kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
TEEくんと再会!


9年前、卒業して、法政大学に進学。ボクシング部に所属し、国体には7度出場、オリンピック候補選手まで上り詰めたTEEくんだったが、不幸にも怪我を・・・でもそれをきっかけに、シンガーへ転身した。

実は、このTEEくんとは、不思議な縁がある。
個人的な繋がりであるが、お母さんとは20年も前からの長い友人であるということ。
知り合った頃、TEEくんは確か小学生だった。

今回、広島FM放送の収録に現れたところを撮影。
TEEくんからも名前を直接呼ばれ、ひょっとしたらその様子が、3月3日の広島FM放送、「9時ラジ」で流れるかも知れない。

TEEのウエブサイトはこちら

TEEのアメブロはこちら


彼のブログから転記
-----------------------------------------
出身高校はどこですか?

たまにそうゆう地元話になる。
「広陵!」と答えると 必ず
「野球強いよね~」
と言われる。

そう。
俺の出身校は とにかく野球が強く、ちょっとでも野球を知っている人は全国どこにいても知らない人がいないくらい 名門で、
代表的な選手には、阪神の金本選手や福原選手などがいて、おかげで高校の名前を言う時は気分がよく、鼻が高い。

規則も先生も厳しく、
一言でいえばお堅い学校。
でも、

恐ろしく熱い学校だ!


明日広島のラジオ番組 「9時ラジ」の企画で
卒業式のリハーサルの時に、LIVEをする事になった。
ブログでは あかそう。

今、

死ぬほど緊張してます。

今日まで何度も
「やっぱり断ろう」
そう思いました。

でも別に断る理由はない
ただ、卒業して10年。

変わった自分を見せたい。今、こんな事をしている自分を見せたい。

そんな強い思いが異様なまでに俺の肩に力を入れた。

広陵生しかわからんあの感じに再び 帰還。


昨日、久しぶりに卒業アルバムをひらいた。

なんか熱いのが込み上げた。


俺の友達の中で、先生に会いに行った奴とかいんのかな~。。


よく考えれば 、、、


最高のチャンスじゃん

無理していいとこ見せようとしなくていい。

最高に笑ってるんだ!ってとこ見せれば それでいい。
その武器に、 音楽が使える。
そんな最高なシチュエーションはそうない!

よし!!行け!TEE!


うん。こりゃ~楽しみでしょうがないわ

とゆうことで、いよいよ明日。

希望に満ち溢れた卒業生に、ちょいとパワーもらいに 行ってきます!!

俺もまた、 大空に飛び立つための助走段階中。

どっちが 元気いいか 勝負やね


高校何処ですか?
「広陵高校」 です。


あ~TEE の出身校じゃん!!


いつか


そんな日を 夢みて。。

-----------------------------------------------
ここからは、僕の撮影写真

c0038290_21155488.jpg


c0038290_2116171.jpg


c0038290_21164335.jpg


c0038290_2117077.jpg


c0038290_21171331.jpg

↑これは撮ってもらいました。
思いっきりハグッてしまったなぁ。

とにかく、歌唱力とエンターテインメントの双方を兼ね備えた新しいタイプのTEE
くんです。
私も心から応援していますので、皆様もよろしくお願いします!!
[PR]
by kanworks | 2010-02-26 21:06 | 世間ばなし!
相変わらず・・・
「親鸞」読み終えました。
上下刊を実質5日間で読み終えました。
この前の日曜日は朝4時から、10時過ぎまで
もう、夢中で読みました。

平安から鎌倉にかけての混沌とした世の中で
人々が悩み苦しんでいたが、それ以上に
親鸞も悩み苦しみ、人が救済される方法を模索していた。
そんな、先行き不安な現代にも通じる小説でした。

下巻では越後に流されるまでの話を小説化してあった。
そこから先、失意の中で亡くなるまでの話には触れてはいなかった。

皆さんも機会があれば是非読んでみてください。
五木寛之さんの文章は、非常に読みやすいですからお勧めです。

-------------------------------------------------
職場ではこれと言ってスケジュール化された仕事とが
あるわけでもないのに忙しい毎日です。

中堅私大のS大の合格率は非常に高く、一息ついていますが、
国公立や第一志望校を目指して、
最後の最後まで、みんなには頑張って欲しいと思います。

気がつけば、卒業式まであと10日。
ここ2年、自分の生き甲斐を直接注いでいた子らが来なくなってしまったら、
自分は一体何をどうして良いのか判らなくなりそうで怖い。

卒業式には従来からのアルバムに付け加え、自作のDVDアルバムを
愛用のMacBookで制作したものを配布する。
c0038290_21543251.jpg

内容はこの3年間撮りためた写真をBGM付きでHD画質で振り返るもの。
おそらく、公開当日は涙があふれ出すだろう。

こんな、おまけ写真も掲載しているのだが・・・
c0038290_21573086.jpg

いったい誰だ?
[PR]
by kanworks | 2010-02-19 21:59 | 世間ばなし!
内視鏡検査とプリウス ブレーキファーム書き換え
昨日夜に夕食を食べた後、今朝には何も食べず、胃と大腸の内視鏡検査、エコーによる内臓検査に行きました。
1年と3ヶ月ぶりです。
いつもながら、下剤を飲んで、トイレ通いが辛いです。

