kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
Skypeボタン
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
がま鮎 再来
20年前、弁護士の師匠に教えてもらった鮎の友釣り。
師匠が使っていた鮎竿が、がま鮎 エクセルシオ 引抜硬中硬10mだった。
当時、僕はがま鮎 インデューサー引抜早瀬9mを主体に、がま鮎 プレジデント硬中硬10mの2本構成。
その後、シマノの竿にシフトした。
シマノの競技用ロッド AYU SPECIAL 競 V 90-95 H2.5 Hi-speed などズーム搭載の柔らかい竿になった。
それはある釣クラブのメンバーだったためでもあるが、瀬釣り中心の釣りから泳がせ釣りが主体になった自分の釣りスタイルの変化からもそうなった。
シマノはなかなか好きな調子の竿だったが、無塗装(電着塗装?)なだけによく折れる。
鮎竿のパーツは高い。よく折れる2番は15000円前後。
大きな鮎が竿の真下に入ったとき、パシッと逝ってしまう。
元に近いブランクを破損してしまえばパーツは60000円程度する。
長いこと使ったシマノの竿もボチボチ予備ロッドにすることにした。

今回購入した竿は、がま鮎 競技SPECIAL V-IV 引抜早瀬 95 260g
c0038290_9574384.jpg

c0038290_12172740.jpg

グリップにちょっとした傷があるものの、この時期だから、信じられない価格で手に入った新品同様、しかも来年イッパイの保証書付き。
c0038290_20161998.jpg

これで大物への対処が楽になり、急瀬から早瀬、トロ瀬、チャラ瀬と大抵いける。
来シーズンがとっても楽しみです。
c0038290_14302540.jpg

それにしても「がま」に戻っちゃいましたねw。
[PR]
by kanworks | 2010-09-27 20:19 | 釣り
長女のこと #2
昨年9月末、長女が職業に就き、やっと1年が経とうとしています。
お嬢育ちだった長女が、この1年間の職業上の制約や体力アップや学習などのため、
まるで男のような逞しい性格・体型になって昨日帰ってきた。
明日から一人暮らし再開。本格的仕事に従事することとなる。
頑張って欲しいモノです。
[PR]
by kanworks | 2010-09-23 20:59 | 世間ばなし!
鮎新釣法
本日は朝から錦川に鮎釣り。
そろそろ鮎釣りのシーズンも終わりに近づいてきた。

先週、地元の釣り人と話す機会を得た。
僕以外は大抵がコロガシという、おとり鮎を用いない釣り方をされる。
それも最近の群れ鮎を目で見て掛けるという、見釣りなのだが、それがとてもよく掛かる。
「上手ですね」と声を掛けるとすぐに応じてくださった。
どういう仕掛けなのか、釣り方はどうするのか、じっくり観察させていただいた。
おそらくこの道何十年という、ベテランの方だろうと思う。
ここぞと思われるポイントに仕掛けを送り込み、バシバシ掛けていく。
メチャクチャ上手だ。
そうこうしていると、一人の方が根掛かりを起こしたので、ウエットスーツを着ている僕が川に入って、鮎と仕掛けを回収。

その方と今朝も出会った。なんと缶コーヒーを買ってきてくださった。
先週、川に入って回収したことに感謝されたようだ。

そして今日も新たな方と知り合いになった。
釣り方までも具体的に教えていただいた。
なるほど・・・これは凄い。
はっきり言って、今までは、こういう釣り方を舐めていました。
見釣りには見釣りの理論があった。

この辺りの人は心が広い人が多いのか、優しく手ほどきしてくれる。
何年か前、広島の河川では一帯を独り占めしようとする地元の人に「どけ」と言われ、負けてはならぬと言い返したこともあった。えらい違い。
(持論だが、他の釣り師の正面に入らないこと。また、お互いの竿がぶつからない程度の間隔・鮎竿は大抵10メートル程度なので、竿がぶつからない距離・約20メートル程度開いていれば迷惑を掛けることはないと思う)
所詮、遊びの鮎釣り。どうせなら、楽しくやらなきゃ一日がもったいない。

それにしても「人に恵まれている」とつくづく思う。
今日の出会いに改めて感謝。ありがとうございました。
新釣法、必ずモノにします。
[PR]
by kanworks | 2010-09-19 23:13 | 世間ばなし!
TEE'S NEW PV - ベイビー・アイラブユー


10月27日リリースはこの曲。
僕の携帯の着うたもこの曲です。

今井さんのキーボードとアコースティックギター・・・イイ味出てますね。
TEEの英語の発音もかなりのモノですね。
LとVの発音バッチリです。
[PR]
by kanworks | 2010-09-19 22:14 | MUSIC
ゲゲゲの女房 終わり近し
NHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が終わりに近づいてきた。
本日150回めなので、もうすぐ最終回を迎える。

実はこの7月後半から見始めたのが、ツボにはまってしまい、
アクトビラからNHKオンデマンドに入会してまで、見逃した(実質仕事で見られない)番組を見ている。
c0038290_2042324.jpg

今日は娘の藍子が教員になったものの、クラス経営がうまくいかずやめようかという危機に・・・。
母親 布美枝は「辞めたかったら辞めなさい。お母ちゃん止めないよ」。
本来は教員になることに反対した父親 茂だが、次女の一言に「何いっとるんだあいつは」と言いながらも心を動かされ、肝心な言葉で長女藍子を励ます。
ゲーテの言葉をだしてきて「好きなことをして生きることはええ。だけど好きと楽することはちょっこし違う。苦しいことやイヤなことがあっても、それでもやらずにおられんのが本当に好きなことだ。」・・・「やるだけやってうまくいかん時は好機の到来を待つしかない。人間にできるのはそれだけだ。戦わずして土俵を降りるのが一番つまらんぞ。」
この一言で藍子は救われる。

