山場氏、山崎氏、和田氏と知り合いになり、その後はさくらももこさくまともこ氏や小宮氏など、広島大学国際協力研究科中越研究室の方たちと知り合いになっていきました。そうそう、ペンさんも・・・。

この日は、北広島町 竹下町長の挨拶から始まりました。
c0038290_2125960.jpg


この日の基調講演は兵庫県豊岡市長 中貝宗治氏の「コウノトリと共に生きる〜豊岡市の挑戦〜」でした。ユーモアたっぷりに「コウノトリも住める豊かな自然環境の創造は、人間にとっても素晴らしいものに違いない」という信念をもち、地元住民とともに取り組んできたお話をされ、参加者の関心を集められました。
c0038290_21123326.jpg

群馬県や大分県の草原維持活動のレポート後、北広島町芸北地域における草原保全活動について、八幡地区の川内信忠さんのレポートが報告されました。取り組みについての苦労がある程度判っているだけに千町原の活動を思い出しながら聞いていました。ご苦労様でした。

休憩時間での一こま・・・弟と一緒に記念撮影・・・またこの2人(笑)
c0038290_21184981.jpg

こちらは山崎さんとレッツノート。おおたけ氏顔が切れてます。スミマセン。
c0038290_21195026.jpg


昼からは「全国こどもサミット」も様子を拝見。
都会の子どもたちには絶対経験できない貴重な経験をしている子どもたちが逞しく見えました。
北広島町立雲月小学校の皆さんのオペレッタ「雲月の宝」は感動ものでした。
c0038290_21235197.jpg

c0038290_2124379.jpg

EOS 1D Mrk3 +EF24-105mm F4L @ISO3200

自然を大切にする・・・大切なことですが、抽象過ぎて具体的に何をどうして良いのか、あるいは頭では解っているのだが、実際に行動に移せないということが多いのですが、この子たちは何をどうすれば良いのか、キチンと解っているのだと思いました。
家族や周囲の人たちの暖かい理解の元、大きく育っていく子どもたちがある意味羨ましく思えました。
[PR]
by kanworks | 2009-10-01 21:29 | アクティビティ