今回判ったのは、エコーで左右の腎臓に極小さな石が見えたこと。
先生曰く、「ほくろのようなものだから、気にしなくていい」
と言うことでした。
胃と大腸は至って元気でした。エコーでもその他は異常なしで良かったです。
脂肪肝もないみたいです。

しかし、検査後には午後4時から職場の会議に行こうと思いましたが、
いくら内視鏡検査とはいえ、それは無理のようでしたから、
今日は年次休暇にしました。
-------------------------
プリウスのブレーキファーム書き換えが終了しました。
エンジンオイルも交換、点検も終了しました。
約6000キロ弱を走っています。
安心しました。

前車、プラド95でのABSの効き方は良く判りました。
それは車重が重いからか、急な制動時にたびたびABSは動作しました。
気がつけば、プリウスは普段は非常にブレーキの効き目が良く、
いわゆる「カックンブレーキ」に近いものだと感じていました。
通常は本当に良く効くブレーキでした。
それが、約2週間前のブレーキ抜け。
体感的にはABSの動作には全く思えませんでした。
約20km/hの低速時からさらに減速してのブレーキングでしたから、尚更です。

先日の会社幹部の方の「感覚的なずれ」発言にはビックリしましたが、
本日は、私の購入したトヨタカローラ店の店長さんを始め、
皆様は気持ちよく対応してくださり、ここで購入して良かったと思いました。
どこのメーカーさんも職場も結局は末端の社員が一番ご苦労されるのだろうと思ったりしています。
ご苦労様です。頑張ってください。

--------------------------

不具合はプリウスだけではありません。
http://www.fuguai.com/
多種多様な不具合がまとめてありますので、参考にしてください。
うちもこつこつ探してみようかな(笑)
[PR]
by kanworks | 2010-02-10 19:23 | 世間ばなし!
ごぶさたしていました。針治療・読書・プリウスブレーキ
えらく長いこと更新しませんでした。
この約1週間、仕事は一段落したものの、
まだまだ、新たな仕事がなだれ込んできて、
一日があっという間に終わってました。

先週は、長女と私の2人が、海田の「ゆうこん堂鍼灸院」で、
針治療をしていただき、とても快調になった。
腰ばかりでなく、全身のバランスを取っていただいた。

さて、最近、小説に凝っている。
五木寛之の「親鸞」は、司馬遼太郎の「坂の上の雲」ほどの長編でもないが、
自分の宗教的な知識が欠けているために読み返すことが多く、
時間がかかる。自分には難しいがとにかく読破してみよう。

高校生のころは安部公房とか太宰とか、そしてなぜかフランソワーズ・サガン。

大学に入学してからはほとんどが英語の本を読んだ。
大学時代の恩師の1人、イギリス詩人 J.カーカップ先生の詩が好きだった。残念ながら、昨年、巨星先生の訃報を友人伝いに聞いた。
古くはチョーサーのカンタベリー物語も読んだ。
これはちょっと古い英語だったが、内容が結構愉快?だった。

読書は楽しい。あっという間に時間が過ぎてしまう。
ただ、英文学科に進まず、英米語学科に進んだのは
当時、自分に偏見があったのは否めない。
18世紀の英文を読んで何が楽しい?って。
でもこれが結構楽しかったりした。

今も昔も高校生は気の毒だと思う。
英語の文章も読むと言えば入試英語の長文ばかり、
先日昔の大○市立大学の長文問題を解いてみたが、
難しすぎる。解き方を教えるのはさらに困難。
内容は哲学的で、比喩を多用している。
日本語に直しても理解に苦しむ。
思うに、多くの高校生はこれでは英語が嫌いになる。

読書は心の泉とはよく言ったものだ。
多くの知識や考え方を学ぶことは大切で、
学んだことを自分の生活や生き方に生かすこと
そして自分の意見を持つことは大切だと思う。

しかし、この10年で家の中の蔵書数は完璧に減った。
大切な本は、寝室の棚にいくらかはあるが、本棚自体が2つも減った。
古本屋に行って欲しい本を安く買ってきて、
読み終えたらまた売るというライフスタイルになっている。

先日アップルコンピューターから発売されたiPadを買えばさらに減るかも知れない・・・(笑)

本が読めるのはこれから1ヶ月。
小説のみに集中できる期間なのです。
----------------------------------------------

問題のプリウスのブレーキ抜けですが、
私もディーラーへ報告しています。

約2週間前の雨の日、低速で、マンホール上を通過し、
少し揺れた後、右への鋭角のコーナーに入ろうとしたとき、
前方から直進車がいたため、右へハンドルを切りかけて、
ブレーキを踏みましたが、約1秒間制動せず、
いわゆるブレーキ抜けの状態になりました。
その間、2メートルばかり走ったものと思います。

運良く、事故は起こりませんでしたが、
気持ちの良いものではありませんでした。

ディーラーでは、早速対処してくれるとの返事をいただきましたが、
もう少し時間はかかりそうです。

これについては、ドライバーの感覚的なものとか、
ABSの動作を知らない人の誤認であるとか・・・
いろいろ言われていますが、
実際にトヨタでは今月発売の車両から調整しているという
のですから、早めの対処をお願いしたいものです。
[PR]
by kanworks | 2010-02-07 09:04 | 世間ばなし!