kanちがい! by </kanworks>
kanworks.exblog.jp

Copyright © 2005-2009 </kanstyle> by Kanworks All Rights Reserved.


コンピューターや自然、友人たちのはなしでふ。が~ん。とうとう12月っ!やり残しばっかり・・・大丈夫かなぁ^^;
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ありがとう/ウィンドウズ..
from ありがとう
タオル美術館ASAKURA
from 今治バリバリリンク集
HAPPY CHRISM..
from White Board -♭
晩夏
from 月のかけら
さくら野にエイボンの注文とり
from 仙台ダイアリー。
お気に入りブログ
MEMOっすよ↓φ(..)
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
オオコオイムシ  Diplonychus major Esaki
俺の名前はジャック スパロー。
少年時代は虫好きでした。
来る日も来る日も虫を追いかけていました。
友人たちからは「虫博士」の称号をいただいた。
高校時代までは生物の成績が僕の中では飛び抜けて良かった。
あくまでも自分の中の話なんですけどね。

植物についてはあまり興味はなかったが、
昆虫と魚類については飛び抜けて知識は豊富でした。
今は飛び抜けるのは髪の毛だけかもしれませんね(笑)。

水生昆虫も結構追いかけていたのだが、
オオコオイムシを見たのは実は数年前が初めてなのです。
ましてや、コオイムシは未だ見たことがありません。
両者の違いは大きさとちょっとした形、生息環境のようです。
5月、雄が背中に多くの卵を背負って泳ぐオオコオイムシを見かけたことがあります。
「メスが産卵し、雄が守る」行動は、比較的多くの動物に見られるようですが、
背中に卵をくっつけて泳ぐというのも面白い。

ここでは、tockeeが「ゲンゴロウがおる・・」というので気がついたのだが、
確かにパッと見はそれらしく見える。
久々に出会えたオオコオイムシは2匹。tockeeの腕を歩いた。
c0038290_21434729.jpg

c0038290_2144595.jpg


生き物に出会えるのは楽しいです。良い風景を見るのも楽しいし、優しい人たちと話ができるのも楽しい。
7月は多くの方たちとも山を歩いた。
すやさん、どらちゃん、まーさん、こざる隊員さん、nmunekiさん、たろうさんご夫妻、takeさん,Laputaさん・・・。
NHKスタッフの皆さん、そしていつもの仲間また一緒に歩きましょう。

まーさんの自然探索では、まーさん、こざる隊員さんによって紹介されています。
ありがとうございました。
[PR]
by kanworks | 2007-07-17 21:45 | 虫^^;