それにしても松下奈緒・向井理の夫婦って板に付いていて本物みたいだ。
あと最終回まで6回。そげか。
[PR]
by kanworks | 2010-09-18 20:42 | 世間ばなし!
落ちる寸前
c0038290_15443565.jpg

落ちる寸前の鮎
28センチきますた!
体高もあります。
しかし、数は来ませーん(笑)

----------------------------------
本日の友釣り仕掛けメモっておきます。

天井糸 東レ(TORAY) 将鱗アユ 天糸スペシャル(ナイロン)0.6号 6m
金属糸上 ナイロン VARIVAS Excella 0.4号 1.5m
水中糸 VARIVAS Meta MAX 0.08号 3m
金属糸付け糸 ナイロン VARIVAS Excella 0.3号 20cm
(金属糸とナイロンの結束はすべて編み込み)
ハナカン マルト エンゼルリング ゴールド 7号 
ハナカン周り糸 カメレオン ナイロン 1.2号
針 VARIVAS ASTEA TYPE2 7.5 号  4本錨
ハリス カメレオンソフト 1.0号

ROD : SHIMANO AYU SPECIAL 競 Hi-Speed V H2.5 90-95
トロ場でしたのでH2.5でも大丈夫でした!
-----------------------------------
VARIVAS Meta MAX イイですね。
撚り糸で比較的安価ですが、オバセも効きますしオールラウンドタイプの金属糸です。
使用回数3回なので、サビにどの程度強いかまだ見極められていません。
過去、撚り糸はサビの発生で長く使えない事を経験していますので、この辺りが気になるところ。
使用したあとはできるだけ乾燥させるようにしています。
[PR]
by kanworks | 2010-09-12 15:44
Mac Book キーボードのテカリを直す
僕の持っているMac BookはアルミユニボディのMacBook(2008 late)  プロセッサ:Intel Core 2 Duo プロセッサ速度:2.4 GHz  
最近のMac Book Proと同じ、黒い樹脂のキーボード。
c0038290_11224356.jpg

この手のキーボードは使っているうちに、表面が摩耗し、テカってくる。
すると、まるで油症の人が使っているかのようにツルツルとして、ヒジョーに格好悪くなってしまう。
このテカリを無くすためにやってみました。

1)キーボードの油を取るため、薄めた中性洗剤を布に付けて丁寧に拭く。
2)キーボード以外のアルミの部分をマスキングテープ(紙製の絆創膏などで良い)で時間を掛けてでも綺麗に覆う。バックライト部分に塗料が入り込まないように注意。
3)それ以外の部分(モニター部分やパームレストなどのボディ)を新聞紙で完璧に覆う。
4)アクリルラッカー クリア(透明)つや消しをスプレーする。(私の場合はアスペン・アサヒペン)
コツは薄くさっとスプレーし、乾いたらまた薄くさっとスプレーというように何度か繰り返すが、決して液だれを作らないようにすること。(焦らないこと)
昔は車の板金塗装までやったことがあるので、要領はわかったつもりでGO AHEAD!
c0038290_2154892.jpg

かなーり上手くいきましたよ。まるで新品・・・ちょっとオーバーですが、テカリはなくなり、甦りました。
c0038290_20425830.jpg

気になる人は自己責任にてお試しくださいませ。
[PR]
by kanworks | 2010-09-09 20:43 | Macintosh
兄弟の話
昨日、職場の先輩から、
「テレビにでとったじゃろ」といわれました。

僕  「いいえ、最近は出ていないっすよ」
先輩 「どのチャンネルだったかは忘れたんじゃけど、エコ系の番組で、番組の合間にある短いぶんなんじゃけど」・・・「間違いなく広○さんじゃった」
僕  「あ、そーなんですか。じゃNHKが再放送でも始めたんですかね」・・・「因みにどんな内容でした?」
先輩 「青いビニールシートの上に子どもらと葉っぱを広げとったじゃろ」
僕  「いや、そんなことはしてませんよ」
先輩 「いや、あれは間違いなく、広○さんじゃった」
僕  「絶対してませんって。木の葉っぱって判りませんもん」
先輩 「間違いないけぇ」
僕  「そんなこと言われても・・・」

何だか狐につままれた思いでしたが、「あっ!・・・あ”っ・・・」
ひょっとして「それは僕そっくりの(世間では兄弟で通っている)彼かも・・・」

気になって、白川氏に電話する。不在。
でもまだ気になるので三浦屋さんに電話する。
「はい、ホームテレビの地球派宣言にでとられます」
やっぱりそうだった(爆)
その後、白川氏からもTELあり、「同じ職場の人でも間違えるんですか(笑)」。

「世の中には、3人似た人がいる」と言われるが、その1人は和田さんなんだろうなぁ。
彼との逸話はいくつかあって、最初の和田さん講師での観察会では、娘らが終始吹き出していたし。八幡では地元の人やボランティアの方たちから、双方が間違えられるし。
かつてのかりお茶屋では2人が一緒にいると人だかりが出来たし(爆)

それから、いつの間にかお互いが兄弟って言い合うようになった。

よく見れば判るんですけどね(爆)
c0038290_72680.jpg

Photo By SONOKO
[PR]
by kanworks | 2010-09-01 06:54 | 世間ばなし!